Ray『Little Trip』レビュー

2016.06.08

シングル曲「secret arms」「初めてガールズ!」「a-gain」などを詰め込んだ、新しい旅へと誘なう3rdアルバム。

2012年2月8日にシングル「sign」にてメジャー・デビューを果たした北海道出身のシンガー、Ray。「sign」は、『おねがい☆ティーチャー』『おねがい☆ツインズ』の黒田洋介と羽音たらく、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の長井龍雪と田中将賀が制作を手がけたTVアニメ『あの夏で待ってる』OPテーマとなり大きな話題を呼んだ。

2013年6月には、「sign」、TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』OPテーマ「楽園PROJECT」、TVアニメ『AMNESIA』EDテーマ「Recall」を収めた1stアルバム『RAYVE』を発表。2014年6月にはTVアニメ『凪のあすから』のOPテーマとなった「lull ~そして僕らは~」「ebb and flow」を収録した2ndアルバム『Milky Ray』をリリースした。

そして、3枚目のアルバムとなる今作『Little Trip』には、TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』OPテーマ「secret arms」、TVアニメ『わかば*ガール』OPテーマ「初めてガールズ!」、TVアニメ『蒼の彼方のフォーリズム』EDテーマ「a-gain」などのシングル曲をはじめ、太田雅友、ミト、齋藤真也、渡辺 翔、山口朗彦、高瀬一矢らの書き下ろし曲を収録している。

「季節のシャッター」

TVアニメ『あの夏で待ってる』OPとなったデビュー・シングル「sign」と同じく、作詞:KOTOKO、作曲:折戸伸治、編曲:高瀬一矢ら「Shooting Star」の3人が手がけるOVA『あの夏で待ってる 特別編』のOPテーマ。夏の風景に積み重なる思い出を未来の希望へと繋げる歌詞が爽やかなトラックに弾ける。

この楽曲の特色であるビートとシンセがぐっと押し出されるハイレゾ。空間はクリアに広がり輪郭はシャープに、弾力のあるビートがキレ良く、厚みを帯びたシンセが鮮やかに響く。分離感によってピアノのフレーズがくっきりと浮かび上がってくるが、夏の空のように透き通る音色は何処か淡く、フィルム越しの色褪せそうになる記憶の儚さを漂わせているかのよう。同様にリアルさよりもシンセらしい音色を選択したストリングス・シンセも青春の甘酸っぱさを印象付ける。

そのサウンドに負けない存在感があふれるRayの清々しいヴォーカル。柔らかくたおやかに伸びのある歌声にいっそう磨きがかかり、「sign」からの月日を感じさせる。決して大仰な表現にならず、抑揚や表情のちょっとした変化で切なさと昂揚感をコントロールする彼女の高い歌唱力がハイレゾからはよく伝わってくる。

「約束train」

田村ゆかり作品でもおなじみSCREEN modeの太田雅友によるラストナンバー。アレンジは、TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』の劇伴や、『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqours「君のこころは輝いてるかい?」、水樹奈々、三森すずこらの楽曲を手がけるEFFY。遊園地のように華々しく幕を開ける「Wonderful Catcher」と同じくファンタスティックなガールズサウンドがアルバムの終幕を彩る。

“君と僕” の物語で描かれているこの曲の、時の流れや今日を明日へと導く想いの深さを、よりイメージさせる世界が華麗に広がるハイレゾ。ミディアムなテンポを刻むリズムが躍動的になり、キラキラとした高音のクリスタル感や爪弾かれるギターの音色も鮮やかさを増す。厚いストリングスは優美に響き渡り、楽曲をさらドラマチックに演出する。

透明感のある高域と、綿菓子みたいなふわふわした甘い質感でコーティングしたヴォーカルが心地好い。“ここは終着駅じゃない” と再会を約束する川田まみによる歌詞が切なくも情景を温かく見守るように綴られる。柔らかくも芯のある歌声は、希望を確信に変えてしまうような力と優しさに満ちている。

たたみかけるヴォーカルと中盤の急展開も面白いミト作曲の「初めてガールズ!」、黒崎真音や内田真礼らへの楽曲を手がけるy0c1eによるハイスピードなポップチューン「Wonder Little Trip」、渡辺 翔によるダイナミックなトランスポップ「secret arms」、所々にユーロ感が漂う「Lovely Storm」「Brand New Sky」、センチメンタルな情景がにじむRay作詞による「星」、山口朗彦の突き抜けるサウンドが広がる「Confession」、そして高瀬一矢ならではの昂揚感が展開される「a-gain」「君に会いに行こう」

どこを取ってもキラキラなポップさが溢れるトラックは、ハイレゾと相性が良く、明瞭なサウンドの魅力が存分に伝わってくる。キュートな歌声に力強さを秘めたRayのヴォーカルは、明るい表情を豊かに描き出し、言葉のニュアンスを繊細に響かせる。いつものRayらしさと、いつもとは違うRayらしさ。変わり続ける彼女の姿をサウンドに詰め込み新しい“旅”へと誘なう、そんなアルバムに仕上がっている。

Ray
Little Trip

NBCUniversal Entertainment
2016.06.08

FLAC・WAV 48kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

収録曲

 1.Wonderful Catcher
   作詞:畑 亜貴 作曲:太田雅友 編曲:EFFY

 2.初めてガールズ!
   作詞:畑 亜貴 作曲:ミト 編曲:ミト

 3.Wonder Little Trip
   作詞:うらん 作曲:y0c1e 編曲:y0c1e

 4.Lovely Storm
   作詞:しほり 作曲:齋藤真也 編曲:齋藤真也

 5.secret arms
   作詞:渡辺 翔 作曲:渡辺 翔 編曲:y0c1e

 6.Brand New Sky
   作詞:しほり 作曲:彦田元気 編曲:y0c1e

 7.季節のシャッター
   作詞:KOTOKO 作曲:折戸伸治 編曲:高瀬一矢

 8.a-gain
   作詞:KOTOKO 作曲:高瀬一矢 編曲:高瀬一矢

 9.星
   作詞:Ray 作曲:板倉孝徳 編曲:板倉孝徳

10.Confession
   作詞:山口朗彦 作曲:山口朗彦 編曲:山口朗彦

11.君に会いに行こう
   作詞:KOTOKO 作曲:高瀬一矢 編曲:高瀬一矢

12.My Future
   作詞:板倉孝徳 作曲:板倉孝徳 編曲:板倉孝徳

13.約束train
   作詞:川田まみ 作曲:太田雅友 編曲:EFFY

この記事を書いた人