EXPERTで“特訓ライブ”も総仕上げ!? <Apricot Regulus はじめての“特訓”ツアー EXPERT! in 舞浜アンフィシアター>ライブ・レポート

1stシングル「I Wish」のリリースとともに、東名阪で無料ライブ“特訓”ツアーを行ってきたアプリコット・レグルス。矢継ぎ早にライブを行ってきた彼女たちだったが、“EXPERT”と名付けられた今回はいきなり大きな会場にステップアップし、まさにゲーム中の最高難易度モード名にふさわしい内容となった。

アプリコット・レグルスはスクウェア・エニックスのアイドルリズムアクションゲーム「スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~」(「スクメロ」)から生まれた2.5次元アイドル・ユニットである。10月25日の東京11月18日・19日の名古屋・大阪と、“特訓”ライブを行ってきた。これまでの“特訓”ライブの特徴は、スタッフによる進行の補助と1時間程度とそう長くないライブ時間にあった。今回は時間も倍になり、スタッフの進行補助もない。ガイドなしの状態はまさにEXPERTモードである。

ライブの始まりはいつものようにPVから。そして「I Wish」へと続く流れもおなじみだ。今回、会場の装置を使ってせり上がりで登場したメンバーは、危なげなく1曲目を歌い上げる。いつもは2曲ほどを歌う彼女たちだが、今回はこのあとにMCで自己紹介。ペース配分もいつもと違う。その後、元JUDY AND MARYのTAKUYA氏が作詞、作曲を手がけた「オルヴォワール プラネット」へと続く。12月9日の1st LIVEで初披露された本曲は、JUDY AND MARYの初期の楽曲を彷彿とさせるミドルテンポのナンバーなのだが、それゆえにメンバーのユニゾンがはっきりと見える、なかなかの難度の曲でもある。だが、大きな舞台に物怖じせず堂々たるステージを魅せる彼女たち。

 

さらに桐原香澄役の宮崎珠子がメインとなる「優しい風」、藤代 渚役の秋田知里がメインとなる「僕らの星空」と続き、コーナーは「アプリコット・レグルスのメロメロRadio!」復刻版へ。

昨年末まで更新されていたウェブラジオが1日限りの復活である。これまでのコーナーを踏襲しつつ、今年1月6日に湘南で行われたリリース・イベントでの握手会で子供と握手したことがとてもうれしかったという宮崎の近況なども語られた。お悩み相談のコーナーでは朝起きられないというお悩みに、朝寝坊しがちな富永美杜(篠宮明佳里役)を起こすことに日々苦労している秋田の苦労話も語られつつ、「起きる1時間前に部屋の暖房をつけるといい」というなかなかに有効な対策も上月真央(鷲見友美ジェナ)より提示される。ライブ会場での復刻版ということもあり会場で販売されていたグッズ紹介も行われ、特にTシャツには絵を描くのが得意な馬場なつみ(水沢 薫)が手癖で描いた「てぐせモンスター」が採用されている。グッズのTシャツを着ていると微妙な反応を見せる周囲にどうプレゼンするのがいいか、という質問がプレゼン大会に発展し、富永は「流行っている最新のデザイン」、秋田は「見えているのか? 心の清い人にしか見えないはずなんだが、」宮崎は「<スクメロ>をやってる人がすぐにわかるTシャツ」、鷲見は「真央のことが好きなる魔法のTシャツ」と安定した回答が居心地の良さを感じさせる。そして秋田への無茶ぶりが楽しい「おやすみ☆渚ちゃん」でコーナーは終了。

「メロラジ」のあとは1月24日に発売となった『スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~ Melody Collection』よりアプリコット・レグルスのボイスドラマ「レッツ鍋パーティー!」の一部が公開された。メンバーが集まって鍋パーティを行うが、なぜか闇鍋になるという実に彼女たちらしい混沌とした内容である。醤油と昆布の出汁にまるごとバナナなドラマをお聞きになりたい方は、ぜひボイスドラマ付きのバージョンをお求めいただきたい。またドラマCDには、アルタイル・トルテなど他チームのボイスドラマも収録されている。

転換のあと、今回初披露となる「デイリーミラクル」、また、ライブではおなじみとなった「New World」「Right on」「ユートピア」「Snow Planet」「Pop and Jump」「Step!」と続く。

「ユートピア」は馬場のソロ、「Snow Planet」は篠宮明佳里の親友、富永美杜の作曲である。

 

そして最後は、今回初披露となる「例えば君の未来が」。ゲーム内では、明佳里とアルタイル・トルテの美山椿芽のデュエット曲である。

アンコールでは、おなじみのインフォメーションから。1月18日発売の「ヤングジャンプ」で篠宮明佳里のグラビアが掲載されること、1stライブでも告知されたサンデーGX2月号から展開するコミカライズ。そして最も大きな情報は今春、ライブ・ツアーが行われるというもの。詳細はまだわからないが、後日HPならびにSNSで発信されるとのことだ。インフォメーションのあとは本当の最後「I Wish」。客席にコールを求め、一体となった会場は色とりどりのライトに彩られライブは幕となった。

Photography By 山本哲也 Text By 田中尚道(クリエンタ)

<セットリスト>
01.  I Wish
02. オルヴォワール・プラネット
03. 優しい風
04. 僕らの星空
~企画MC メロラジ出張「レッツ鍋パーティ!」先行上映~
05. デイリーミラクル
06. New World
07. Right on‼
08. ユートピア
09. Snow Planet
10. Pop and Jump
11. Step!
12. 例えば君の未来が
―EN―
I Wish


●ライブ情報
来春ツアー開催決定!
公式サイトにて続報を発表予定! ご期待ください♪♪

●リリース情報
1stアルバム
『スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~ Melody Collection』
2018年1月24日発売

【AL(楽曲)+AL(ボイスドラマ)】

品番:AVCD-93804-5
価格:¥3,889+税

【AL(楽曲)】

品番:AVCD-93806
価格:¥3,148+税

<収録内容>
1. 例えば君の未来が(篠宮明佳里&美山椿芽)
2. オルヴォワール プラネット(アプリコット・レグルス)
☆楽曲提供:ギタリストTAKUYA氏
3. Draglight(アルタイル・トルテ)
4. Pop and Jump!(アプリコット・レグルス)
5. Right on!!(アプリコット・レグルス)
6. New World(アプリコット・レグルス)
7. ユートピア(アプリコット・レグルス)
8. 優しい風(アプリコット・レグルス)
9. 蒼のメモリー(アプリコット・レグルス)
10. サテライト・ラブ(ココナッツ・ベガ)
11. Southern Cross(プロキオン・プディング)
12. ハートビーツ(ビスケット・シリウス)
13. Snow Planet(アプリコット・レグルス)
☆作曲:篠宮明佳里役・富永美杜さん

<収録内容 (ボイスドラマ)>
1. レッツ鍋パーティー!(アプリコット・レグルス)
2. 湯けむりミステリーツアー?(アルタイル・トルテ)
3. SNOW! SNOW! SNOW!(プロキオン・プディング)
4. パパラッチは、ミスマッチ(ココナッツ・ベガ)
5. 怖い話がしたい(ビスケット・シリウス)

☆楽曲+ボイスドラマ版
☆楽曲のみ版
※初回盤は豪華デジパック仕様を予定

●アプリ情報

「スクールガールストライカーズ」(以下「スクスト」)は、2014年より展開しているスマートフォン向けゲーム。2017年1月にはTVアニメ化されるなどメディアミックス展開を積極的に行ってきたコンテンツである。そして「スクスト」に登場するメンバーによるリズム・ゲームが「スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~」(以下「スクメロ」)なのだ。ライトノベルとRPGを組み合わせた“ラノベスタイルRPG”というジャンルを標榜していた「スクスト」のエッセンスを活かし、新しい物語はフル・ボイスで展開する。また、「スクスト」の特徴のひとつであった着せ替え要素も健在である。リズム・ゲーム部分に目を向ければ、タップポイントであるノーツ(音符)が画面内のいたるところに発生し、このノーツの動きが画面内のキャラクターの動きと連動しているというのも大きな魅力。

さらに、本作に追加された新ユニット“アプリコット・レグルス”は、出演声優たちが実際にライブ・パフォーマンスも行っている。「スクメロ」はゲームと声優アイドル・ユニットが相補的に展開することで、新たなる3次元へのアプローチとメディアミックスの可能性に挑戦している。

© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連リンク

この記事を書いた人