立花理香 デビュー・ミニアルバム『Flora』リリース記念インタビュー

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の小早川紗枝役などで知られる声優の立花理香が、ロッカンミュージックよりミニアルバム『Flora』でアーティスト・デビューを果たす。キャラソンやライブイベントなどでその歌声を披露してきた彼女だが、ソロで本格的な音楽活動を行うのはこれが初。ドラムンベース風のサウンドにクールな美声が躍るリード曲「REALISTIC」を筆頭に、それぞれ花をモチーフに作り上げた色彩豊かな全6曲で自分らしさを表現している。新人アーティストとしての意気込みから各曲に込めた思い、今後の意外な目標に至るまで、本人にたっぷりと話を聞いた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人