『凪のあすから』の篠原俊哉監督とP.A.WORKSによる 新作オリジナルアニメーション制作決定!

『SHIROBAKO』や好評上映中の劇場アニメ『さよならの朝に約束の花をかざろう』などを手掛けるP.A.WORKS制作による新作オリジナルアニメ『色づく世界の明日から』が発表された。

本作は「凪のあすから」の篠原俊哉監督とキャラクター原案にフライを迎えたオリジナル作品で、色覚を失くした少女「月白瞳美」と、瞳美を導く少年「葵唯翔」とのガール・ミーツ・ボーイの物語。

瞳美と同じ17歳の祖母「月白琥珀」や部活の仲間たちとの青春群像劇。瑞々しい体験を通して成長する心の姿を描いていく。


●作品情報
『色づく世界の明日から』
制作決定

【スタッフ】
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:フライ
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
撮影監督:並木智・富田喜允
色彩設計:中野尚美
3D監督:桐谷太刀
音響監督:山田陽
プロデユース:infinite
アニメーション制作:P.A.WORKS

【キャスト】
月白瞳美:石原夏織
月白琥珀:本渡 楓
葵 唯翔 :千葉翔也

<ストーリー>
物語の始まりは数十年後の長崎。
日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。
幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、見知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる…。

(C) 色づく世界の明日から製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人