V.A.『TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ 主題歌集 ひだまり荘で、待ってます。』レビュー

TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズのOP&EDテーマ、『ひだまりラジオ』の主題歌、ライブイベント『超ひだまつりZ』テーマソングなどなど、『ひだまり』づくしな全20曲。待望のハイレゾ版が配信開始

美術科のある高校への入学を機に、小さなアパート「ひだまり荘」で一人暮らしを始めた“ゆの”。隣の部屋に住んでいる同級生の宮子、先輩のヒロや沙英たちと過ごす「ひだまり荘」の日常をほのぼのとしたタッチで描いた、蒼樹うめ原作の人気アニメ『ひだまりスケッチ』。TVシリーズは第4期まで放送され、シリーズの間には「特別編」や「SP」も制作されている。

『ひだまりスケッチ』(2007年1月〜3月)
『ひだまりスケッチ×365』(2008年7月〜9月)
『ひだまりスケッチ×☆☆☆』(2010年1月〜3月)
『ひだまりスケッチ×ハニカム』(2012年10月〜12月)

『ひだまりスケッチ×ハニカム』の放送が終了した翌年、2013年2月27日には、これらTVシリーズのOP&EDテーマに、配信番組『ひだまりラジオ』の主題歌、ライブイベントのテーマ曲などを収めた2枚組CD『TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ 主題歌集 ひだまり荘で、待ってます。』がリリース。そして、2017年3月22日より、『ひだまりスケッチ×ハニカム』Blu-ray Disc BOXのリリースに合わせて、『ひだまり荘で、待ってます。』のハイレゾ配信が開始された。ハイレゾ版もCDと同じく全20曲を収録している。

●『ひだまりスケッチ』シリーズを通して楽曲制作を支え、ハイレゾ版の監修も務めたランティスの音楽プロデューサー・佐藤純之介氏と、業界屈指の“ひだまらー”(『ひだまりスケッチ』のファン)であるクラムボン・ミトとの対談はこちら

『ひだまりスケッチ』
オープニングテーマ「スケッチスイッチ」(2007.01.24)
エンディングテーマ「芽生えドライブ」(2007.02.21)

「スケッチスイッチ」の作曲は、「Don’t say “lazy”」「ふわふわ時間(タイム)」「Listen!!」など『けいおん!』の楽曲でもおなじみの前澤寛之。編曲は「ハレ晴レユカイ」や堀江由衣の「Days」(TVアニメ『ながされて藍蘭島』オープニングテーマ)などのアレンジを手がける安藤高弘。歌は、ひだまり荘の4人、ゆの( CV.阿澄佳奈)、宮子( CV.水橋かおり)、ヒロ( CV.後藤邑子)、沙英( CV.新谷良子)が担当。明るく弾むサウンドにキラキラとした音色を散りばめ、溌剌とした歌声をミックスさせた、『ひだまりスケッチ』オープニングでのポップなサウンド・イメージを決定付けたナンバー。

「芽生えドライブ」は、miccoと菊池達也からなる音楽ユニット・marbleによるエンディングテーマで、この曲が彼らのメジャーデビュー作となった。ネオアコにも通じるギターポップのサウンドに、タイトなビートや音響処理などポストロック的な要素も盛り込んだ楽曲は、メロディの美しさとmiccoの澄んだ歌声が際立つ。『ひだまりスケッチ』のエンディングテーマといえばmarbleの名前が思い浮かぶように、彼らが手がけた曲はどれも印象に残るものばかりだ。

『ひだまりスケッチ×365』
オープニングテーマ「?でわっしょい」(2008.07.23)
エンディングテーマ「流星レコード」(2008.08.06)

「?でわっしょい」の作曲は、BEMANIシリーズでも多くの人気曲を手がけているTatsh。2007年10月にリリースされた茅原実里のアルバム『Contact』では、「Dears 〜ゆるやかな奇跡〜」「Cynthia」「truth gift」を提供している。編曲は、「スケッチスイッチ」に引き続き安藤高弘。畑 亜貴によるユーモラスな歌詞を合唱する元気なヴォーカルと、賑やかなサウンドがパワー全開で走り抜ける。ホイッスルと“わっしょい わしょしょい”のコーラスも高らかに、一気に登りつめるアッパーなサウンドが、アニソン・クラブでも大人気。

オーガニックな雰囲気はそのままにリズミカルに流れるサウンドが、ひだまり荘の過ぎ行く日々を映し出しているような「流星レコード」。清々しく広がるストリングスのアレンジは、Snow*「Chain」(TVアニメ『シゴフミ』エンディングテーマ)、麻生夏子「Programming for non-fiction」(TVアニメ『よくわかる現代魔法』オープニングテーマ)などを手がけるぺーじゅんが担当している。

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』
オープニングテーマ「できるかなって☆☆☆ 」(2010.01.27)
エンディングテーマ「さくらさくら咲く〜あの日君を待つ空と同じで〜」(2010.02.10)

シリーズ第3期『ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)』。オープニングテーマ「できるかなって☆☆☆ 」の作曲は、村井 大。うめ先生( CV.蒼樹うめ)のキャラソン「見ちゃだめすごいんです」や、新房昭之監督、シャフト制作による2009年のTVアニメ『まりあ†ほりっく』では、小林ゆうが歌うオープニングテーマ「HANAJI」(2009.02.11)を手がけている。編曲は、「スケッチスイッチ」「?でわっしょい」と同じく安藤高弘が担当。“しゅわしゅわ”といった耳心地のよい言葉や、ドラムが導く開放的なサビ部分など、メリハリの効いたサウンドがひときわ鮮やか。

「さくらさくら咲く〜あの日君を待つ空と同じで〜」は、marbleのイメージをいい意味で裏切る、アグレッシヴなギターロックが繰り広げられている。さらに躍動感を増したビートに高鳴るエレキギター、ぺーじゅんによるストリングス・アレンジを加えたバンド・アンサンブルが力強い。

『ひだまりスケッチ×SP』
オープニングテーマ「気まぐれ、じゃんけんポンっ! 」(2011.11.23)
エンディングテーマ「nora」(2011.11.23)

シリーズ第3期の特別編となる『ひだまりスケッチ×SP』はOVAとして制作され、BS-TBSにて先行放送されたのち、2011年11月23日にBlu-ray、DVDにてリリースされた。オープニングとエンディングテーマは両A面シングルとしてリリースされている。

加速するポップなサウンドに4人の明るい掛け声がこだまする「気まぐれ、じゃんけんポンっ! 」。作曲は、「DAYS of DASH」や「Love is MY RAIL」など鈴木このみの楽曲や、七森中☆ごらく部「マジカル大☆大☆大冒険!」、戸松 遥「やさしき日々」などを手がけている白戸佑輔。そして、marbleのmiccoが作詞を担当している。アレンジは安藤高弘が手がけており、「ゆめデリバリー」に続き、曲のラストが実に『ひだまり』っぽい。

エンディングテーマ「nora」は、リズムボックスにアコースティックギターの柔かな音色が絡み、ちょっとまどろむような時間が横たわる、marbleらしいゆったりとしたナンバーだ。

『ひだまりスケッチ×ハニカム』
オープニングテーマ「おーぷん☆きゃんばす」(2012.10.24)
エンディングテーマ「夢ぐも」(2012.11.07)

1年生組、乃莉( CV:原田ひとみ)と、なずな( CV:小見川千明)も加わり、ひだまり荘フルメンバーによる、シリーズ第4期のオープニングテーマ「おーぷん☆きゃんばす」。作曲のZAQは今回作詞も手がけており、「スケッチ」「星三つ」などのワードを織り交ぜながら、ひだまり荘の毎日をカラフルに描き出している。編曲は、茅原実里や寺島拓篤、ChouChoに楽曲を提供し、μ’s「もぎゅっと”love”で接近中!」のアレンジや、『らき☆すた』『日常』などのリミックス曲でも知られるA-bee。

目の覚めるような鮮烈なビートから始まるイントロから、『ひだまりスケッチ』のイメージを受け継ぎながらも、さらにそれを更新する意欲的なサウンドが展開。ちょっと2ステップっぽいビートを加えたりと、クラブ・サウンドを取り入れたアレンジや、後半では2段階に変化する曲の構成も面白い。

疾走感あふれるエンディングテーマ「夢ぐも」は、ふわっと浮かぶシンセの音色がみずみずしく奏でられる。“待ち合わせはまだ先へ まだまだ見えない向こう”と伝えるmiccoの歌声が、ゆのたちが目指す未来を明るく照らすように優しく響いている。

『ひだまりラジオ』
オープニングテーマ「おんなのこパズル」(2007.01.24)
エンディングテーマ「凛」(2007.02.21)

2006年12月よりWEBにて配信が開始された『ひだまりラジオ』(http://lantis-net.com/hidamari/)。ゆの役の阿澄佳奈がパーソナリティを務め、月1回のペースで配信されていた。オープニングとエンディングテーマはそれぞれ「スケッチスイッチ」「芽生えドライブ」のカップリング曲としてシングルに収録されている(ラジオで使用されたのは第2回の放送から)。

「おんなのこパズル」は、ゆの( CV.阿澄佳奈) が歌唱。作曲は「ハレ晴レユカイ」「Days」を手がけ、現在はQ-MHzのメンバーとしても活動中の田代智一。編曲は「Snow halation」などのアレンジでもおなじみの中西亮輔。「スケッチスイッチ」のイメージと、また60’sガールズポップにも通じる、洒脱なサウンドが心地好い。

エンディングテーマ「凛」は、marbleが担当。落ち着いたトーンで、夜に溶け込む密かな想いを静かに映し出す。“凛 凛 凛 凛”と、空間に言葉を浮かべるようなニュアンスの歌声と、その響きに呼応するグロッケンシュピールの音色が美しい。

『ひだまりラジオ×365』
オープニングテーマ「ゆめデリバリー」(2008.06.04)
エンディングテーマ「ひだまりランナー」(2008.06.04)

『ひだまりスケッチ×365』の放送に先駆けて2008年1月より配信が開始された『ひだまりラジオ×365』。12回の放送に加えて、「ひだまーぶるラジオ」やイベントの楽屋裏で収録された「特別放送」も配信されている。

「ゆめデリバリー」の作詞はゆうまお、作曲は吉野屋先生のキャラソン「美人美術教師の憂鬱」も手がける綾原圭二。ゆの自身による合いの手も交えた小気味いいテンポのナンバーで、「?でわっしょい」とイメージをダブらせる、安藤高弘のアレンジによるラストの演出も心憎い。

「ひだまりランナー」は、作曲:俊龍&編曲:虹音の組み合わせで、シングル『ゆめデリバリー』に収録されている。こちらもゆの( CV.阿澄佳奈)が歌唱しており、これ以降、ラジオ・エンディングテーマの歌はゆのが担当している。ゆのの優しさが伝わってくる畑 亜貴の歌詞と、柔らかなシンセの音色が、じんわりとした温かな雰囲気を作り上げている。

『ひだまりラジオ×☆☆☆』
オープニングテーマ「笑うかどにはパンパンパン!」(2010.03.10)
エンディングテーマ「誰かがまってる」(2010.03.10)

2009年10月より約1年間に渡り配信された『ひだまりラジオ×☆☆☆』。「笑うかどにはパンパンパン!」の作曲・編曲は山口朗彦。「誰かがまってる」は虹音(松田彬人)。作詞は畑 亜貴がどちらも手がけており、シングル『笑うかどにはパンパンパン!』に収録されている。

『ひだまりスケッチ』に共通するサウンドの要素を取り出して、山口朗彦ならではの味付けで仕上げた……そんなイメージが思い浮かぶ「笑うかどにはパンパンパン!」。ポップに弾けるシンセ・サウンドが爽やかに響き渡る。

エンディングらしいしっとりとしたイメージの「誰かがまってる」は、少しずつ近づいてくる春の訪れを感じながら過ごす穏やかな日々を、何処か懐かしさも漂うメロディアスなポップスに乗せて綴っている。

『ひだまりラジオ×ハニカム』
オープニングテーマ「恋いろSHOOTING」(2012.11.21)
エンディングテーマ「それじゃ、ひだまり荘へ」(2012.11.21)

2012年9月より約1年間配信された『ひだまりラジオ×ハニカム』。オープニングテーマ「恋いろSHOOTING」の作詞は「おーぷん☆きゃんばす」のZAQ。作曲、編曲のAdoriano Spinesiは、「BAMBOO BEAT / STAR RISE」(TVアニメ『バンブーブレード』主題歌)や田村ゆかり「恋せよ女の子」「You & Me」などの作曲、編曲を手がける小松一也の別名義。「おんなのこパズル?」では、“彼氏いらないくらい!?”と言っていたゆのがまさかのラブソング!?と思いきや、実に『ひだまり』らしいチャーミングな楽曲に仕上がっていて一安心。シンセによるブラス・サウンドがドタバタとゆのの空想を彩る。

「それじゃ、ひだまり荘へ」の作詞はmarbleのmicco、作曲・編曲は、緒方恵美や美郷あきへ楽曲提供を行ない、『犬とハサミは使いよう』『Free!-Eternal Summer-』『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』のキャラクターソングなどを手がけている梅原 新。ひだまり荘に流れる休日の午後の和やかなひとときを描く、洒落たサウンドがこれまでの『ひだまりスケッチ』の雰囲気とちょっと違って新鮮。ひだまり荘で、“変わらずに「待ってるね。」”と伝える、ゆのの歌声の余韻が深くなるアレンジが素晴らしい。

「ひだまりランド・ゴーランド(2009.03.25)

2009年4月5日に開催された 『超ひだまつりZ』 のテーマソングとしてイベントに先駆けて、リリースされたナンバー。シングルにはmarbleが歌唱した「ひだまりランド・ゴーランド ひだま〜ぶるバージョン」や、『ひだまりスケッチ』の劇伴を手がける菊谷知樹とmarbleの菊池達也とのギター演奏による「ひだまりランド・ゴーランド 菊×菊ギターバージョン」も収録されている。

作曲はTatsh。編曲は『マジカノ』『姫様ご用心』『ギャラクシーエンジェる〜ん』『探偵オペラミルキィホームズ』の劇伴や、佐咲紗花「Real Star☆」(『らっきー☆れーさー』エンディングテーマ)、橋本みゆき「初恋パラシュート」(『あかね色に染まる坂』オープニングテーマ)、「HAPPY FRIENDS PROJECT」(「乙女はDO MY BESTでしょ?」のカップリング曲)等のアレンジを務める原田勝通。ゆの、宮子、ヒロ、沙英に、吉野屋先生( CV.松来未祐) 、校長先生(CV.チョー)、うめ先生こと原作者の蒼樹うめも加わった、イベントの大団円も思わせるハートウォーミングな合唱曲となっている。校長先生のビブラートも聴きどころ。

「おとこのこパズル」(2008.06.04)

あたかもボーナストラックのようにアルバムのラストに収録されているこのナンバーは、『ひだまりラジオ』のオープニングテーマ「おんなのこパズル?」を校長先生(CV.チョー)がカヴァーしたもの。チョーがゲスト出演した『ひだまりラジオ×365』の第1回配信では、冒頭の校長先生によるモノローグに続いてこの曲が流され、リスナーの度肝を抜いた。ミステリアスな存在の校長先生がこんなノリノリで自由奔放に……と中々衝撃的な歌唱を披露している。チョーさん(『たんけんぼくのまち』ふうに呼べば)のブログによれば、“好きな歌手は、ひだまりスケッチ×365の校長先生”と“365”をわざわざ入れてこの曲のことを示しているとおり、本人もお気に入りな曲のようだ。『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』なジャケットの『ひだまりラジオ×365特別編〜いぇすっ!アスミス!!〜』にも収録されている。

この曲が好評(!?)だったのか、同年11月にはキャラクターシングルがリリース。そのあとも「限界フリーズアウト」(TVアニメ『ひだまりスケッチ×☆☆☆』キャラクターソング集「ひだまりんぐsongs」収録)、吉野屋先生とのデュエット曲「学び舎」(TVアニメ『ひだまりスケッチ×ハニカム』キャラソンミニアルバム「ひだまループ×エブリデイ♪」収録)も制作されている。

 

「スケッチスイッチ」ではキラキラと輝く高域の華やかさ、「?でわっしょい」では爽快感をもたらす突き抜けるようなサウンドの勢い、「できるかなって☆☆☆」では瞬発力のあるドラムの躍動感、「おーぷん☆きゃんばす」ではキレのいい刺激的なアレンジなど、豊かな情報量のおかげで楽曲の魅力がさらに引き出され、ますますノリ良くいっそう賑やかに感じられるハイレゾ。ヴォーカルは鮮明な解像感で、各キャラクターの特徴がよく表われたソロパートから柔らかに重なる温かみのあるユニゾン、またキュートな合いの手まで、どれも活き活きとした表情があふれ出ている。そして、marbleによるエンディングナンバーは、歌声と音の響きが深く繊細で、じっくりと耳を傾けたくなる。

まさにベストな楽曲ばかりを集めた『ひだまり荘で、待ってます。』。どの曲も『ひだまりスケッチ』につながるイメージを描きながら、それぞれに作曲家やアレンジャーの個性が現われており、その違いを聴き比べるのもまた面白い。

●TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ主題歌集『ひだまり荘で、待ってます。』ハイレゾ版 クラムボン・ミト×Lantis音楽プロデューサー・佐藤純之介 スペシャル対談はこちら

hidamari_hiresV.A.
TVアニメ『ひだまりスケッチ』シリーズ 主題歌集 ひだまり荘で、待ってます。

Lantis
2017.03.22

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.スケッチスイッチ ( 「ひだまりスケッチ」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:秋乃零斗 作曲:前澤寛之 編曲:安藤高弘

 2.芽生えドライブ ( 「ひだまりスケッチ」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也

 3.?でわっしょい ( 「ひだまりスケッチ×365」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:畑 亜貴 作曲:Tatsh 編曲:安藤高弘

 4.流星レコード ( 「ひだまりスケッチ×365」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也 ストリングスアレンジ:ぺーじゅん

 5.できるかなって☆☆☆ ( 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子)
   作詞:畑 亜貴 作曲:村井 大 編曲:安藤高弘

 6.さくらさくら咲く〜あの日君を待つ空と同じで〜 ( 「ひだまりスケッチ×☆☆☆」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也 ストリングスアレンジ:ぺーじゅん

 7.気まぐれ、じゃんけんポンっ! ( 「ひだまりスケッチ×SP」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子),沙英( CV.新谷良子)
   作詞:micco 作曲:白戸佑輔 編曲:安藤高弘

 8.nora ( 「ひだまりスケッチ×SP」 EDテーマ)
   marble
   作詞:micco 作曲・編曲:菊池達也

 9.おーぷん☆きゃんばす ( 「ひだまりスケッチ×ハニカム」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子),
   乃莉( CV.原田ひとみ), なずな( CV.小見川千明)
   作詞・作曲:ZAQ 編曲:A-bee

10.夢ぐも ( 「ひだまりスケッチ×ハニカム」 EDテーマ)
   marble
   作詞・作曲:micco 編曲:菊池達也

11.おんなのこパズル( 「ひだまりラジオ」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:秋乃零斗 作曲:田代智一 編曲:中西亮輔

12.凛 ( 「ひだまりラジオ」 EDテーマ)
   marble
   作詞・作曲:micco 編曲:菊池達也

13.ゆめデリバリー ( 「ひだまりラジオ×365」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:ゆうまお 作曲:綾原圭二 編曲:安藤高弘

14.ひだまりランナー ( 「ひだまりラジオ×365」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲:俊龍 編曲:虹音

15.笑うかどにはパンパンパン! ( 「ひだまりラジオ×☆☆☆」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦

16.誰かがまってる ( 「ひだまりラジオ×☆☆☆」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:虹音

17.恋いろSHOOTING ( 「ひだまりラジオ×ハニカム」 OPテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:ZAQ 作曲・編曲:Adoriano Spines

18.それじゃ、ひだまり荘へ ( 「ひだまりラジオ×ハニカム」 EDテーマ)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈)
   作詞:micco 作曲・編曲:梅原 新

19.ひだまりランド・ゴーランド ( 「超ひだまつりZ」 テーマソング)
   歌:ゆの( CV.阿澄佳奈), 宮子( CV.水橋かおり), ヒロ( CV.後藤邑子), 沙英( CV.新谷良子) 、
   吉野屋先生( CV.松来未祐) 、校長先生(CV.チョー)、うめ先生( CV.蒼樹うめ)
   作詞:畑 亜貴 作曲:Tatsh 編曲:原田勝通

20.おとこのこパズル ( 「ひだまりラジオ×365」 OPテーマ)
   歌:校長先生(CV.チョー)
   作詞:秋乃零斗 作曲:田代智一 編曲:中西亮輔

©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

この記事を書いた人