人気コンテンツ「温泉むすめ」の4thライブ「“NOW ON☆SENSATION!!”〜聖夜にワッチョイナ Vol.2〜」開催記念!新アーティストインタビュー第2弾、OH YOU LADY?インタビュー

全国各地の温泉地をモチーフにした総勢113人ものキャラクターたちが登場し、声優によるリアルライブやイベント活動を軸に、アプリゲームや音楽CD、ドラマCD、小説、コミカライズなど様々な展開が行っている話題の地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」。9人組グループのSPRiNGSをはじめ、多数のユニットが個性的かつクオリティーの高い楽曲を発表し、音楽面でも注目を集めている同コンテンツから、この冬、2組の新しいアーティストがCDデビューを果たす。それが「温泉むすめ」初のソロプロジェクトとなる大手町梨稟(CV:楠木ともり)と、いわき あろは(CV:大坪由佳)、万座千斗星(CV:井澤美香子)、定山渓泉美(CV:小野早稀)の3人で結成された新グループのOH YOU LADY?だ。

リスアニ!WEBでは、彼女たち期待の新鋭を2回に分けて特集。その第二弾となる今回は、「昭和」をテーマにした懐かしくもかわいらしい楽曲を歌う3人組、OH YOU LADY?をピックアップ。担当声優である大坪由佳、井澤美香子、小野早稀の3人に、「温泉むすめ」での活動やその魅力、ユニット活動への意気込みや12月22日(土)に初ライブを行う“「温泉むすめ」4th LIVE”について、たっぷりと話を聞いた。

――まずは皆さんが演じられてるキャラクターについて、それぞれご紹介ください。

大坪由佳 私が演じるいわきあろはちゃんはスパリゾートハワイアンズのあるいわき湯本温泉の温泉むすめで、名前が全部平仮名なのでサインを書くときにすごく楽な子です(笑)。彼女は月岡来瑠碧(CV:西田望見)、磐梯熱海 萩(CV:津田美波)と一緒に「磐越三美人」と呼ばれてまして、ハワイのイメージがありながら美白にもこだわってる、カラフルなものを身につけるのが大好きなおしゃれさんなんですよ。性格も明るくて、ちょっとぽわぽわした感じののんびり屋さんなんですけど、サーフィンとか自分が「これだ!」と思ったものには熱中する一面もありますね。ただ、あまり自分の気持ちを人に話すタイプではないので、グループを組むことで他のメンバーとどんな関わり方をするのかが楽しみでして。

井澤美香子 しかもグループではセンターですよね。

大坪 そう! なので、アプリゲームでは「レッスンよりサーフィンがしたい!」とか言って逃げ出しちゃうぐらい気ままな子ですけど(笑)、グループを組むことで彼女自身も今後成長していくのかなと思っていて。それとゲームではユーザーの皆さんのことを「湯者(ゆうしゃ)」と呼ぶんですけど、あろはちゃんは「湯者っぴ」って独特の呼び方をするんです。なので、他の温泉むすめのことも「〇〇っぴ」って呼ぶのかなあ(笑)。

――その呼び方は「のりピー語」とか「けろけろけろっぴ」みたいで若干昭和っぽいですね。

井澤 たしかに(笑)。

小野早稀 懐かしい(笑)。私が担当してる定山渓泉美ちゃんは北海道の定山渓温泉の温泉むすめでして、明るくて天真爛漫なんですけど、かわいい女の子を見るとすぐにスカートめくりをしてしまう、小学校低学年の男子みたいな子です(笑)。でも、自分自身が「かわいいね」と褒められるとあたふたしちゃう、すごくかわいらしい女の子ですよね。だからこの子はずっとグループに所属できなくて野良なんだろうなと勝手に思ってたんですけど(笑)、このグループでほかのふたりをどこまで振り回すことになるのかが気になります。あと、定山渓には河童伝説があるので、彼女も前髪が短かったり、制服が緑だったり、河童をモチーフにデザインされてるんですよ。

――だからいたずらっ子なんですね。では井澤さんのキャラクターは?

井澤 私が演じる万座千斗星ちゃんは、群馬県の万座温泉の温泉むすめになります。控えめな性格でほんわり優しい女の子なんですけど、万座温泉の周りにはスキー場があるので、彼女もスキーが得意で大回転も出来たりして、意外とアクティブで引き出しの多い子なんですよ。ゲームでは湯者さまを気遣うセリフが多いんですけど、その中に儚さもあって、以前に「YUKEMURI FESTA(羽田空港で定期的に開催されてる「温泉むすめのイベント」)」や塩原のイベント(「YUKEMURI TOCHIGI FESTA in 塩原」)に出させていただいたときには「儚いものに優しさを」というコーナーを担当しまして。

――それはどんなコーナーですか?

井澤 儚いものや状況に優しい言葉をかけてあげるコーナーでして、例えば「落ちかけの線香花火にひと言!」とか「洗濯ばさみでたくさん挟まれた人にひと言!」とか(笑)。あろはちゃんの天然っぽいほわほわした感じとも、泉美ちゃんの明るくて元気いっぱいなところとも違ったポジションの女の子だと思います。

――なるほど。皆さん各々のキャラクターを演じる際に心がけてることはありますか?

大坪 あろはちゃんは「アロハカカヒアカ」とか「アヒアヒ~」とかハワイの言葉をよく使うので、演じる前にまず現地の人がしゃべってる動画を探してどんなイントネーションなのかを調べます(笑)。それと常に気ままで陽気で、しゃべってる途中に突然歌いだしたりする子なので、そういうマイペース感が出るように気をつけてます。

――自分自身と似てるところはありますか?

大坪 苦手なことをやろうせずに放りだすところは似てるかも(笑)。かといって、いつかはやらなくちゃいけことをちゃんと考えてて、自由気ままなところも似てるかもしれないですね。私の名前の「由佳」に入ってる「由」の字は、親が「自由」の「由」から取ってつけてくれたんですよ。なので、私も自由気ままに生きてます(笑)。

――素敵なお名前と生き方ですね(笑)。

大坪 それと私もハワイが好きで、あろはちゃんと同じく趣味でウクレレを弾くんですよ。以前に誕生日のプレゼントでウクレレをいただいてから少しずつ練習してて、わりと何でも弾くんですけど、「君をのせて」(『天空の城ラピュタ』主題歌)とかも弾いたりしますね。歌うと漫談みたいになっちゃうかもしれないですけど(笑)。

――小野さんは演じる際にどんなことを意識してますか?

小野 私はとにかく元気に、すべてのことを楽しむような気持ちで演じてます。泉美ちゃんは常に陽気で、いろんな子に積極的に絡みにいく子なので、お芝居をするときもマイクに絡みに行くような心持ちで(笑)、ずっと口角を上げて笑ってる感じですね。

――ご自身としては、そういうキャラクターは演じやすいのでは?

小野 私自身はどちらかというと根暗なタイプなんですけど、泉美ちゃんみたいな明るい子を演じるうちに自分の性格もどんどん明るくなってきて(笑)。自分自身がキャラクターに引っ張ってもらって明るくなったなとは感じてます。

――では、ご自身と似てると思うところはありますか?

小野 泉美ちゃんは思い立ったらすぐ行動するタイプなんですけど、私も思いついたらすぐ何かしたくなるんですよ。映画が観たくなったら深夜でも出かけたりしますし。

――まさかスカートめくりはしませんよね?

小野 いや、大丈夫です。人が着替えてるところをチラ見するぐらいです(笑)。

一同 (笑)。

――ほどほどに気をつけてください(笑)。井澤さんはいかがでしょうか?

井澤 千斗星ちゃんは控えめで、語尾も「〇〇ですわ」という女性的な言葉遣いが多い女の子らしい子なので、そのアウトラインを崩さないように気をつかってますね。喜ぶセリフのときも「うわ~!」って感じだと千斗星ちゃんじゃなくなるので、心の中では100でも表に出るのは50ぐらいのバランスというか。

――自分自身との共通項はありますか?

井澤 自分とはほぼ真逆だと思うんですよ。私は結構デリカシーがないので普段から「オイオイ!」と思われるようなことも言ってしまうんですけど(笑)、千斗星ちゃんはその真逆の性格だからこそ自分の理想の女の子像に近くて、その理想を投影してる分、逆に演じやすいところもあります。私の願望が詰まってる女の子です(笑)。

――井澤さんは自分自身にデリカシーがないと思ってるんですか?

井澤 全然ないです(笑)。何でもバシバシ言ってしまうので、おふたりにも粗相をしてしまいそうで怖いんですけど……。

大坪小野 大丈夫だよ(笑)。

――そんなバラバラな性格のキャラクターを演じる3人が、今回OH YOU LADY?というグループを結成したわけですが、最初に知ったときはどう思われましたか?

大坪 私は今年の5月に那須高原で行われたイベントに出させていただいたんですけど、そのときの最後の挨拶で「自分もグループを組めたら」と言ってたんですよ。そしたらこんなにも早く願いが叶ったので、言っておくものだなと思いました(笑)。

小野 私はラジオに出演させてもらったときに、新グループの案内をして「わ~、楽しみですね!」って感想を言ってたんですけど、よくよく聞いたら、そのグループのメンバーが私だったんですよ(笑)。その場では「え~っ!」って衝撃を受けましたけど、グループ活動ができることになってうれしかったですね。

井澤 私もグループ名とか他のメンバーの詳細はネットで知ったんですよ。そのタイミングで「昭和」がテーマのグループということを知ったので、「えっ!昭和!?」と思って驚きました(笑)。

――皆さん世代的に昭和の時代にはあまり馴染みがないと思うのですが、「昭和」というテーマを知ったときの印象は?

小野 昭和のアイドルさんは衣装がフリフリでかわいいものを着ている印象が強いですけど、OH YOU LADY?でも実際にめちゃくちゃかわいい衣装を作っていただいたので、すごくうれしかったです!「この衣装を着れるんだ!」と思ったのと同時に「着ていいものなのか……」と悩んだ部分もありましたけど(笑)。

井澤 SPRiNGSやAKATSUKIといった他の「温泉むすめ」のアイドルグループもそれぞれ個性がありますけど、私たちは「昭和」ということで今までにない個性があると思いましたね。個人的には「昭和」にあったかいイメージを持ってたので、千斗星ちゃんにもピッタリだと思いますし、「癒し」とか「優しさ」のようなものを出していけたらと思いました。

大坪 私は「昭和」と知ったときに、みんなで銭湯に行って一緒にお風呂に入ってるような、どこか懐かしいイメージが浮かんだんですよね。だからそういう懐かしい気持ちと一緒に、それぞれの温泉地の歴史も辿っていけるようなことができたらと思いましたし、レトロな温泉地で聴くと浸れる曲を歌うグループになるのかな、と想像しました。ハワイアンズも元々は常磐ハワイアンセンターという名前だったというお話ですし……だから私がセンターなのかなと思ったんですけど(笑)。

制作スタッフ OH YOU LADY?には「昭和」というテーマもありますけど、立ち位置としては他のグループたちとの争いに入っていくというより場を盛り上げる役割を担ってもらう予定なんです。

全員 おー!

井澤 たしかに争う感じのグループではないかも。

大坪 いいですねー。

小野 平和なグループだ。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人