佐咲紗花『ガールズ&パンツァー最終章』第1話~第3話OP主題歌となるニューシングルのMV(Short Ver.)とジャケット写真を公開!

アーティスト活動のみならず、声優・女優などマルチに活躍中の佐咲紗花(ささきさやか)が、ニューシングルとなる『ガールズ&パンツァー最終章』第1話~第3話OP主題歌「Grand symphony」のMV(Short Ver.)とジャケット写真を公開した。

戦車を使った武道“戦車道”に勤しむ女子高生たちの青春を描き人気を博し、2015年11月には『ガールズ&パンツァー劇場版』公開、さらに東京フィルハーモニー交響楽団の生演奏とともに上映する「ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサート」なども行っている「ガールズ&パンツァー」シリーズ。
その最終章がついに、2017年12月9日(土)に第1話の劇場イベント上映が開始となる。

第1話~第3話のOP主題歌を務める佐咲紗花は、TVシリーズ挿入歌「あんこう音頭」、遊戯機等の楽曲を歌唱してきたが、「ガールズ&パンツァー」シリーズの主題歌を務めるのは今回が初となる。
また、主題歌である「Grand symphony」は佐咲紗花自身が作詞を手がけ、楽曲もこれまでの「ガールズ&パンツァー」シリーズ主題歌のイメージとは異なり、重厚なアレンジとともに使命感あふれる内容のシリアスなサウンドとなっている。

公開されたMusic Videoは、佐咲紗花のMVとしては初の試みとなるドラマ仕立ての内容で、高校生たちの友情や絆を描いた青春群像劇となっている。卒業というそれぞれの門出を控えた学生たちが、それぞれの想いを胸にあらたな世界への一歩を踏み出していく。
しかし、そこには変わらない絆がある。『Grand symphony』は仲間と共に「未来」という夢を描く者に捧げたアンセムとも言える楽曲だ。

「この手が掴む未来は 共に描く symphony 掲げた夢重ね ひとつになれ」

友情・絆・夢・青春といった『ガールズ&パンツァー』を構成する主成分とも言える要素とシンクロしたMusic Videoのストーリーにも注目して欲しい。

また、2018年2月11日(日・祝)下北沢 GARDENにて開催する、『佐咲紗花 LIVE 2018 ~Golden symphony~』は、現在オフィシャルHP先行受付中。
ライブでのパフォーマンスにも、ぜひご期待いただきたい。


●リリース情報
佐咲紗花 ニュー・シングル
『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話~第3話OP主題歌
「Grand symphony」
12月6日発売

品番:LACM-14694
価格:¥1,200+税

●ライブ情報
“佐咲紗花 LIVE 2018 ~Golden symphony~”
2018年2月11日(日・祝)
OPEN 17:00/START 17:30
下北沢 GARDEN

【チケット】
前売り・全自由 ¥5,500(税込)+1drink
※チケット先行情報はこちら

ライブに関するお問合せ
info@h-star.jp (平日 10:30~19:00)

●イベント情報
ラジオ公開収録イベント
『佐咲紗花の花咲キラジオ〜ガールズ&パンツァー劇場版公開直前スペシャル〜』
11月26日(日)13:00~15:00(観覧フリー)

ゲスト:渕上舞(「ガールズ&パンツァー」西住みほ役)
収録場所:東京都中央区築地 5-3-2
朝日新聞本社2階 茨城放送「Tokyo i Studio」
※オンエア情報などはHPを御覧ください。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人