Uru 9月26日リリースの「remember」×「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」コラボレーションMVのYouTube ver.を公開!

Uruの9月26日にリリースするニューシングル「remember」の『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』コラボレーションMVが、UruオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

「remember」は、昨年12月にリリースしたファーストアルバム『モノクローム』以来、シングルとしては昨年11月にドラマ「コウノドリ」主題歌としてリリースした
「奇蹟」から約10か月ぶりのリリースとなる作品で、9月29日全国ロードショーの『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』主題歌に決定している。

今回公開された映像は、『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』とのコラボレーションしたミュージックビデオで、Uruが「remember」に関して、「人間と妖の話なのだけれど、私達が生きていく上で経験する、出会いと別れが根本にあり、その時の心の動きや背景を曲を聴いた方がご自分の経験と重ね合わせた時に、何か温かい気持ちになれるような、そんな意味も込めて制作しました。」とコメントしている通り、夏目友人帳の美しい景色や、キャラクターたちの繊細な描写が、主題歌「remember」とあわさって、観る人の心をゆっくりと温める映像に仕上がっている。

こちらは、9月26日リリースの期間限定生産盤に収録される映像とは一部内容が異なるYouTube ver.となっているので、パッケージに収録される映像とともに注目して欲しい。

<Uru コメント>
原作と劇場版のお話を全て読ませて頂き、人間と妖の話なのだけれど、私達が生きていく上で経験する、出会いと別れが根本にあり、孤独や寂しさ、人の優しさや愛情など、全てが詰め込まれた本当に感動の名作だなと感じました。お子さんだけでなく大人の方にも是非観て頂きたい作品です。
そして、それ故、主題歌もそれに添うものでありたいと思いました。必ず誰もが一度は経験する出会いや別れ、その時の心の動きや背景を曲を聴いた方がご自分の経験と重ね合わせた時に、何か温かい気持ちになれるような、そんな意味も込めて制作しました。劇場で感じて頂ければ嬉しいです。


●リリース情報
Uru New Single
『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』主題歌
「remember」
9月26日発売

【期間限定生産盤(アニメ盤)(CD+Blu-ray)】

品番:AICL-3560~1
価格:¥1,800(税込)

※描き下ろしトリプルニャンコ先生イラストジャケットEPサイズ仕様

【通常盤(CD)】

品番:AICL-3562
価格:¥1,200(税込)

※初回プレス特典 カラートレイ仕様

<CD>
1. remember 作詞・作曲:Uru 編曲:トオミヨウ
2. ごめんね。 作詞:Uru 作曲:西尾知矢 編曲:川口大輔
3. One more time, One more chance 作詞・作曲:山崎将義 編曲:Uru / Hidenori
4. フリージア Self-cover ver. 作詞:Uru 作曲:岩見直明 編曲:Uru / Hidenori
5. remember -instrumental-
6. ごめんね。 -instrumental-

<Blu-ray>※期間生産限定盤のみ
Uru「remember」×「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」コラボレーションMV

●ライブ情報
2019年3月10日(日)
東京ドームシティホール
※詳細は後日発表

“清塚信也 presents TBS系ドラマ『コウノドリ』コンサート”
8月26日(日) 福岡・福岡サンパレス OPEN 15:30/START 16:00
9月8日(土) 大阪・フェスティバルホール OPEN 15:00/START 16:00
9月13日(木) 北海道・札幌市教育文化会館 OPEN 18:00/START 18:30
9月27日(木) 名古屋・センチュリーホール OPEN 18:15/START 19:00
※全公演ゲスト出演

●作品情報
『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』
2018年9月29日(土)全国ロードショー

<イントロダクション>
「夏目友人帳」シリーズ初の長編オリジナルエピソードがスクリーンに登場
緑川ゆきの代表作「夏目友人帳」(白泉社 月刊LaLa連載)は、優しさと切なさの溢れる描写が話題となり、漫画ファンを中心に圧倒的な支持を得てきました。
TVアニメ第一期は2008年に放送を開始、その後2017年の第六期まで継続され、2018年秋、集大成ともなる劇場版がスクリーンに登場。
本作では、シリーズ初の長編映画として、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが描かれます。確かな実力と多くの経験を積んだスタッフの手によって、待望の劇場アニメーションが誕生します。

<プロローグ>
小さい頃から、他の人には見えない妖(あやかし)を目に映すことができた夏目貴志。
亡き祖母レイコが勝負をしかけ、負かした妖に名前を書かせた契約書の束「友人帳」を継いで以来、自称用心棒・ニャンコ先生とともに、妖たちに名を返す日々――

【スタッフ】
原作:緑川ゆき/月刊LaLa(白泉社)連載
総監督:大森貴弘
監督:伊藤秀樹
脚本:村井さだゆき
妖怪デザイン・アクション作監:山田起生
サブキャラクターデザイン:萩原弘光
美術:渋谷幸弘
色彩設定:宮脇裕美
編集:関 一彦
撮影:田村 仁・川田哲矢
音楽:吉森 信
アニメーション制作:朱夏
製作:夏目友人帳プロジェクト
配給:アニプレックス

【キャスト】
夏目貴志:神谷浩史
ニャンコ先生・斑:井上和彦
夏目レイコ:小林沙苗
夏目貴志(少年時代):藤村 歩
結城大輔:村瀬 歩
藤原塔子:伊藤美紀
藤原 滋:伊藤栄次
田沼 要:堀江一眞
多軌 透:佐藤利奈
西村 悟:木村良平
北本篤史:菅沼久義
笹田 純:沢城みゆき
名取周一:石田 彰
柊:ゆきのさつき
笹後:川澄綾子
瓜姫:樋口あかり
ヒノエ:岡村明美
三篠:黒田崇矢
ちょびひげ:チョー
一つ目の中級妖怪:松山鷹志
牛顔の中級妖怪:下崎紘史
河童:知桐京子
もんもんぼう:小峠英二(バイきんぐ)
六本腕の妖怪:西村瑞樹(バイきんぐ)
津村容莉枝:島本須美 津村椋雄:高良健吾

関連リンク

この記事を書いた人