松本淳一が手がける 2017年秋の超話題作、TVアニメ『魔法使いの嫁』オリジナルサウンドトラック、本日発売!さらに来年3月にサウンドトラック第二弾が早くも発売決定!!

現在大好評放送中の大ヒット王道ファンタジー、TVアニメ『魔法使いの嫁』のオリジナルサウンドトラックが本日発売となった。

劇中の音楽を映画「そして父になる」(是枝監督作品2014年)で日本アカデミー賞音楽優秀賞を受賞した松本淳一が担当。この作品の世界を彩る劇中歌は、坂本美雨やKOKIAをはじめとする国内外で活躍するアーティストなどが参加しており、このCDには第8話まで使用された挿入歌が収録されている。どの楽曲も美しい映像と音楽が重なり合い、物語の重要なシーンを飾るのにふさわしい楽曲なっている。

そして、問い合わせも多く、既に多くのファンが熱望しているサウンドトラックの2枚目の発売が本日決定した。詳細は後日発表とのことだが、11話の印象的なシーンの水鏡をイメージした絵柄は1枚目のサントラと続き絵になっている。収録曲は松本淳一渾身の物語後半を彩るBGMの数々と第11話の挿入歌「イルナ エテルロ」を含む新規挿入歌が収録される。


●リリース情報
TVアニメ『魔法使いの嫁』オリジナルサウンドトラック
音楽:松本淳一ほか
12月20日発売

品番:VTCL-60463
価格:¥3,240(税込)

<CD>
松本淳一が手掛けるTVアニメ『魔法使いの嫁』の世界を彩る珠玉のBGMと下記の挿入歌を収録。
第3話挿入歌「リベロアーラ」歌:坂本美雨
第5話挿入歌「君の行方」歌:KOCHO
第6話挿入歌「精霊の舞 〜Dance of the Spirit」歌KOKIA
第8話挿入歌「アンノドミニ」歌:北條響
JUNNAが歌うOPテーマ「Here」(TVサイズ)と糸奇はなが歌うEDテーマ「環-cycle-」(TVサイズ)を収録。

※初回生産分のみ1月28日(日)にビクタースタジオにて開催予定松本淳一によるミニライブ&トークライブイベント応募券を封入(2018年1月8日必着)

TVアニメ『魔法使いの嫁』オリジナルサウンドトラック2
音楽:松本淳一ほか
2018年3月発売予定

<収録曲>
第11話挿入歌「イルナ エテルロ」以降の新規挿入歌と劇中曲を収録予定

※詳細はフライングドッグHP、番組HPにて随時更新予定

TVアニメ『魔法使いの嫁』新OPテーマ
May’n 15thニューシングル
「You」
2018年2月7日発売

【初回限定盤】
品番:VTZL-141
価格:¥2,300+税

※『You』、『Shine A Light』Music Video収録のBlu-ray Disc付き

【通常盤】
価格:¥1,400+税
品番:VTCL-35265

<収録曲>
1. You
作詞:岩里祐穂 作曲:中野領太 編曲:NAOKI-T
2. タイトル未定
3. タイトル未定
ほか、各曲のInstrumentalを収録

TVアニメ『魔法使いの嫁』新EDテーマ
AIKI & AKINO from bless4
「月のもう半分」
2018年2月7日発売

品番:VTCL‐35266
価格:¥1,200+税

<収録曲>
01. 月のもう半分 AIKI & AKINO from bless4
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:白戸佑輔
02. タイトル未定 AIKI from bless4
03. 月のもう半分 -Instrument-
04. タイトル未定 -Instrument-

TVアニメ『魔法使いの嫁』OPテーマ
JUNNA 1st シングル
「Here」
発売中

品番:VTCL-35263
価格:¥1,400+税

<CD>
1. Here
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:白戸佑輔
2. Steppin’ Out
作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:h-wonder
3. ソラノスミカ
作詞・作曲:矢吹香那 編曲:島田昌典
他、全曲のインストルメンタル含む、全6曲収録

TVアニメ『魔法使いの嫁』EDテーマ
糸奇はな メジャー・デビュー シングル
「環-cycle-」(サイクル)
発売中

品番:VTCL-35264
価格:¥1,200+税

<収録曲>
1. 「環-cycle-」
作詩:小峰公子 作曲:吉良知彦 編曲:上野洋子・吉良知彦
2. 「EYE」
作詞・作曲:糸奇はな 編曲:kidlit
3. 「環-cycle- Instrumental」
4. 「EYE Instrumental」
※初回生産分のみ原作者・ヤマザキコレ描きおろしイラストでケース仕様。

発売:フライングドッグ 販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

●作品情報
TVアニメ『魔法使いの嫁』
現在放送中
<放送局>
TOKYO MX 毎週土曜25:30~
MBS 毎週土曜27:38~
AT-X 毎週日曜21:00~
テレビ愛知 毎週月曜26:05~
テレ玉 毎週水曜23:00~
チバテレ 毎週水曜23:00~
北海道放送 毎週水曜26:26~
BS11 毎週水曜25:00~
※放送日時は変更になる可能性があります。

<イントロダクション>
この優しく、残酷で、でも愛おしい世界は私たちのすぐそばに息づいている

人間とヒトならざるものたちの交流。息を呑む幻想的な光景。
ときに残酷さを突き付けつつも、どこか温かみのある世界と、そこに生きる者たちの心の機微。
連載開始から程なく漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在は累計500万部を超える大ヒット作となった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。2016年にはアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された。
そして2017年10月7日、TVアニメ版『魔法使いの嫁』が満を持してスタートした。

映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。ハイクオリティかつエモーショナルな映像を作り続ける彼らが、原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。放送は2017年秋と2018年冬の2クール。完全数量限定生産のBlu-rayも好評発売中。

<ストーリー>
羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。
そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、
異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、
チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。
これは、世界の美しさを識る為の物語。

【キャスト】
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤 綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス役:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野 聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか

【スタッフ】
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼範裕
脚本:高羽 彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
色彩設計:小針裕子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:鈴木麻予
CGIディレクター:須貝真也
2Dワークス:西谷 知恵
特効監修:谷口 久美子
特殊効果:荒畑 歩美
編集:今井大介
音楽:松本淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
音響監督:はた しょう二
音響効果:出雲範子
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:魔法使いの嫁製作委員会

ⓒ2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
ⓒヤマザキコレ/マッグガーデン

<松本淳一 プロフィール>
1994年インターナショナルエレクトーンコンクール第一位受賞を機にデビューし日本はもとよりアジア諸国から招かれホールや音楽大学で活躍した後、2009年アイスランド芸術大学大学院作曲修士課程に留学、専門的に学ぶ傍ら地元のミュージシャンとliveを行う。

レイキャビクではヨハンヨハンソンやアパラットオルガンカルテット等とも共演、地元のコンテンポラリーダンサーや実験音楽家とも交流を深める傍ら、2011年には世界的なクラシック音楽の登竜門であるエリザベート王妃国際音楽コンクール作曲部門でファイナリスト賞を受賞。
2011年の帰国後、テルミンとオンドマルトノとユニット[MATOKKU]を結成主宰し、ライブ活動を開始する。
一方、TVCM映画TVドラマJ-pop舞台音楽等も手がけ、2014年には是枝監督作品「そして父になる」で日本アカデミー賞音楽優秀賞を受賞。
11月にはハローキティ40周年記念作品として2D/3Dで公開された人形アニメーション映画「くるみ割り人形」の音楽を担当。
2015年SABU監督作品「天の茶助」テレビ「廃墟の休日」の音楽を担当するなど、その活躍は徐々に幅を広げている。

北海道釧路市出身
1996年国立音楽大学作曲学科卒業。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人