1stシングルは、肩の力を抜いて歌った胸キュンラブソングに! 芹澤 優「最悪な日でもあなたが好き。」リリースインタビュー

昨年華々しくソロデビューを果たした声優・芹澤 優。声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット・i☆Risとしての活動と並行して、今年春クールは声優としても初主演作を含む5本もの作品にメインキャストとして出演するなど、個人としてもさらに活躍中だ。そんな彼女がリリースする1stシングル「最悪な日でもあなたが好き。」は、自身もシェラ・L・グリーンウッド役として出演するTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のEDテーマに起用された、クリエイターユニット・HoneyWorksのプロデュースによる胸キュンラブソング。そんな本作に込めた、彼女の想いを聞いた。

――まずは、表題曲「最悪な日でもあなたが好き。」を初めて受け取ったときの印象から教えていただけますか?

芹澤 優 「えっ、めっちゃ“好き”って言うやん!」って思いました。最初にいただいたのは1コーラスだけだったんですけど、そのときは頭サビも1サビと同じ歌詞だったので、頭サビで2回、1サビで4回「好き」って入っていたので、余計にそういう印象でした。でも全体を聴いたときは、結構共感しましたね。だからレコーディングのときも、ある女の子を演じて歌ったというよりは、わりと「芹澤に、本当に大好きな人がいたらどんな感じかな?」と考えながら歌ったので、私の気持ちみたいなものも結構入ってるんです。この歌の子は、どんな“あなた”でも、朝も昼も夜も愛せるっていうタイプなんですけど、私も結構そうなりがちで(笑)。

――一途なタイプと言いますか。

芹澤 そう!一途なんです!誰かを好きになると「電車乗った。はい、恋の歌聴こう」みたいになって、しかも同じ曲をループするようなタイプなので、この曲の主人公の子の気持ちはほとんど共感できるんですよ。

――そんなこの曲、実際レコーディングされてみていかがでしたか?

芹澤 結構いろんな人に「すごくかわいい感じで歌ったね」って言われてるんですけど、自分の中ではあんまりかわいい感じで歌ったつもりはなくて。どっちかっていうと、今までは“アイドルやってる芹澤 優”で100%全力!、みたいに歌っていた感覚があったんですけど、この曲に関してはモチベーションとかやる気は100%全力以上でありつつ、逆にちょっと肩の力を抜いて、本当に好きな人のことを妄想しながらベッドの上で歌ってるような感じが出ればいいなと思っていたんです。だから、わりとリラックスして歌った覚えがありますね。あとはGomさんが結構細かく指示をくださる方なので、それをどう自分らしく表現していくか?っていうのは結構考えてました。

――その指示には、「なるほどな!」と思ったものも多い?

芹澤 どれもすごく納得できました。特にわかりやすいのが、サビ前の“これは恋だ”で。“これは”までは疾走感が残っていて、“恋だ”だけ急に音も少なくなってストンと落ちる感じになるんですけど、そこは「切なく、つぶやくように歌ってください」と指示をいただいて。あとは、1-Aの“ねぇもっと”の“ねぇ”は、直前のため息から一気に上がっている感じで結構勢い強く……とか。でも自分で作っていった部分も「それ面白いね」って取り入れてもらえた部分もあるので、とっても素敵な曲を、一緒に作ることができました。

――コールが気持ちよく入れられそうなポイントがあって。

芹澤 “私の名前を呼んで”の直後ですね。この曲では「コールの場所がほしいです」っていう話はしていなかったんですけど、Gomさんが「ここ、絶対名前呼んでくれると思うんだけど」って作ってくれていて。「リズムに合わせて『セ・リ・コ』って入れる?」とも聞かれたんですけど、ひとつの曲としてすごく完成度が高い曲だから、私の名前は出すべきじゃないなと思ったので、「それは大丈夫です」って言ったんですけど。でも裏で楽器はジャンジャンジャン!ジャンジャンジャン!って鳴ってるんですよ。

――ほかにも大サビ前には“答えは?(YES)”というポイントもありますし。

芹澤 そうですね。もしかしたら、“あなたが好き”のあとに全部「オレモー」が入ってくるかもしれないですし(笑)。そう、歌にちょっと空間があるので全部入れられるんですよ。全部入ったら「サビ濃いなぁ」ってなるかもしれないですけど(笑)、でもファンの方がどう楽しむのか、そこはお任せで!

――そんなこの曲は、どういったシチュエーションで聴いてほしいですか?

芹澤 さっきも「肩の力を抜いて」みたいなことを言ったんですけど、この曲に関しては私、あんまりかっこつけてないというか、飾らない印象みたいなものがあって。まっすぐな恋する気持ちを歌っているので、恋する人もしていない人も、何気ない日常のなかで聴いていただけたらいいなぁ、って思いますね。恋してる子なら、共感もあると思うんですけど、“最悪な日でも”っていうタイトルみたいに嫌なことがあった日にこの曲を聴いてもらって、セリコに「好き」って言ってもらってるような気持ちになってもらって……(笑)。で、「最悪だけど、でも頑張ろう」って思ってもらえる曲のような気もしているので、恋愛どうこう関係なく普通に聴いていただきたいですね。

――この曲のMVでも、恋する女の子っぷりが前面に出てます。衣装も、様々なシーンで全8着も着られていますね。

芹澤 かわいかったですか?

――はい。即答できちゃうヤツでした。

芹澤 よかった!私、i☆RisのMV以外の映像演技が初めてだったんですけど、全編にわたってイメージシーンが多いので、もうヘタすぎて「芝居、辛い」っていう感じだったんです(笑)。特に私、基本的にオーバーリアクションで。でもそれって映像でやるとすごく嘘っぽく見えちゃうので、そこは結構直されました。

――そんなMVの、「ここ観てほしい!」というポイントを挙げるなら?

芹澤 えっと……鎖骨?

――鎖骨ですか?

芹澤 MVの物語が、デート1週間前から女子力を上げてデートの直前になるまでを描いたものなんですけど、歌い出しの彼氏を待ってるシーンで着てる紺色のワンピースがオフショルダーなので……芹澤のデコルテ、見どころです(笑)。

――そこなんですね(笑)。

芹澤 あと、マジメに言うと、本当に表情一つひとつがすごい恋する乙女だと思うんですよ。ラブソングを聴いてるときって、歌詞のシーンを妄想したりするじゃないですか?シチュエーションも結構わかりやすいから、歌詞一つひとつに全部表情がハマっていくっていうか。そういうのをここぞとばかりにはめ込んでる芹澤さんの、表情演技!ワンショットの表情は自分でも天才的だなって思うような瞬間があるので、そこを楽しんでもらえたらいいな、って思いますね。

――ちなみにその“初”というお話にちなんでお聞きしたいのですが、芹澤さんが最近“初めて”されたことはありますか?

芹澤 最近は、高槻かなこちゃんと小森未彩ちゃんとホント仲良くて、週に4~5回会うんですよ。夜に1時間だけでも時間があったら会う。そういうのも初めてだし、2連チャンで泊まってくれたのもふたりが初めてでした。あとお泊りっていう話でいうと、この間イベントでロスに行ったときに、同じホテルに泊まってた黒沢ともよちゃんの部屋でひとつのベッドでふたりで寝てました。これも初めて!

――初めてなんですか?

芹澤 はい。i☆Risってツアー中は部屋が全部シングルなので、基本ひとつの部屋にふたり以上いることがないんです。だから、一人部屋で布団を共有するっていうのは初めてでした……ドキドキしたぁ。あの子、ひっついてくるから(笑)。

――そしてカップリング曲の「神×太陽×サマーパーティ」は、突き抜けるようなパーティーチューンです。

芹澤 最初聴いたときは、「あー、楽しいなー!夏の曲、来たー!」っていう感じなんですよ。それに「神×太陽」っていうフレーズが“神対応”に聴こえたりと言葉遊びがすごく散りばめられていて、ホント「遊び心すごい!」って思いましたね。

――Dメロにコールで出てくる“Ready Go!”も、実は発されている音は……?

芹澤 そう。違う言葉なんですよ。遊び心、すごいんです。

――ちなみにその“Ready Go!”を文字通り言わないのは、現場で決まったんですか?

芹澤 いや、むしろ私がいただいた歌詞には“そう”としか書いてなくて。Gomさんも「歌詞カードでは“Ready Go!”にしてください」と書いてくださったんです。だから私的にも、ファンの方にはまず歌詞を読んでもらって、曲を聴いて間違いを見つけていただきたいですね。

――そんなこの曲、レコーディングしてみていかがでしたか?

芹澤 こっちは結構「自由にやって」っていう感じでした。でもGomさんが、「全部ふざけてるとそれだけの曲になっちゃうから、サビは逆にちゃんと歌として成立させようか」と言ってくださって。A・Bメロのニュアンスは、キャラソンまで行かないんですけど結構ふざけて強弱とかいろんなニュアンスを出したので、1曲の中でもメリハリのついた曲になっていると思います。

――ちなみにこちらも、聴いてほしいシチュエーションがあればお教えください。

芹澤 こっちはぜひ私のライブ会場で聴いていただきたいですね。やっぱり私がライブでこれを歌ったら楽しいだろうっていうのもあるし……あと、ライブに来る途中に聴いてテンション上げつつ予習してもらって。“Ready Go!”以外にも、結構前もって聴いてないとできない掛け声もいっぱいあるので、ぜひ聴いてモチベーションを上げていただけたらなって思います。

――さて、リリース後には秋に大阪・名古屋でファンミーティングを開催されます。そちらの内容は決まって……?

芹澤 ないです。なんにも(笑)。でも、遊ぼうと思ってます。12月にやるバースデーライブは、「セリコを応援して良かったな」「セリコをこれからも応援していこう」って思ってもらえるように年に1回芹澤さんのやる気と本気を見せる場所、って自分で思ってるんですけど……ファンミーティングに関しては、みんなを芹澤のふざけた心で楽しませてあげられるユーモアいっぱいのものにしたいですね。

――そのバースデーライブでも、きっとこの曲は歌われると思います。芹澤さんはこの2曲、どのように歌いたいですか?

芹澤 カップリングはさっきも言ったようにコールがどんどん入る曲なので、みんなの予習力が試されると思うんですけど(笑)、思いっきり盛り上がりたいですね。表題曲に関しては、歌えることだけで私は幸せかな?って思うんですよ。記事が載る頃にはもうリリースイベントとかで歌っているとは思うんですけど、今はこの曲を歌いたくてウズウズしていると言いますか。こんなに私の大好きな方たちが私のために書いてくれた曲を、みんなが聴いてくれるっていう空間は相当幸せな空間だと思うので、そこに皆さんにも一員として加わってほしいな、って今は思ってますね。

Interview&Text by 須永兼次
Photography By 小賀康子


●リリース情報
芹澤 優 1stシングル
TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』EDテーマ
「最悪な日でもあなたが好き。」
7月25日発売

【CD+Blu-ray】

品番:EYCA-11968/B
価格:¥2,100+税

【CD】

品番:EYCA-11969
価格:¥1,200+税

<CD>
M1.最悪な日でもあなたが好き。
M2.神×太陽×サマーパーティ
M3.最悪な日でもあなたが好き。(instrumental)
M4.神×太陽×サマーパーティ(instrumental)

<Blu-ray>
最悪な日でもあなたが好き。-Music Video-
最悪な日でもあなたが好き。-Off Shot Movie-

●イベント情報
Yu Serizawa FAN MEETING(仮)
9月23日(日)
開場/開演:14:00/14:30 開場/開演:17:30/18:00
【愛知】名古屋ボトムライン
10月20日(土)
開場/開演:14:00/14:30 開場/開演:17:30/18:00
【大阪】umeda TRAD(前 umeda AKASO)

チケット代金:全席指定 ¥4,860(税込)
入場時別途ドリンク代 名古屋 ¥500 / 大阪 ¥600
※枚数制限:各公演につき1人4枚まで。 ※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。

●ライブ情報
Yu Serizawa 24th Birthday Live(仮)
12月1日(土)【東京】品川ステラボール
開場/開演 14:45 / 15:30
開場/開演 18:15 / 19:00

※年齢制限
小学生以上有料。未就学児童は入場不可。

チケット料金:全席指定 ¥6,800
※来場者プレゼント付き(税込み/入場時別途ドリンク代¥500)

●作品情報
TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』
TOKYO MX・BS11・AT-Xにて放送中!

©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人