TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ「Chant」toi toy toi インタビュー

2017年4月より放送されているTVアニメ『アリスと蔵六』。このEDテーマ「Chant」は、トイピアノをメインとしてトイ楽器やさまざまな鍵盤楽器を奏でる4人組ユニット、“toi toy toi ”が担当している。

劇伴ユニット“TO-MAS”のメンバーとしても活動するシンガー&作曲家の伊藤真澄。個人名義で音楽を務めた「この世界の片隅に」では日本アカデミー賞優秀音楽賞や毎日映画コンクール音楽賞などを受賞し、非常に高い評価を受けているコトリンゴ。映像•展示作品の音楽や数多くのCM音楽を手がけながら、自身の音楽制作を続けているBabi。アコーディオニストとして多様なジャンルで演奏し、トイ楽器にも造詣が深い良原リエ。toi toy toiは、この4人のメンバーからなるトイピアノ・カルテットだ。

今回はtoi toy toiに、ユニット結成のいきさつや、トイピアノの魅力について、またシングル『Chant』の制作話などを詳しく聞いてみた。

Interview & Text by 冨田明宏
at TENTOTE  CAFE × BAR × ZAKKA

toi toy toi「Chant」のレビューはこちら

まずは「おいしいご飯」をみんなで食べることから

───TVアニメ『フリップフラッパーズ』や、TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』の劇伴にも参加しているtoi toy toiですが、まず結成のいきさつをお伺いしたいと思います。

伊藤真澄 一番最初に、私がリエさんに「トイ楽器でなにかやらない?」と声をかけたのがきっかけです。そして、「ふたりだけでなくもっと広げたい。ほかにも仲間がいないかな?」と考えていたら、顔の広いリエさんが皆さんを集めてくれました。

良原リエ 「コトリさんやBabiさんが一緒だと楽しいな」と思い、声をかけさせてもらいました。まずは「うちでご飯を食べましょう」と、皆さんを食事にお誘いしました(笑)。

良原リエは、料理、庭仕事、子育てなど暮らしまわりの文筆・スタイリングを雑誌、webの連載などに寄稿しており、『音楽家の台所』『こころとからだのためのきれいごはん』などの本を執筆している。

伊藤 まずリエさんのおうちでおいしいご飯をいただきました。コトリさんとは一緒にライブをさせていただいたこともありましたが、Babiさんとはそのときが初めましてでしたね。そういえば、コトリさんとBabiさんはどのように知り合ったの?

コトリンゴ どなたかの展示イベントを見に行ったときにBabiさんがライブをされていて、それが初めてでした。

Babi コトリフィルムの「コトリニトロン展」です。そのとき島田(大介)さんに紹介していただき、「わ!コトリさんだ!」って少しお話に混ぜていただきました。ただのファンですね(笑)。

コトリフィルム 島田大介、鎌谷聡次郎、佐渡恵理、吉開菜央が所属する映像ディレクターズカンパニー。サカナクション「目が明く藍色」、Perfume「スパイス」、南波志帆「髪を切る8の理由。」などのミュージックビデオを制作。コトリンゴ 「誰か私を」、Babi 「owl」「ファンシー魔女」のミュージックビデオも手がけており、またBabiはコトリフィルムが制作した映像の音楽を担当している。

コトリンゴ 私も皆さんのファンだったので、このようなユニットに参加できるのがとてもうれしかったです。でも初めの頃は、皆さんでおいしいご飯を食べてばかりいました(笑)。

───「おいしいご飯を食べる」というのも活動内容の一部だったのですね(笑)。

良原 ご飯を食べるほうがどちらかというと活動のメインでした(笑)。おいしいもの持ち寄って、お菓子を食べたりして、ちょっとだけ演奏して帰るみたいな。そんなことをしているうちに『フリップフラッパーズ』に参加することになりました。ですので「さあ、やろう!」と活動を決意したわけではないんですよ。

───作品が決まってそのタイミングでtoi toy toiが結成されたのではなく、その前にもう皆さんご一緒されていたのですね。

伊藤 そうなんです。『フリップフラッパーズ』に参加することが決まったのは、去年の今頃でしたっけ?

Babi 6月ぐらいに連絡が来たと思います。

良原 うちでご飯食べてから、まさかその1年後にCDが出るとはちっとも思っていませんでした。ただの「寄り合い」みたいな感じだったんですけど(一同笑)。

───皆さん、近しいところで活動されていますし、音楽的な面でも共通点がたくさんあります。さらに気の合う仲間が集まったのがtoi toy toiの特徴なのかなとお話を聞いていて思いました。

伊藤 たしかに共通点がいろいろありますね。たとえばみんな鳥が大好きなんです。Babiさんがやっていらっしゃるのはなんでしたっけ?鳥の彫り屋さん?

Babi 私はバードカービングをほんの少しやっています。おじいさんたちのなかに混じって、羽の仕組みとかを教わりながら(笑)。あと、どちらかというと鳥の鳴き声のサンプリングを結構しています。

コトリンゴ わー、楽しそう!

良原 それに真澄さんは鳥を飼っています。真澄さんの家でリハーサルをすることがあるのですけど、そうすると、ピピピピって鳴いて参加しれくれるんですよ。5番目のメンバーとして、ここにも連れて来たいぐらい。

伊藤 そうそう。よく合わせてくれるよね(笑)。

Babi ちょうどいいタイミングで合わせますね。笑っちゃうくらいに。

───いいですね。5人目のメンバーが「鳥」って最高です(笑)。

良原 私は家の庭にバードフィダーを置いて観察するのが好きですね。でも干し野菜とかを作ろうと食材を庭に干しておくと、ちょっと目を離した隙にヒヨドリがやってきて、食べられてしまうんですよ(笑)。

この記事を書いた人