TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information 第11回

Print

フジムラトヲル、石川智久、松井洋平からなるテクノユニット、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND。『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』『プリズマ☆イリヤ ドライ!!』『魔法陣グルグル』など、数々のアニメ作品に劇伴や主題歌、キャラソン等の楽曲を提供し、近年、アニソン・シーンにて大きな活躍を見せている。大ヒットを記録したTVアニメ『おそ松さん』のEDテーマ「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」の作詞・作曲・編曲を手がけたことでも知られている。

そんな彼らの連載『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』は、《お気に入り》《影響》など、彼らが受けた様々なインプットをアウトプット=《報告》するという内容だ。TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDはどのような活動をしているのか?メンバーは一体どんな人物なのか?……魅力的な楽曲を次々と生み出している彼らの実態が今明らかになる!?

アニソン・シーンの最先端で活躍している彼らの初となる連載。
第11回は、引き続きお知らせの数々&名曲アレンジのお話です。

■『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』前回の連載はこちら
■『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』これまでの連載はこちら

Craft Report / TECHNOBOYSの活動報告

天高く馬肥ゆる秋、もう10月も終わろうとしております。

自分が産まれた季節が好きな方が多いとよく聞きますが、皆さまはいかがでしょうか?

ワタクシは、好きです。

10月18日で43歳になりました、フジムラトヲルでございます。

 

さてさて、秋アニメが始まりましたね。

 

今クールのTECHNOBOYS担当作品は、夏に引き続き『魔法陣グルグル』の劇伴と新エンディング曲「Magical Circle」、そして『鬼灯の冷徹』第弐期エンディング曲「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」でございます。

上坂すみれ『彼女の幻想』【初回限定盤】

「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」含む上坂すみれさんのEP『彼女の幻想』は、10月18日、そうワタクシの誕生日にリリースされておりますので、ぜひご一聴くださいませ。

上坂すみれ『彼女の幻想』【期間限定アニメ盤 鬼灯の冷徹 Ver.】
©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会

素敵なミュージックビデオもございますよ。

一方、「Magical Circle」は、先日TD・ジャケ写撮影も終わり、あとは11月15日のリリースを待つのみです。
中川さんとともにいろいろ取材も受けたのですが、あれやこれや話しているうちに、いろいろと不思議な偶然というか縁が判明して、モノゴトというのは、まさにグルグル回って繋がっているんだなぁと再認識いたしました。

そして、シングル「Magical Circle」の収録曲も発表になりました!
「Wind Climbing ~風にあそばれて~」(feat.奥井亜紀)、「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」(feat.上坂すみれ)というラインアップ。
フィーチャリングボーカルに、中川翔子さん、奥井亜紀さん、上坂すみれさんを迎えるという豪華な一枚となりました。


ボーカル入りはもちろんのこと、インストも楽しめる、一枚で二度美味しいTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのニューシングル、ご期待くださいませ。

そんなこんなで、今月のTECHNOBOYSハイレゾ情報は、「TRUE LOVE」。

大柴康介(CV:前野智昭)、勢多川正広(CV:増田俊樹)、
支倉麻也(CV:立花慎之介)、大柴健介(CV:松岡禎丞)

「TRUE LOVE」


言わずと知れた藤井フミヤさんのヒット曲であり、TVアニメ『ひとりじめマイヒーロー」のエンディング主題歌でもございました。

「TRUE LOVE」をTECHNOBOYSでアレンジするというお話をいただいたときは、曲のイメージが我々とはかけ離れていたので、本当にいいんですか感がとてもあったのですが、かなり自由度高く任せていただけました。

結果、最近の提供楽曲よりも、我々の2ndアルバム『good night citizen」の方に、近いアレンジとなりましたね。ピアノをベーシックとし、たゆたう電子音とグリッチ音。
あ、この感じ久しぶりだなと思いながらトラックダウン・チェックしておりました。

この種の楽曲は、まさにハイレゾにぴったりで、縦横左右の空間表現が芳醇に味わえると思います。
秋の夜長、深夜にヘッドフォンでゆるりと聴くのもよしですね。

大柴康介(CV:前野智昭)、勢多川正広(CV:増田俊樹)、支倉麻也(CV:立花慎之介)、大柴健介(CV:松岡禎丞)
TRUE LOVE

avex pictures
2017.08.23

FLAC・WAV 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

©ありいめめこ・一迅社/「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会

Favorite Pulse / TECHNOBOYSのお気に入り

TECHNOBOYSのメンバーが自分のお気に入りを紹介する〈Favorite Pulse〉。今月は石川智久が担当です。

私の大好きなヌードな女優〈ペータ・ウィルソン〉。

1997年、私の目に”タイプ”な女性がTVに映った。
この衝撃により、私は映画版『ニキータ』よりTV版『ニキータ』の方が好きだ。

1970年シドニー生まれ、身長178センチの元モデル。
『ニキータ』時代のPLAYBOY誌に彼女の見事な肢体を観ることができる。
ほかにもモデル時代、数本の小さな映画で脇役をつとめている。

Me

🌐️️ Peta Wilsonさん(@peta_wilson)がシェアした投稿 –

中でも『THE SADNESS OF SEX』『LOSER』『STRANGERS』では若き日のペータ・ウィルソンのヌードが見られる。主演ではないが2000年にはサスペンス映画『解放区』でなんとも生々しい演技とヌードを披露している。
アメリカではTV俳優から映画俳優に転身するのはかなり難しいのだなと思わせられた女優でもある。

Influence Information / TECHNOBOYSへの影響

TECHNOBOYSのメンバーが影響を受けた音楽からハイレゾリリースされている作品をご紹介。
今回、松井洋平がオススメするのは、サイモン&ガーファンクル『Greatest Hits』(1972)

Simon & Garfunkel『Greatest Hits』

本当は80’s洋楽のシンセポップサウンドで感じるシンセサイザー・レコーディングの変化を感じたくて音源を探していたのですが、この夏の疲れが癒しを求めていつのまにかS&Gを聴いておりました。

生まれる1年前のリリースだったんですね、スゲェ好きだった時期が中学生くらいの時ありまして。

ハイレゾは高域がブーストされたように音像がクッキリしたイメージ。レンジの広さというより輪郭をなぞっているおかげで、楽器の位置関係がリバーブを突き抜けてくるような……音が大気圏突入してるとでも 言うんでしょうか。

たとえば「Mrs. Robinson」では叩きつけるようなストローク、リフが耳をガツガツついてくる。ともすれば固く聴こえてしまうかもしれないので、オーディオやイヤホンなど視聴環境で調整するのもいいかも。

自分の中にある〈サイモン&ガーファンクル〉よりも攻撃的で挑戦的な雰囲気がするのは、アレンジの大胆さが理解できるようなサウンドだからかもしれません。
アナログ盤で癒しを、ハイレゾ盤ではエネルギーをもらえる一枚でした。

では次回の『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』もお楽しみに!

Simon & Garfunkel
Greatest Hits

Legacy Recordings
1972.06.20

FLAC 192kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

■『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』前回の連載はこちら
■『TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのPulse Craft Information』これまでの連載はこちら

2016TPG_MAIN

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
トラックメーカー・フジムラトヲル(Ba/Syn/Vo)、作曲家・石川智久(Pf./Syn/Vo)、作詞家・松井洋平(Gt./Syn/Vo)からなるテクノユニット。現在まで2枚のオリジナル・アルバムをリリースしており、その活動範囲は海外にまで及ぶ。細野晴臣氏が音楽監修を務めた2007年の映画『EX MACHINA -APPLESEED SAGA-』を始めとして、『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『紅殻のパンドラ』『プリズマ☆イリヤ ドライ!!』『賭ケグルイ』『魔法陣グルグル』など、数々のアニメ作品に劇伴や主題歌、キャラソン等の楽曲を提供。ユニットだけでなく、個人として作品に携わることも多い。宇都宮隆氏、松岡英明氏、浅岡雄也氏ら、時代を創ったボーカリストとのコラボレーション・ナンバーや、TVアニメ『おそ松さん』のEDテーマ「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」など、制作したそれらの楽曲は大きな話題を呼んでいる。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの関連記事はこちら
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND公式サイト
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのTwitter

この記事を書いた人