MICHIライブ後インタビュー!「さーくるふぁいあー2@クラブチッタ川崎」ライブレポートその1

6/25(日)クラブチッタ川崎にて開催された360°包囲型ライブ「さーくるふぁいあー2」のレポートが届いた。

喜多村英梨、飯田里穂、DJずっ from i☆Ris、A応P、みみめめMIMI、駒形友梨、MICHIが白熱のステージを展開し、超都市型野外イベントRe:animationのVJチームが巨大画面でのVJプレイを披露。「圧倒的刺激空間」の謳い文句に偽りのないイベントとなった。

ステージ直後の興奮冷めやらぬMICHIへのインタビューを掲載!

――MICHIさんお疲れ様でした!ライブ直後ですがまず感想をお願い致します。

ありがとうございました!一言で言うともう「最高」!
まず360度のステージをあまり経験したことが無くて、最初はどうなるんだろうって思っていたのですが、前にも後ろにも左右にもお客さんがいると気持ちが高まって、自分も回りながら楽しめました!
そして「さーくるふぁいあー」のお客さん、とても熱くて物凄くノリがいいので逆に私がパワーをもらってしまいました。
思わず私もファイアーしちゃいました…!

――今日のライブで特に力を入れた所や意識した所はありますか?

意識した所…ほぼ全部ではあるのですが、やはりニューシングル『I4U』は、「君のために僕がいるよ」「いつも皆に支えられてるから私はここにいるよ」という内容なので、その気持ちを力強く伝えたく、そこは意識していました。

――ライブ中、360度センターステージ上の動き方で意識した点はありますか?

ライブ中、あのような花道をちょっと歩くという経験はあったのですが、1曲ずっとセンターステージで歌うという事がなかったので、最後の曲『超常性ワールド』はセンターステージから始まり、本ステージに行って、センターステージにまた戻ってくる!と縦横無尽にどの方向からでも楽しんでもらえるよう、また離れているお客さんにも迫力を届けられるように動いてみました!

――VJプレイはいかがでしたか?「Re:animation」のVJチームが素晴らしい映像演出をしてくれまして。

主にリハでVJプレイ見させていただいたのですが、曲が落ちる部分では映像も落ちるイメージになったり等、細かな展開まで音楽と映像がリンクしていて、さらにテンションが上がりました…!
「こういう映像演出でまた歌いたい!さーくるふぁいあーにまた出演させていただきたい!」って強く思いました!

――ありがとうございます…!今後の活動告知等あれば。

初のワンマンライブツアー『I4U ~Supernatural~』の開催が決定しています!7月8日(土)東京原宿Astro Hallと、7月29日(土)大阪梅田Shangri-Laで開催です。
今日のライブでは4曲でしたが、もちろんワンマンではもっと歌います!盛り上がる曲が沢山ありますし、普段あまり歌わないバラード曲もございます!絶対に後悔はさせませんので、ぜひ遊びに来ていただけたら幸いです!最高の夏を一緒に作りましょう!

――では最後に「さーくるふぁいあー」のお客さんへ一言!

さーくるふぁいあーへお越しいただいた皆様はもう「MICHIんちゅ(MICHIファンの名称)」です!
これからも応援よろしくお願い致します!今日は本当にありがとうございました!

――MICHIさん、ありがとうございました!

今後、ライブの熱気をそのままに伝える写真はイベントTwitterアカウントにて公開していくとの事。
ぜひフォローし、チェックしてほしい。


●ライブ情報
MICHI 1st LIVE TOUR「I4U ~Supernatural~」
7月8日(土)17:30開場/18:00開演
東京 原宿 Astro Hall

7月29日(土)16:30開場/17:00開演
大阪 梅田Shangri-La

※開場、開演時間は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

詳細はこちら

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人