ビッケブランカ、映画『詩季織々』の主題歌を収録した2ndシングル「夏の夢/WALK」を8月にリリース!

2018年4月に発売されたメジャー1stシングル「ウララ」は、爽快でキャッチーなサウンドが評判を呼び、全国ラジオ邦楽オンエアチャートの1位を記録(2018年4月16日~2018年4月22日付)。6月からスタートしたツアーも各所でSOLD OUTするなど、ますます勢いづくビッケブランカが、8月8日に2ndシングル「夏の夢/WALK」(両A面)をリリースすることを発表した。

ためらいがちな男ごころと奔放な女性像が描かれた、”ひと夏の夢“をテーマに、スムースでアーバン&メロウな楽曲に仕上がった「夏の夢」と、映画『君の名は。』の制作で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムが手がける今夏公開の青春アニメーションアンソロジー『詩季織々』のために書き下ろし、アニメの美しい風景描写や人間模様の情緒に色を添えるような世界に完成させた主題歌「WALK」を収録する。
コミックス・ウェーブ・フィルム制作の映画の主題歌は、『君の名は。』をRADWIMPS、『秒速5センチメートル』を山崎まさよしが担当するなど映像と音楽の結びつきが大きな話題となっており、本作のビッケブランカの主題歌も期待が高まるところだ。

なお、今回のニューシングルは、オリジナルグッズを同梱した数量限定生産盤と、CDのみの通常盤の2形態で発売。数量限定生産盤のグッズは、夏らしいデザインをモチーフにした人気のサコッシュバッグが付属される。

そして今作は表題の2曲に加え、本人が手がけた「夏の夢(coldwater remix)」と「Black Rover(city raven remix)」のリミックスも収録され、「Black Rover(city raven remix)」には豪華ゲストがfeat.で参加予定となっている。

<ビッケブランカ コメント>
「夏の夢」は夏を楽しみきれない点が自分と重なるような歌詞が書けました。メロウってなんだろうと考えながら作ったので、今までにないタイプの歌に仕上がったなーと思います。「WALK」は「詩季織々」の映像に突き動かされて書いたような、映像がペンをとって書いたような歌です。こんな感じのシングルが、僕的な夏歌です。


●リリース情報
ビッケブランカ2ndシングル
「夏の夢/WALK」(両A面)
8月8日発売

【数量限定生産BOX盤(CD+GOODS(サコッシュバッグ))】
品番:AVCD-94135
価格:¥2,000+税

【通常盤(CD Only)】
品番:AVCD-94136
価格:¥1,200+税
初回封入特典:「詩季織々」メインビジュアルステッカー

<CD>
1.夏の夢
2.WALK(movie ver.)(『詩季織々』主題歌)
3.夏の夢(coldwater remix)
4.Black Rover(city raven remix)

CDショップ先着特典
・タワーレコードオリジナル特典:クリアファイル(A4サイズ)
・その他、CDショップ特典:ポストカード
※先着にて無くなり次第終了となります。
※一部取り扱いのない店舗もございますので、ご予約ご購入時にお客様ご自身でご確認お願いください。

●作品情報
映画『詩季織々』
8月4日(土)テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにて公開

『君の名は。』『秒速5センチメートル』のコミックス・ウェーブ・フィルムが贈る最新作。

<ビッケブランカ プロフィール>
幼少期、読めない楽譜を横目に、妹のピアノに触れてみる。両親の影響で、日本のフォークと洋楽にも慣れ親しみ、小学校高学年で作曲を開始。中高時代は、黙々と楽曲づくりに励み、音楽活動を目標に大学進学のため上京。2016年10月にメジャーデビュー。強烈な個性と普遍的なグッドメロディの交錯が織りなすジャンルレスな作品性と、美麗なファルセット・ヴォイスが魅力のシンガーソングライター。人柄がにじみ出る派手なライブパフォーマンスも話題の今後の音楽シーンを彩る最重要人物。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人