【北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” season2】~#17 浜松町篇~

ボーダー柄の服のコンビが、サイコロ片手に“ノー・ボーダー”の精神でナイスな音楽を聴き歩く――。
「ボーダーズの“音の場”season2」第17回となる今回ふたりが降り立ったのは、東京モノレール羽田空港線も発着する浜松町駅。天高く建ち並ぶオフィスビル群と同時に、歴史ある恩賜庭園やお寺も残る、新旧入り乱れた街並が特徴です。もはやすっかり定例になった名跡巡りを楽しみ、ボーダーズのふたりはどんな楽曲をプレゼンしてくれるのでしょうか?

――第17回は浜松町駅にやって来ました。オフィス街なので観光名所は少なめの土地ですが、そんな中でまず訪れたのが浜離宮恩賜庭園でした。駒込の六義園以来の公園散策でしたね。

藤村鼓乃美 あのときとは打って変わって晴れでしたね。今日は出だしから、パンフレットを見ながら「これ、この間行った所ですよー」って振り返ったら、全然知らない人に話かけてました。相手はカップルの男の子だったので、ことによると修羅場ですよ修羅場。「誰よその女ー!」って(笑)。

北川勝利 アホだ、アホすぎる(笑)。

――浜離宮は恩賜庭園なので、宮内省から下賜された庭園になります。元々は甲府徳川家の土地だった所を、明治維新の時期に宮内省が管理していたそうです。

藤村 昔から公園だったんですか?

――元々はお屋敷があった場所ですね。戦後にGHQからの要求で東京都に下賜することになり、恩賜庭園として開園することになったとのことです。庭の中で狩りが行われていたくらいの広さがあるんですよ。

藤村 たしかになんか、貴族の遊び場みたいなゾーンがありましたね。

北川 鴨狩りだ。バスの待合所みたいなところがあったけど、狩りに使ってたのかな?

藤村 飼い馴らしたアヒルを囮に鳥を集めるって書いてありましたよ。


――水路にアヒルを放つと、ほかの水鳥が後ろを付いてくるんですよ。それで中に引き込んで一網打尽にしたり、鷹狩の獲物にしたり。

藤村 かわいい習性ですね。鐘みたいな物も置いてあって、あれを叩くと飼い馴らしたアヒルが寄ってくるらしいです。

北川 そうなんだ。あんなの鳴らしたら逃げそうだけど。あれかと思った、「獲ったどー!」のときに鳴らすのかと。

藤村 「ゲットだぜー!」の盛り上がりのためにあるんですか、あの缶(笑)。

――今回は通らなかったですが、狩った鴨の供養のための鴨塚もあるんですよ。

北川 さっき登った小高い丘も、もしかするとその下には鴨の骨がぎっしり……(笑)。1周するのに1時間半くらいかかったし、相当大きな公園でしたね。名前は聞いたことあったけど、初めて来たなあ。お台場から来る水上バスの発着所があったり、そんな場所なんだって初めて知った。

――沖合に台場ができてしまったので今はそうではないんですが、浜離宮は元々は海に面していたそうです。海水を引き込んでいるから、中の小川にハゼがいたりするんですよ。

北川 そうそう、だからなのか前に行った公園と似た風景なんだけど、ちょっと海の香りがするっていう不思議な感じでした。

藤村 お花畑があって、巨大なアロエが生えてましたね。

北川 あったー。三百年アロエ。

藤村 三百年なのは松だけですよ!

――浜離宮には「三百年の松」という、1706年に植えられた大きな黒松があるんですよね。それを見た後だったので「アロエも300年育てるとこんなに大きくなるんだなあ」と、嘘の感慨にふけりました。

藤村 そもそもあれは本当にアロエだったんですかね。お花畑の中に突然現れたので、びっくりしました。恐怖を感じるくらい大きかった(笑)。

北川 今日は公園全体の5分の1くらいしか中は見れてないと思うんだけど、何かしら目玉を作った方が……。

藤村 急にダメ出しだ(笑)。それこそ三百年の松がそうなんじゃないんですか。

北川 正面から写真を撮ってるときはわからなかったんだけど、横から見たら根元がかなり奥の方から伸びてて「なるほど、三百年すげえ」とは思いましたね。

藤村 キノコも生えてましたね。

北川 ああ生えてたね、松茸。

藤村 松に生えてるから松茸って勝手に言ってるだけですよね(笑)。

北川 いろいろ考えた結果、名所的な、何か塔みたいなものがあったらいいんじゃないかと思った。テーマパーク的に……完全に余計なお世話だけど(笑)。

藤村 私は猫がいっぱいいて楽しかったですよ。

北川 ……追いかけては全部に逃げられてたけどね。

――浜離宮は中の建物が結構焼失していて、今も立て直しているんですよ。都知事が変わるたびに工事の許可が必要なので、その都度作業が止まってしまい時間がかかるそうです。

北川 元々はお城とは言わないまでも、大きな屋敷があったんですもんね。

――「○○跡」と書かれていた場所がそれですね。将軍家の別邸だったので、元通りに作ろうとすると結構お金が掛かるんだと思います。

北川 たしかに「将軍が船で上がってくる所」って書いてある場所があった。

――あそこも台風で船着き場が一部壊れて沈んでしまったそうです。浜離宮の次に行った増上寺の隣に御成門という駅があるんですが、あれは「将軍がお成りになる門」という意味から来ているんですよ。

藤村 へえー、時代劇でよく聞く「おなーりー」の「お成り」なんですね。それで公園を出て、増上寺に行きました。あそこでやっているらしい忍者検定ってなんだったんでしょうね?

――増上寺と忍者、縁があるのかないのかよくわかりませんでしたね。増上寺は徳川家ゆかりのお寺で、家康は本能寺の変の際に甲賀と伊賀の忍者に導かれて大阪から三河へ移動したという話もあるそうですが。

藤村 大きな鐘がありましたね。除夜の鐘もあそこで鳴らすんですか?

――除夜の鐘もあそこで突きますね。増上寺の鐘は都内有数の大きさとのことです。

北川 お寺があってその後ろに東京タワーがドーンと建ってて、観光で来た外国の人はテンションが上がりそう。「これぞ日本」って感じのベストポジションですよね。

――あとは富士山が見えていたら完璧ですね。東京タワーは増上寺の敷地に足が入っているんですけど、東京タワーを作った産経グループの社長が増上寺の檀家の総代と知り合いで、口を聞いてもらって区画内に建てることが可能になったそうです。

藤村 増上寺にはお地蔵さんがいっぱいいましたね。

――子育て地蔵(千躰子育地蔵尊)ですね。

北川 ああいうのって他の所にもあるものなんですかね?

――あるにはありますが、あそこまで大規模なものは珍しいと思います。増上寺には1000体もの地蔵があるそうですからね。

北川 古いのも新しいのもいろいろあったけど、基本的に顔がちょっと漫画チックな感じだった。

藤村 健やかな顔をしてましたね。

――基本的に地蔵は子供を模してあることが多いですが、子育て地蔵ということもあって幼い雰囲気にしてあるのかもしれません。

北川 あれだけ数がブワーッとあって風車がグルグル回ってると、さすがに壮観だったなあ。

藤村 色合いもすごくビビッドでしたしね。

北川 赤い帽子被って、カラフルな風車があって。

――帽子も個体ごとに違いがありましたね。

藤村 ひとりダウンジャケットを来てるお地蔵さんもいましたね(笑)。

――彼だけニューヨークの雰囲気が出てましたね(笑)。

北川 お寺の方も、お金を払ったら何かを見れたんですよね?

――徳川家のお墓(徳川将軍家墓所)があるんですよ。あと30分早く着いていたら中を見てもよかったんですが、ロケ時間の関係で今回は入れずでした。

北川 浜松町自体、飛行機に乗るためにモノレールに乗るからここに来るっていうくらいで。乗り換え駅としての浜松町と、あとは文化放送があるっていうふたつのイメージしかなかった。だからこの駅の周りで何かをするっていうことは初めてだったかもしれない。

藤村 たしかにオフィス街にあたる部分にたまに用事があるくらいですよね。

――今日はロケの企画なので歩きましたが、実際には増上寺は結構駅から離れていますからね。

北川 浜松町は何かで来たことある?

藤村 仕事で来ました。アフレコのスタジオがあるんですよ。でもそれくらいですね。

――――文化放送も元々は四ツ谷に社屋があったので、浜松町になったのは2000年代以降なんですよね。

北川 東京タワーも見えてはいるけど、さすがに歩くと距離あるし。大きいから見えているだけなんですよね。でも今回みたいに馴染みのない駅でも、ボーダーズでは公園とかお寺とかを周ることになるじゃないですか。今まで降りたことのない駅で、聞いたことのない初めての場所に行くのはちょっと楽しいね。

藤村 社会科見学みたいですよね。先生もいらっしゃいますし(笑)。

――ちなみに浜離宮は、中央区の小学校の校外学習で使われているんですよ。小学生で教わるにはまだ早い範囲の歴史なので、行ってお弁当を食べるくらいだとは思いますが。

北川 へえー。あんまり知らない土地でも、こうやって何か知って帰れるのがいいですよね。浜離宮、行ったことなかったけど初めて行けたんで……。

北川藤村 よかったです。

――――ユニゾンしましたね。校外学習の感想文っぽかったです(笑)。それではそろそろ浜松町の選曲を聴いていきましょう。

★藤村’s Select
「Just The Way You Are」Bruno Mars

藤村 たぶん皆さん知ってる曲ですよね。北川さんも海外ドラマの『glee/グリー』を観ていると言っていたので、聴いたことあると思います。作中で歌ってますよ。

北川 『glee』のシーズンいくつ?

藤村 いくつだったかな……。アメフト部の子が、ゲイの子に向けて歌う曲です。

北川 ああー、だいぶ最初の頃だね。

――これはどういった理由の選曲なんでしょうか?

藤村 私、昔ダンスレッスンで浜松町に来ていたんですよ。そこでいつもこの曲で体幹トレーニングをやってたんです。

北川 踊ってねーじゃん(笑)。

藤村 ダンスの前にまず筋トレからだったんです!体幹はいつもこの曲か「47都道府犬R」のオープニングだったんですよ。先生がどっちかを流してきて、日によっては「ほっかいどーう!」って(笑)。なので浜松町は体幹とブルーノ・マーズのイメージが刷り込まれている感じです。カフェとか至るところで、ふと「Just The Way You Are」が流れて来ると「体幹やんなきゃ!」ってなっちゃう。

北川 『glee』で流れてたんだ……。歌うのって主役の男の子でしょ?アメフト部もふたりいるけど、亡くなっちゃう人の方だよね。うーん、好きで見てたけどあんまり記憶にない……。藤村はこの曲を『glee』で知ったの?

藤村 いえ、体幹で知りました。その後ドラマを観てたら流れてきて、そのときも「体幹やんなきゃ!」ってなりました(笑)。

北川 いいよね『glee』。好きだった。

藤村 いいですよね。レンタルでもありますし、Huluでも見れるのでオススメです。

――それでは続いて北川さんの選曲をお願いします。

★北川’s Select
「Milky Starry Charm」Ra*bits

北川 『あんさんぶるスターズ!』の曲です。

藤村 私この曲聴くの初めてなんですけど、ちょっと前に「『あんスタ』知ってる?今度Ra*bitsの曲を作るんだけど」って言われたのを覚えてます。これがその曲かあー。

――――北川さんは『あんスタ』は初参加ですか?

北川 そうですね。この間『A3!』の曲は持ってきましたけど、『あんスタ』はこれが初です。

――最近は女の子向けコンテンツへの提供も増えてきましたね。

北川 そうなんですよ。『あんスタ』にはRa*bitsの他にもユニットはたくさんあるんだよね?

藤村 いっぱいいますよ。仙石 忍くんっていう忍者になりたい子がめっちゃかわいいんですよ。「~でござる」っていう喋り方をするんですけど。

――その喋り方だと忍者であることがすぐにバレそうですね。

北川 「忍者でござる」ってハットリくんじゃないか(笑)。

――Ra*bitsは仁兎なずな(CV:米内佑希)、紫之 創(CV:高坂知也)、真白友也(CV:比留間俊哉)、天満 光(CV:池田純矢)の4人ユニットとのことです。

藤村 ちっちゃくてかわいい子が集まったユニットですね。

――藤村さんはアプリをプレイされているんですか?

藤村 やってます。私、基本的に髪の毛が2色に分かれている子が好きみたいで。『あんスタ』なら忍くんが好きで、『A3!』だと真澄くんが好きなんですよ。

北川 髪の毛が2色に!?ブラック・ジャックみたいなこと?

藤村 ブラック・ジャック先生も好きですけど、彼は乙女ゲームに出ていないです(笑)。インナーカラーとかメッシュとかのことですよ。

北川 ブラック・ジャックはブラック・ジャックで好きなんだ(笑)。「Milky Starry Charm」は、この回が載る頃にはユニットCDシリーズの1枚として発売されているはずです。よろしくお願いします。

――ということで名跡を巡った浜松町の回でした。それでは次回の目的地を決めるサイコロを振っていただきましょう。

北川 ほい。

――サイコロの出目は「4」ということで、次回の目的地は新宿に決定しました!

藤村 おお、「ついに」って感じですね。

――12月に新宿に行くとするなら、南口の高島屋前のイルミネーションに行かざるを得ないですね。

藤村 世のカップルというカップルが集まってきていそう……。

北川 どういう認識なんだよ(笑)。

――あまり長く撮影できるスポットではなさそうなので、スナップ的な写真を撮って退散する感じになりそうですね。

北川 前の恵比寿のときもそうだったね。

――そうでなくても新宿はスポットが多過ぎて選ぶのが難しいくらいですが、どうなることでしょうね。それでは次回もお楽しみに!

Interview By 市川太一(クリエンタ/学園祭学園)
Text By 青木佑磨(クリエンタ/学園祭学園)
Photography By 山本哲也

●今回のSelect Song
★藤村’s Select
「Just The Way You Are」Bruno Mars

★北川’s Select
「Milky Starry Charm」Ra*bits


●リリース情報
「あんさんぶるスターズ!」ユニットCD第3弾
Vol.7「Ra*bits」

11月8日発売

品番: FFCG-0059
価格:¥1,200+税

「Ra*bits」
仁兎なずな(CV.米内佑希)、天満 光(CV.池田純矢)、真白友也(CV.比留間俊哉)、紫之 創(CV.高坂知也)

<CD>
O1. Milky Starry Charm
O2. Dream Collection
O3. Milky Starry Charm (カラオケVer.)
O4. Dream Collection (カラオケVer.)

関連リンク

この記事を書いた人