クリエイターギルドバンド“月蝕會議”、7月放送開始TVアニメ『18if』のED主題歌で美咲(CV:新田恵海)楽曲のサウンドプロデュース決定!

エンドウ.、楠瀬タクヤ、Billy、岩田アッチュ等による前代未聞の音楽クリエイターギルドバンド“月蝕會議”が、7月より放送開始となるTVアニメ『18if』のエンディング主題歌歌唱だけでなく、美咲(CV:新田恵海)楽曲のサウンドプロデュースを手掛ける事が作品の公式サイトで発表された。

TVアニメ『18if』は7月7日(金) 22:00よりTOKYO MXを皮切りに放送開始。各話監督制で毎話監督が変わり、エンディング主題歌も変更となる。

エンディング主題歌は全13曲あり、その内の一曲、作品に登場する「魔女」・美咲(CV:新田恵海)の楽曲で月蝕會議が作詞・作曲・編曲を担当。
自身が歌唱アーティストとして参加する事が発表され、美咲楽曲ではアーティストのサウンドプロデュースという形で参加する月蝕會議。どの様な楽曲で『18if』のエンディングを飾るのか楽しみにして欲しい。

なお、アニメのどの話数のエンディングとしてオンエアされるのか、楽曲のタイトルなどの詳細はアニメ放送の前週にアニメオフィシャルサイトで解禁されるので、要チェック!

月蝕會議は自身の楽曲は勿論、アーティストや作品の音楽プロデュースや、バンドサポートも請け負うという、クリエイターギルドバンド。今後の展開にもご注目を。

© mobcast inc./18if project

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人