竹達彩奈の10th シングル「OH MY シュガーフィーリング!!」カップリング曲は奥華子作詞・作曲の「セピア色」に決定!

1月31日発売、TVアニメ『だがしかし 2』OP主題歌である竹達彩奈の10thシングル「OH MY シュガーフィーリング!!」のカップリング曲タイトルおよび作詞・作曲者が公開となった。カップリング曲のタイトルは「セピア色」、作詞・作曲を奥華子、編曲を小林俊太郎が担当する。

友だち・仲間・恋人など大切な人との別れを歌った切なく美しいバラードとなっている。奥華子が作詞・作曲を担当するのは2014年に発売された1stアルバム「apple symphony」収録曲の「HIKARI」以来となる。「HIKARI」は11月29日発売のベストアルバム「apple feuille」収録曲を決定する楽曲ファン投票でも3位に選出されており、奥華子が再び手掛けるカップリング曲「セピア色」はファン待望の1曲である。

自身もヒロイン・枝垂ほたる役で出演する1月放送開始のTVアニメ『だがしかし 2』のOP主題歌である表題曲「OH MY シュガーフィーリング!!」は、甘酸っぱい恋心を歌ったはじけるようにポップでキュートな楽曲となっているので、カップリング曲「セピア色」ではまたガラリと雰囲気が変わり、竹達彩奈の魅力を楽しめる聴き応え十分の1枚となっている。

初回限定盤、アニメ盤の2形態での発売となり、初回限定盤特典のDVDには表題曲のミュージックビデオとメイキングを収録!アニメ盤は描き下ろしアニメイラストジャケット仕様と豪華内容になっている。法人別オリジナル特典など商品の詳細な情報は公式HPでご確認ください。


●リリース情報
竹達彩奈 10th シングル
「OH MY シュガーフィーリング!!」
2018年1月31日発売

【初回限定盤】
品番:PCCG-01638
価格:¥1,800+税

<初回限定盤特典>
・「OH MY シュガーフィーリング!!」MUSIC VIDEO
・「OH MY シュガーフィーリング!!」MUSIC VIDEO MAKING
収録のDVD付き

【アニメ盤】
品番:PCCG-70412
定価:1,300円+税

※描きおろしアニメイラストジャケット仕様

<CD>
1. OH MY シュガーフィーリング!! *TVアニメ「だがしかし2」OP主題歌
作詞:中村彼方 作曲:Motokiyo 編曲:大久保薫
2. セピア色
作詞・作曲:奥華子 編曲:小林俊太郎
3. OH MY シュガーフィーリング!!(Instrumental)
4. セピア色(Instrumental)

●イベント情報
“竹達彩奈10thシングル「OH MY シュガーフィーリング!!」発売記念イベント”

2018年03月03日(土)
場所:AKIHABARAゲーマーズ本店
内容:トーク&ハイタッチ会
出演:竹達彩奈
イベント①:集合/12:15 開場/12:30 開演/13:00
配布対象:ゲーマーズ全店

2018年03月03日(土)
場所:ポニーキャニオン1階イベントスペース
イベント②:集合/15:45 開場/16:00 開演/16:30 配布対象:アニメイト全店(オンラインを含む)
イベント③:集合/17:45 開場/18:00 開演/18:30 配布対象:きゃにめ

2018年03月04日(日)
場所:アニメイト大阪日本橋
イベント④:集合/12:30 開場/13:00 開演/13:30 配布対象:アニメイト全店(オンラインを含む)

2018年03月04日(日)
場所:アニメイト名古屋(会場:第3太閤ビル)
イベント⑤:
集合/16:30 開場/17:00 開演/17:30 配布対象:アニメイト全店(オンラインを含む)

※イベントの参加・応募方法はオフィシャルHPをご覧ください。

●作品情報
TVアニメ『だがしかし 2』
2018年1月よりTBS・BS-TBSにてアニメ放送決定!

<概要>
週刊少年サンデーで連載中の大人気「駄菓子コメディ―」が再びTVアニメ化!
コミックスは8巻までで累計発行部数270万部を突破!
第2期でも引き続き、誰もが知っている駄菓子がたっぷり登場!
さらに新キャラも登場して・・・シカダ駄菓子の明日はどっちだ!

<あらすじ>
家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツと駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたる。
ほたるはココノツに駄菓子屋を継がせるため、たびたび店を訪れるようになる。
ほたると一緒に過ごすココノツは順調に駄菓子店長への道を進んで・・・いるかはわからないが、 友人の遠藤豆・遠藤サヤとともに楽しい夏休みはまだまだ続く!?
実在の駄菓子盛りだくさんでお贈りする、美味し懐かし駄菓子コメディー!再び、お腹いっぱい召し上がれ!!!

©2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人