25周年記念ベストアルバム『愛と誠~YAMATO & LOVE×××』リリース記念、ALI PROJECTインタビュー

ALI PROJECT25周年を記念してリリースされるベストアルバム『愛と誠~YAMATO & LOVE×××』は、アリプロの大和ソングを集めた「YAMATO」盤と、ラブバラードを集めた「LOVE×××」盤の2枚組。どちらにも25年変わらずに続けてきたアリプロの歴史があり、いつまでも変わらない信念が強くていねいに刻まれている。長く続けた彼らだからこそ到達した「愛と誠」、その境地に触れてほしい。

――6月の『血と蜜』に続き25周年ベスト『愛と誠』がリリースされます。「LOVE×××」と「YAMATO」で16曲ずつというのは、悩ましいセレクトだったのでは?

宝野アリカ そうですね。「LOVE×××」も「YAMATO」ももっと該当する曲はあったと思います。でも意外と迷わず決まったよね?片倉さんが決めたんですけど。

片倉三起也 そうですね。わりと順調でした。

――愛(LOVE)の曲はアリプロには特に多いジャンルですが、この16曲を選んだのはどうしてでしょう。

片倉 「LOVE」と言ってますが、ラブバラードですね。最初はタイトルを「BALLADE(バラード)」にしようかって話もあったんだけど。ラブとバラードでリストアップして、そのなかから僕が聴いて特に“愛を感じるな”と思う曲を選びました。

宝野 そうね、そうね。だって私、「胡蝶夢心中」とか「遊月恋歌」とか忘却の彼方だった。「Rose Moon」も。私だったら入れてなかったかも。

片倉 僕は好きなんですよ。でもアリプロですからね。どれも普通のラブソングではないです(笑)。

宝野 “会いたい 会いたい”っていうのじゃないよね。

――主人公がちょっと病んでいたり。

片倉 そういうのばかりですね(笑)。

――改めて聴いてみていかがですか?

片倉 僕、いちばん好きなのは「春葬」なんですよね。

宝野 えっ、本当に?

片倉 うん、いい曲だよね。

――ライブではあまりやらない曲ですよね。

宝野 ほとんどやってないかも。アルバム『エトワール』(2004年)の収録だから、ずいぶん昔の曲だし。

片倉 でもこうして見ると、全部好きです。「共月亭で逢いましょう」とかも。一曲一曲いろんな表情があって、この時代はこの時代だったからこそ、こういう歌詞が出来あがって。音楽で時代を切り取ってきたと思います。でも今聴いても違和感がない。それもまたいいなって。

――アリカさんは、「LOVE×××」でお好きな曲は?

宝野「BAR酔芙蓉へどうぞ」もいいし。「緋紅的牡丹」も中国語が好きですし。

――一方「YAMATO」は?

宝野「YAMATO」はもう全部です。強くて勇ましくて。「青嵐血風録」とか「絶国TEMPEST」とか。

――実にドッシリとした、重い1枚ですよね。

宝野 あははは(笑)。

片倉 そうでしょ?重いよね(笑)。

宝野 私は全然平気。むしろこのくらいの方が血がたぎる。全部続けて歌ってもいいし。

片倉 バラードよりもこっちのほうが好きって人が多いかな?ノリとか聴きやすさでも、わかりやすいし。

――「YAMATO」にも懐かしい曲がありますね。「少女殉血」は知らない方も多いのでは?

宝野 アニメ『AVENGER』のサントラだけに収録されている曲だから、聴き逃している方も多いかもしれませんね。もう14年も前の作品です。

片倉 『AVENGER』は火星が舞台だったけど、曲は大和ソングなんですよ(笑)。

――新曲「花と龍」についても教えてください。

宝野 最初は入れない予定でしたが、「愛と誠」のMVを撮った後に「『血と密』にも新曲を入れたし、せっかくのベストだし、あった方がいいよね?」ということで大急ぎで作りました。本当は「帝都乙女決死隊」が入る予定だったけど急遽それを外し。でもジャケットを印刷するギリギリのタイミングだったので、曲名だけで先に決めてください!って言われて大変でした。

片倉 困ったよね(笑)。MVを着物で撮ったのと、任侠っぽいテーマにしたいっていう宝野さんからの希望もあって、じゃあ「花と龍」でどうだろうと。

――タイトル先行だったんですね。

片倉 さらに「愛と誠」と対をなすような感じがいいですって言われて、そんなの無理無理って(笑)。

――そうなんですか?

片倉 無理ですね~(笑)。以前から「愛と誠」みたいな曲をって何度か言われてるんですけど、難しい注文です。前にそれを言われてできたのが「神風」だったっけ?

2人 爆笑

宝野 あははは、全然違うのになってる。「神風」は「神風」ですごくいい曲なんですけどね。

片倉 「愛と誠」のオーダーで出来た曲って実はほかにもいっぱいあって。「YAMATO」のなかにもいくつか。これも、これもこれも……。まあ、結局のところできないんです。違う曲になってしまう。対を成すというのは、雰囲気もあるけど、曲としての重厚感もあるじゃないですか。これまでは「愛と誠」に対をなすと言うと「鎮魂頌」と答えてましたが、雰囲気としては全然違うでしょ?総合的なバランスで対と考えると、同じようなのはとても難しい。「花と龍」もそこまで重くはならなかったし。

宝野 テクノ大和になりました。今までにない面白い感じですね。「刀と鞘」っぽくもあるけど、恨みの歌ではないのでカッコよく。好きですね。この路線はこれからも作りたいです。詩も曲も。

――「愛と誠」のMVもステキでしたね。

宝野 京都の聖護院(しょうごいん)というお寺で撮りました。すごいところなんですよ。普段は一般公開していないお寺で、なかは美術品だらけ。感動しました。『血と蜜』の「Royal Academy of Gothic Lolita」のMVを西洋のお城で撮影したので、それに引けをとらない場所をと思って選んだんですけどピッタリでした。

――見るからに厳粛なお寺ですね。撮影の許可取りが大変そうです。

片倉 本来なら撮影NGだったと思います。聖護院は修験宗の大本山ですし。でもなぜかアリプロを知っている方が何人も中にいたんですよ。

――聖護院の?中に?

宝野 修行僧の方にアリプロファンの方がいたんです。すごいよね。もちろん修行中なので、今は曲を聴いたりライブに行ったりは厳禁ですけど、修行に入る前にすごく好きだったので、まさかこんなふうに会えるなんてってすごく喜んでくれて。かわいかったよね。

片倉 お寺自体が美術品みたいなものなので、我々は襖にすら指一本触ってはいけないと事前に言われていたんですけど、当日はその子たちがお世話についてくれて、開け閉めなども手伝ってくれました。

――目に見えないアリプロ愛がたくさん詰まったMVなんですね。しかも初回特典のイベント、語らい会もこの聖護院で開催されるそうですね。

片倉 ちょうど秋の特別公開の時期と重なって、夕方からでしたらいいですよって言ってくださって。

宝野 座布団敷いて和室でやります。抽選にはなりますが、京都見学も兼ねて遊びに来たら楽しいと思います。

片倉 滅多に入れないところですからね。お寺が好きな方にとっても貴重な機会になりそうです。

――では最後に、読者の皆さんにメッセージを。

片倉 アリプロの「愛と誠」が25年分詰まっています。正しい『愛と誠』を聴いてください。

宝野 アリプロをそんなに知らなくても「勇侠青春謳」は知っているという方は多いと思います。似ている曲がいっぱいあるので聴いてみてください。また、アリプロを聴いてみたいという方も入りやすいアルバムだと思います。25年のいろんなアリプロが入ってます。

Interview&Text By 池田 桂(ボーグナイン)


●リリース情報
ALI PROJECT 25周年記念ベストアルバム
『愛と誠~YAMATO & LOVE×××』
9月27日発売

【初回限定盤(2CD+BD)】

品番:VTZL-133
価格:¥4,500+税

【通常盤(2CD)】

品番:VTCL-60455~6
価格:¥3,800+税

<[CD1] YAMATO>
01 愛と誠
02 勇侠青春謳(※アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」EDテーマ)
03 神風
04 陸と海と空と
05 戦争と平和
06 Valkyrja~騎士乙女
07 絶國TEMPEST
08 少女殉血
09 青嵐血風録
10 隼の白バラ
11 花と龍 ※新曲
12 KING KNIGHT
13 永久戒厳令
14 見ぬ友へ
15 この國の向こうに
16 鎮魂頌

<[CD2] LOVE×××>
01 胡蝶夢心中
02 遊月恋歌
03 BAR酔芙蓉へどうぞ
04 真夏の憂愁夫人
05 蜜薔薇庭園
06 Rose Moon
07 月光夜
08 緋紅的牡丹
09 RED WALTZ
10 薔薇娼館
11 修道院の廃庭にて
12 春葬
13 闇の翼ですべてをつつむ夜のためのアリア
14 星月夜
15 共月亭で逢いましょう
16 Adieu

<Blu-ray>
1.「愛と誠」Music Clip
2.Beaux-arts MONTAGE

※初回生産分には、<25周年記念「愛と誠~YAMATO & LOVE×××」キャンペーン>シリアルナンバーと、11月2日 Zepp DiverCity LIVE チケットCD封入先行販売情報を封入!(※初回限定盤・通常盤共)

<25周年記念「愛と誠~YAMATO & LOVE×××」キャンペーン> 開催決定!!
アルバムの発売を記念して、本作品をご購入をお客様対象のプレゼントキャンペーンを実施いたします
“愛”賞
ライブバックステージ ご招待 (ALI PROJECTとの記念撮影あり) 7 名様
※2017年11月2日(木)Zepp ダイバーシティ東京ライブ公演終了後、バックステージにご案内します
※当日のライブチケットをお持ちの方にかぎります

“誠”賞
「語らい会」ご招待
2017年10月21日(土)東京都内某所
2017年10月22日(日)京都 総本山 聖護院門跡
※京都会場は、ジャケット・「愛と誠」MVの撮影が行われた聖護院門跡で開催いたします
“25周年”記念賞
「愛と誠」 オリジナルポスター (サイン入り) 25名様

<応募方法>
特設サイト(PC/スマートフォンのみ対応)にアクセスの上、商品に封入されている応募用紙に記載のシリアルコードを入れてご応募いただきます。応募用紙は、初回限定盤(VTZL-133)・通常盤(VTCL-60455~6)、両方に封入されます。詳しくは応募用紙をご確認ください。

<応募期間>
2017年10月9日(月・祝)23:59まで

●ライブ情報
Zepp DiverCity LIVE
11月2日[木] Zepp DiverCity(TOKYO)
[OPEN/START] 18:15/19:00
INFO.Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

[料金]全席指定¥6,000(税込)/DRINK代別
[一般発売日] 10月7日 (土)

CD封入先行受付実施
【受付方法】
・イープラスによる抽選受付となります。
・事前にイープラスの会員登録(無料)が必要です。
・受付期間中に下記URLへアクセスし、ページの案内に従いお申込ください。
・支払・受取方法や手数料につきましては、申込時にご確認ください。

受付期間:9月26日(火)16:00~10月1日(日)23:59
受付はこちら (PC・携帯・スマホ)

<ALI PROJECTプロフィール>
作詞ボーカル・宝野アリカと、作曲編曲・片倉三起也によるユニット。
独創的なメロディとアレンジ、文学的な歌詞、先鋭的なビジュアルで、幅広いファンを魅了する。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人