アニメ『スロウスタート』&『衛宮さんちの今日のごはん』の主題歌を収録したダブル・タイアップシングル「風の声を聴きながら / コラージュ」をリリース!三月のパンタシア インタビュー

2016年6月のメジャー・デビュー以来、若年層を中心にして支持と共感を集め続けている人気クリエイターユニット・三月のパンタシア。アニメ・タイアップ曲も数多く手がけ、2018年3月7日リリースの5thシングルは、『スロウスタート』『衛宮さんちの今日のごはん』両作品のEDテーマを収録した両A面盤となる。それぞれの楽曲に込められた思い、そして来たる2ndワンマンへの意気込みを、ボーカルのみあに語ってもらった。

――まずは、2017年の活動を振り返ってみていかがですか?

みあ 本当に密度の濃い一年でした。3月にそれまでの活動の集大成となるフル・アルバムがリリースできたのはもちろん、秋に念願の初ワンマンを開催して、ライブの楽しさを体験できたことが、気持ちのうえでもものすごく大きかったんです。ライブって、ファンの皆さんに直接歌を届けて、直接反応をもらえる、エネルギーのぶつかり合いのような場所なんだなと。最初は不安もありましたが、いざステージに立つとそれも忘れて、今までにない感動を味わいましたね。今年からはライブをやるという明確な目標を原動力に、楽曲を増やしたり歌や表現を磨いたりと、迷いなく走り続けられるようになったと思います。

――昨年のアルバムリリース日と1日違いの今年3月7日に、両A面シングル「風の声を聴きながら / コラージュ」が発売されます。

みあ 私たちにとっても特別な3月というこの季節に相応しい、温かい春の風をふわりと感じてもらえるような3曲が詰まった一枚だと思います。ダブルA面もすごく光栄なことですね。アニメの主題歌って、その作品で得た感情を更に増幅させるような、重要な役割にあるものだと感じていて。楽曲を含めた作品全体を好きになってもらおうという思いで、いつも歌わせていただいています。

――――『スロウスタート』EDテーマ「風の声を聴きながら」は40mPさんの作編曲ですが、楽曲を受け取った際の第一印象は?

みあ すごく爽やかなメロディの中に切なさが混じる楽曲で、歌詞の世界観にすごく共感できました。小さな秘密を抱えていて、なかなか打ち明けられない切なさ。でも、それをいつかちゃんと話せるように、ゆっくりでもいいから一歩ずつ前へ進んでいこう、という明るい前向きな気持ちもこもった歌ですね。

――『スロウスタート』の作品性にも近づけるような楽曲の世界観ですよね。

みあ (一之瀬)花名ちゃんの少しずつ変化していく心の繊細な揺れにも共感できて。原作漫画を何度も読み、それを楽曲に込めて歌いました。この楽曲の主人公も花名ちゃんも、同じ切なさや喜びを持つ女の子だと思います。

――――レコーディングはいかがでしたか?

みあ 他の楽曲も同様ですが、私は自分の経験を手がかりにして感情を込めて歌うことが多いんです。その楽曲で描かれている感覚を私も知っているけど、私の場合は歌詞の通りの関係性ではなかったな、という場合もあるので、それを空想で自分の中に落とし込んでからレコーディングに臨みました。

――――「風の声を聴きながら」は初の実写MVになりますね。

みあ 実写の世界の中で私たちの空想世界をどう映し出せるだろう、という興味が以前からあって。物語を大切にする私たちのコンセプトもあり、映画監督の方に監督をお願いしました。大人と子供が入れ替わった不思議な空想世界の中で、主人公の女の子の心情をていねいにすくい取ったノスタルジックなMVが完成して、胸に刺さるものがある映像になりましたね。今まで空想の中にあったものが現実に現れて、すごく新鮮な気持ちで見れました。これからも実写MVにはチャレンジしていきたいですね。

――――もうひとつのA面曲「コラージュ」は『衛宮さんちの今日のごはん』EDテーマです。一つひとつの表現が胃袋をくすぐって、お腹が空いてくるような曲ですよね。

みあ 多幸感に満ちた楽曲で、歌っていてもすごく幸せな気持ちになれますね。歌詞に描かれているような、思い出すと顔がほころんだり、自然に優しい気持ちになれたりするような、幸せな時間を思い返しながら歌いました。皆さんそれぞれに大切な人を思い浮かべて聴いてもらえればうれしいです。

――――「幸せな食卓」というイメージでみあさんが思い浮かべるものは?

みあ チキンのトマト煮です(笑)。私、子供の頃から母親が作るチキンのトマト煮がいちばん好きな料理なんです。チキンをトマトとコンソメで煮込んで、チーズをたっぷりかけただけのシンプルな料理なのですが、教えてもらったレシピで作ってみても、母親の味と違うんですよね。今は一人暮らしなのですが、帰省したときには必ず作ってもらっています。離れて暮らしているからこそ、そういう幸せな時間を大切にしたいと思えるんだな、と実感しています。

――『Fate』シリーズのスピンオフ作品ですが、原作の印象は?

みあ 『衛宮さんちの今日のごはん』の原作漫画で、初めて『Fate』シリーズに触れました。そのぶん、すごくピュアな気持ちで楽しめて、楽曲もまっすぐに歌えました。2番の“些細なことだけど 誰かのために生きることを 気づかせてくれたんだ 誰よりもそばで”という歌詞がいちばん気に入っていますが、レコーディング後になって、『Fate/stay night』を見たので、今歌ったらまた違う意味合いが歌詞に乗ってしまう気もしますね(笑)。

――カップリング曲「#最高の片想い」も、ハッシュタグなどの今風なモチーフと少女漫画のような世界観が組み合わさった印象的な一曲です。

みあ 三月のパンタシアの楽曲では、この世界観は新鮮かもしれませんね。かなわなかった恋を思い出して切なくなる一方で、愛おしい気持ちも溢れてくるような、「明るい片思いソング」というテーマで歌いました。

――K-WONDERさんの歌詞の印象はどうでしたか?

みあ ファンの方々にも私にも、広く思い当たるようなものがある歌詞だと思いました。距離が離れるばかりのあの人に、自分の気持ちを伝えるのは今しかないというチャンスのときに、私は言えなくて後悔して、歌詞のとおり「あの日ちゃんと伝えられたら」という苦しさや痛みを感じたことがあったんです。それでも、その人のことが大好きだったドキドキを大切に歌い、さよならだけどいつかもう一度出会えるように、という前向きな思いも込めて歌えたと思います。

――台詞の部分にもハッとさせられます。

みあ この歌に乗っている感情のまま、ポロッと出たような言葉として聴こえるようにこだわった部分です。ただ、ここに気持ちを込めすぎると台詞だけが浮いてしまうので、前後の間を調整したり、3~4個ほど、様々なニュアンスのパターンを録ったりもしましたね。

――6月23日には、2ndワンマンライブ“~星の川、月の船~”を控えています。

みあ すごく楽しみですね。三月のパンタシアは、ライブをひとつの物語として構成していこうというコンセプトがあるんです。私たちは太陽より月のイメージですし、時期的にも近いので、七夕をテーマにしたタイトルに決めました。

――あるテーマに基づいた物語を作り、そこに各楽曲を当てはめていくような構成になると。

みあ すごくセットリストが重要になると思います。また、映像などの部分でも、物語を構築していきたいと考えていますね。前回のワンマンの後、皆様のライブレポを読ませていただいたとき、三月のパンタシアのライブって追憶の旅のようなものなのかな、と思ったんです。私たちが紡ぐ物語と皆さんの物語が重なり合って、それぞれの記憶やそれにまつわる感情が瞬間的に蘇るような空間なんだな、と。ライブをひとつの物語として捉えて大切に作り上げることこそが、三月のパンタシアにしか描けない空想世界を生み出すことに繋がっているのだと思います。

Interview By 冨田明宏 Text By寺田龍太


●リリース情報
5th Single
「風の声を聴きながら / コラージュ」
3月7日発売

【初回生産限定盤 (CD+DVD)】

品番:VVCL-1167~1168
価格:¥1,600+税

【通常盤(CD)】

品番:VVCL-1069
価格:¥1,200+税

<CD>初回生産限定盤&通常盤
M-1:風の声を聴きながら
作詞・作曲・編曲:40mP
M-2:#最高の片想い
作詞:K-WONDER 作曲・編曲:K-WONDER / SAS3
M-3:コラージュ
作詞・作曲・編曲:すこっぷ
M-4:風の声を聴きながら -Instrumental-

<DVD>
「風の声を聴きながら」 -Music Video-

【期間生産限定盤1(スロウスタート盤) (CD+DVD)】

品番:VVCL-1170~1171
価格:¥1,600+税
※TVアニメ「スロウスタート」描き下ろしイラスト・デジパック仕様

<CD>
M-1:風の声を聴きながら
M-2:#最高の片想い
M-3:コラージュ
M-4:風の声を聴きながら -TV size-

<DVD>
TVアニメ『スロウスタート』ノンクレジットEDムービー

【期間生産限定盤2(衛宮さんちの今日のごはん盤) (CD+DVD)】

品番:VVCL-1172~1173
価格:¥1,600+税
※アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」描き下ろしイラスト・デジパック仕様

<CD>
M-1:コラージュ
M-2:#最高の片想い
M-3:風の声を聴きながら
M-4:コラージュ -TV size-

<DVD>
アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』ノンクレジットEDムービー

●ライブ情報
三月のパンタシアセカンドワンマンライブ
~星の川、月の船~
2018年6月23日(土)
TSUTAYA O-EAST
開場 16:30/開演 17:30
前売:¥4,320(税込+ドリンク代別/オールスタンディング)

©TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会
©篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人