取り戻した“声”に乗せた、彼女の強い意志とは? 牧野由依ミニ・アルバム『WILL』インタビュー

牧野由依は、転んでもタダでは起きなかった。昨年夏に開催した2Daysにわたるワンマンライブの2日目でノドを傷めてしまった彼女は、このたびミニアルバム『WILL』をリリース。ノドを痛めて声が出ないという辛い時期を過ごした彼女は、その間の様々な出来事を発想の転換により貴重な経験へと落とし込み、呼吸法から自身の歌唱法に向き合うことでフィジカル的にもプラスに転化し、このアルバムへと繋げたのだった。本稿では収録曲についてはもちろん、彼女のリリースに至るまでの想いにも迫る。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人