「リスアニ!CIRCUIT Vol.08」開催記念 出演アーティストスペシャル対談 Part.2 亜咲花×halca

2019年2月16日、新宿ReNYにて開催される“リスアニ!CIRCUIT Vol.08”。フレッシュな新人アニソンアーティストが揃い踏み、“ライブハウスでの近距離戦”を繰り広げる本イベントの開催に先駆けて、出演アーティストたちの対談をお届けする。

第2弾となる今回は、TVアニメ『ゆるキャン△』のOPテーマ「SHINY DAYS」などを歌い、1月9日にミニアルバム『19BOX』をリリースしたばかりの亜咲花と、2018年5月30日に、TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』EDテーマ「キミの隣」でデビューし、2月20日には3rdシングル、TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のEDテーマ「センチメンタルクライシス」をリリース予定のhalcaが登場。歳が近く、意外な共通点があるふたりに、お互いに対する印象や、今回のイベントへの意気込みについて語ってもらった。

――お互い面識はあるんですか?

亜咲花 去年の11月に京都でイベント(京 Premium Live -2018-)があって、そこで初めてお会いしました。

halca 亜咲花さんが廊下でお菓子を取ってらっしゃるときに、初めてお会いして……。

亜咲花 私が欲張って廊下に置いてあったお菓子をいろいろ取ってるときに話しかけていただいて……!お菓子をいっぱい持ってたのでちょっと恥ずかしかったんですけど(笑)。halcaさんの第一印象はすごいかわいいなって思って、今でもその印象は変わらないんですけど、可憐な感じが私と対照的で(笑)、すごく好きです。

halca 亜咲花さんもホント、私なんてどこの誰なのって感じなのに、朝早くから元気にご挨拶してくださって……笑顔がまぶしかったです。

亜咲花 いえいえ、ありがとうございます。

――アーティストとしてはお互いをどうご覧になっていますか?

halca 見た目がすごくかわいい方なので、曲もかわいい感じの楽曲を歌われるのかなと思ったら、歌い始めたらすごいかっこよくてびっくりしました!かわいい曲からかっこいい曲まで、幅が広くて。私は音に合わせて自由に動くことがすごく苦手なんですけど、亜咲花さんみたいに、お客さんにも楽しい気持ちになってもらえる振り付けが、いつかできたらなって思います。

亜咲花 うれしい!halcaさんは本当にかわいらしくて、しかもそれが歌に全部反映されるんですよ。私はクールで真顔で見せる歌のほうが多いんですけど、halcaさんは逆に全力で等身大の自分を音楽に乗せて「halcaはこんなだよ!」というのを表現しているので、すごく素敵だなと思います。

halca はわぁ……ありがとうございます!

亜咲花 こういうところです(笑)。MCとかも頑張ってる姿がとても伝わってきて、ファンとして応援したい気持ちになりますよね。これが私の課題で、なんでもかんでもかっちりやろうとすると人間性がないように見えるんじゃないかと(笑)。どうしても10代だから大人っぽく見られたいなという思いがあるので、そのままの自分をさらけ出して歌に乗せているhalcaさんのステージを観ていて勉強しなきゃいけないなって思いました。私は声のタイプが180度違うので、ないものねだりなんですけど、私もこんなかわいく生まれたかったなって、常日頃思っています(笑)。

――ベタぼめされましたが、いかがですか?

halca うぅ……うれしいです。

亜咲花 私の周りのアニソンシンガーの方ではいないタイプですよね。ふんわり癒し系でとてもかわいいです。

――お互いに気になっているところとか、質問したいことってありますか?

亜咲花 私、むっちゃある!プライベートは何してますか?全部がかわいらしいイメージがあるので、わたあめとか作ってぬいぐるみにあげてそうなイメージです(笑)。

halca 普段は……わたあめも好きですけど(笑)、でも、いつも食べてるのはグミとか……。すっぱいものが大好きで、梅干しとかポン酢とかが大好きで……。

亜咲花 私も!ポン酢とか飲むんですよ!

halca レモン好きですかっ!?

亜咲花 レモン好きです!

halca わぁ~!あのっ、おすすめしたいものがあって!「むくんじゃうからあまりしないでね」って注意されてるんですけど……(笑)。お椀のなかに梅干しを入れて、フォークでつぶして、めんつゆをそうめん食べるときぐらいの濃さにして入れて、ポン酢を好きなだけかけて、レモンも好きなだけかけて、飲むとっ!すっごいおいしいんですよ~!

亜咲花 えええええ、すごい!私よりツワモノだった!(笑)。

halca それを飲みながら、アニメを一日中、朝から夜まで観たり、ゲームをしたりしていますっ。

亜咲花 全然、わたあめじゃなかった~!意外すぎました(笑)。でもプライベートがひと筋縄じゃいかないところはアーティスト性を感じます(笑)。私は、コンビニのゆで卵の“利き卵”ができます。コンビニによってゆで加減とかが違うし、伯方の塩を使っていたりとか塩加減も違うんですよ。唯一、対抗できるのはそれかなと(笑)。

――“リスアニ!CIRCUIT”の楽屋にはすっぱいものとゆで卵を用意してもらいましょう(笑)。halcaさんから聞いてみたいことはありますか?

halca 全然違う話ですけど、まつ毛がすごい長いなっていつも思ってて……。

亜咲花 あっ、そう思いますか?これ、付けまつ毛なんですよ(笑)。

halca ええ~、すっごいナチュラルです!いつもTwitterの写真とか見て、すっごいキレイだなって思ってたんです。

亜咲花 うれしい!付けまつ毛にはこだわりがあって、ないと目力が80%ダウンしてしまうと思ってるんですよ。ナチュラルすぎず、バサバサすぎずというのを中二の頃から研究してます(笑)。

halca 私も中学生の頃に、一度付けまつ毛をつけてみたことがあるんですけど、おうちだとお母さんに怒られちゃうので(笑)、友達とこっそりつけてみたら、つけ方が下手過ぎて目が開かなくなっちゃって……。今度、ぜひ教えてくださいっ。

亜咲花 まつ毛初心者あるあるですね(笑)。一緒にいいまつ毛買いに行きましょう。よーし、デート決まった!(笑)。

――意外と共通点があるんですね。“リスアニ!CIRCUIT”にちなんで、おふたりの好きなアニソンを教えてもらえますか?

halca 私は……2曲いいですか?『カードキャプターさくら』の「Catch You Catch Me」と、『鋼鉄戦士くるみ』の「KissからはじまるMiracle」です。結構前の作品ですけど、たまたま親戚の方からDVDをいただいて知ったんですよ。

亜咲花 私は2000年代のアニメですが『涼宮ハルヒの憂鬱』が原点なので、「God knows…」が外せないアニソンだなと。私はキャラクターソングもアニメを盛り上げる要因となっていると思っていて、『らきすた』の「もってけ!セーラーふく」、『けいおん!!』の「GO! GO! MANIAC」などといった曲が今のアニソンのベースを作ってくれたんじゃないかと思うので、キャラクターが歌って踊るというのは今でも衝撃ですね。京アニは神です、ゴッドですよ。女の子が出てくる作品ばかりじゃなくて『FREE!』のような作品も作ってますし、最近では『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』がすごかったですね。

halca 私、京アニ作品では、『CLANNAD』が大好きなんです!泣きすぎて、放心状態になりました。

亜咲花 へぇー!『CLANNAD』は同じアニソンシンガーのYURiKAちゃんがすごい好きでよく語られるんですよ。halcaさんもそんなに好きだっていうなら私もゲームやってみようかな。いやー、今日の対談楽しいなぁ。なんでこれラジオじゃないんだろう(笑)。

この記事を書いた人