「霜月はるか」珠玉のボーカルワークスを纏めたアルバム第7弾、2枚同時発売!

ゲーム・アニメを中心に数々の主題歌・挿入歌を担当するボーカリスト霜月はるかの、ボーカルワークスを纏めたアルバム第7弾が2年4か月ぶり待望のリリース!しかも2枚同時発売!

全国ツアーや海外公演などのメジャーデビュー10周年プロジェクトを経てますます活動のフィールドを広げ、その透明感ある鮮やかな歌声とコーラスワークで様々な作品世界を表現し続ける、彼女の今の音楽が詰まった必聴盤。

メーカーの垣根を越えて自身が選曲した珠玉の楽曲群に加え、アルバム書き下ろしの新曲、フルバージョン未発表の楽曲等も収録されている。

さらに、オフィシャルインタビューも到着したのでこちらも是非チェックしてみて欲しい。

1703221605-001

<霜月はるか インタビュー>
―今作は7枚目のボーカルワークスアルバムリリースとなりますが、感想をお聞かせください。

「2015年9月から1年間かけて、メジャーデビュー10周年イヤーということでオールタイムベストアルバムの発売や、全国・海外ツアーなど大きく活動させていただいていたんですが、リリースやライブはそれまでの活動を振り返ることが多く、その間にも新しい作品とのご縁があってたくさん新しい歌を歌わせていただいていたので、ワークスアルバムに収録したい楽曲が増えていました。
ボーカルワークスアルバム第7弾である今回は、そうやってこの2~3年の間に歌った楽曲を集めたわけなんですが、大変ありがたいことに曲数的にアルバム1枚におさまらず(笑)、2枚でリリースさせていただくことになりました。
作品や楽曲とのご縁があったからこそ実現したことなので、感謝の気持ちでいっぱいですし、こういったアルバムという形で皆さんにお届けできることは、本当にありがたいことだなと実感しています。」

―今作のアルバムタイトルの由来とタイトルチューンの内容は?

「今回2枚同時ということで、どういう形で新曲を制作するか悩みました。毎回ワークスアルバムでは、活動を通して感じたことやそのタイミングで音楽で表現したいメッセージというのを、
楽曲として書き下ろすんですが、今回は2曲あって、アルバム自体のタイトルをどうするかも含め、決めるまでに時間がかかりましたね。
Sora no Otoの新曲「結び音リボン」は、前作リリースから2年4か月の間に、大好きなアーティストさんが亡くなられてしまったり、仲のよいアーティストさんが活動休止されたり、身近なところで“会いたい時に会えなくなる”という出来事が重なり、大切な人に今会えている事は当たり前ではないから、結んだ絆だったり、一緒に奏でる音楽だったり、今結ばれている縁を大事にして生きていきたい、という気持ちをこめました。今作も、作品や人との縁によって結ばれた音楽がたくさん詰め込まれているので、アルバム自体のタイトルに「結び音リボン」とつけました。
副題の「Sora」と「Daichi」というモチーフは、もう1曲の新曲「こころ音セッション」に込めたメッセージから取りました。10周年イヤー中に自分のこれまでの活動の軌跡を振り返ったのですが、自分の今の立ち位置ややるべきこと、これからやりたい事が見えてきて、すごく次の一歩を踏み出す自信につながりました。今目の前にあることを大事にしつつ、物事を俯瞰する視点も持つこと、どちらも活動においても人生においても大事だなと感じて、それを曲にしてみました。歌詞では「空」から眺めて、「大地」を踏みしめて歩んでいく、という表現をして、そこから「空」と「大地」というモチーフがでてきたので「Sora no Oto」「Daichi no Oto」という名前をそれぞれのディスクに付けました。
音楽的には、自分の音をしっかり持ちつつ、全体の音を聴きながら演奏する「セッション」の形が今回の込めたいメッセージとリンクしていたので、アイリッシュセッション的なアプローチをして作ったのが「こころ音セッション」という楽曲です。」

―他に今作の聴きどころは?

「全部!(笑)というのはもちろんなのですが…2枚とも包括して考えると、今回収録させて頂いた楽曲の、ゲームのジャンルが幅広いですね。色々な種類のゲーム作品とのご縁をいただいた時期でもあって、女の子向けの乙女ゲームであったり、コンシューマ向けのRPGゲームやADVゲーム、アーケードの音楽ゲーム、スマートフォン向けのゲーム、PCゲームなどなど…本当に幅広いジャンルでお仕事させて頂いて、活動フィールドが広がった時期でした。知っていただけるきっかけが広くなったということで、ボーカリストとしてとてもありがたいことですね。
全てのジャンルの曲を網羅して知ってくれてる人は少ないと思うので、中々触れる機会のないジャンルのゲーム楽曲もこのアルバムを通じて楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。」

―今後のご予定と皆さんへのメッセージをお願いします。

「まずはこのアルバムを引っさげてのレコ発ライブが4月8日に新宿BLAZEであります。2枚のアルバム「Sora no Oto」「Daichi no Oto」を昼、夜の公演に分けて、収録楽曲を全曲披露します!しかもバンドの生演奏でお届けするという豪華なライブになっておりますので、是非、遊びにきていただけたらと思います。
そして、2枚両方もしくはPremium BOX購入者対象の限定アコースティックライブも6月11日にあります。アコースティック編成なので4月のライブとも違うサウンドと雰囲気で、アルバムの楽曲を別角度からも楽しんでいただけるのではと思います。折角の無料ご招待ライブなので、是非応募して遊びにきてください!
このアルバムの発売記念フリーイベントも各地で行いますので、お近くの方はふらっと立ち寄って聴いていただけたらと思います。
そんな感じでアルバムの楽曲を生で聴いてもらえる機会がたくさんありますので、是非みなさんまずはアルバムを楽しんでいただいて、ライブやイベントでお会いしましょう!」

【応募特典―アコースティックライブへ無料ご招待―】
『結び音リボン~Sora no Oto~』『結び音リボン~Daichi no Oto~』の2枚もしくは『結び音リボン Premium BOX』を購入された方を対象に応募特典として限定アコースティックライブへ無料ご招待いたします!(応募多数の場合は抽選)

詳細はCD封入の応募要項をご覧ください。
応募締切:2017年5月8日(月) 必着


●ライブ情報
『結び音リボン』発売記念アコースティックライブ
6月11日(日) 開場 12:00/開演 12:45
会場:東京都・吉祥寺スターパインズカフェ
※公演は無料ですが、入場の際に別途ドリンク代が必要になります。

●リリース情報
『結び音リボン Premium BOX』※初回生産限定盤
3月22日発売
1703221605-004
品番:KDSD-20023,20024
価格:¥6,700+税

『結び音リボン~Sora no Oto~』
3月22日発売
1703222200-002

品番:KDSD-00977
価格:¥3,000+税

<CD>
01. 光ノ軌跡(PS4® / PS Vita用ゲームソフト「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」EDテーマ)
02. Liblume(PC用ゲームソフト「生命のスペア」OPテーマ)
03. ローズクイーン(スマートフォン / PCソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」BGM)
04. 永遠の物語(PS Vita用ゲームソフト「猛獣たちとお姫様」EDテーマ)
05. After the rain(アーケード音楽ゲーム「CHUNITHM」収録曲)
06. Star map(PC用ゲームソフト「見上げてごらん、夜空の星を」メインテーマ)
07. 白き花、薄藤に移る夜(キャラクターCD「CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Grace note Vol.2」時田終夜イメージソング)
08. Star Linker(PC用ゲームソフト「星織ユメミライ」逢坂そらイメージソング)
09. 恋風〜そのままの君でいて〜(PS Vita用ゲームソフト「ゆのはなSpRING!〜Cherishing Time〜」EDテーマ3)
10. Celestia(PC用ゲームソフト「星織ユメミライ」逢坂そらEDテーマ)
11. 星々の刻をこの掌に(PC用ゲームソフト「天文時計のアリア」OPテーマ)
12. 物語を渡る鳥(PS4® / PS3® / PS Vita用ゲームソフト「ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~」&「よるのないくに」スペシャルキャンペーン楽曲)
13. Snow×Connect(PC用ゲームソフト「ピュア×コネクト」OPテーマ)
14. CHAIN BLADE(PCブラウザゲーム「天穹ノ彼方の錬星郷」主題歌)
15. 結び音リボン(アルバム書き下ろし新曲)

『結び音リボン~Daichi no Oto~』
3月22日発売
1703222200-003

品番:KDSD-00978
価格:¥3,000+税

<CD>
01. Chant de Vérité(スマートフォン用ゲーム「グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜」OPテーマ)
02. 虹の魔法(PC/PS Vita用ゲームソフト「FLOWERS 秋篇」OPテーマ)
03. small star(PS Vita用ゲームソフト「PriministAr – プライミニスター -」OPテーマ)
04. 嵐を越えて(PS4® / PS Vita用ゲームソフト「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」イベントジャーニーテーマ)
05. 永遠の星へ(PC用ゲームソフト「Harmonia」EDテーマ)
06. STARLLICA(PS Vita用ゲームソフト「デモンゲイズ2」OPテーマ)
07. スケッチブック(PC用ゲームソフト「時を紡ぐ約束」OPテーマ)
08. leap in your mind(PC用ゲームソフト「仄暗き時の果てより」OPテーマ)
09. un secret(PS Vita用ゲームソフト「薔薇に隠されしヴェリテ」OPテーマ)
10. END GAZER(PS3® / PS Vita用ゲームソフト「XBLAZE LOST:MEMORIES」OPテーマ)
11. 愛しさを抱いた花(PS Vita用ゲームソフト「7'scarlet」ソウスケ編EDテーマ)
12. Secret Liqueur(PC用ゲームソフト「働くオトナの恋愛事情」OPテーマ)
13. Colorful Note(スマートフォン用音楽ゲーム「Lanota」収録曲)
14. 紬ぐ未来(PC用ゲームソフト「あやかしコントラクト」宝泉紬EDテーマ)
15. こころ音セッション(アルバム書き下ろし新曲)

●イベント情報
『結び音リボン』発売記念アコースティックライブ

6月11日(日) 開場 / 12:00  開演 / 12:45
会場:東京都・吉祥寺スターパインズカフェ

『結び音リボン〜Sora no Oto〜』『結び音リボン〜Daichi no Oto〜』の2枚もしくは『結び音リボン Premium BOX』を購入された方を対象に応募特典として限定アコースティックライブへ無料ご招待!(※応募多数の場合は抽選)
詳細はCD封入の応募要項をご覧ください。
※応募締切:2017年5月8日(月) 必着
※公演は無料ですが、入場の際に別途ドリンク代が必要になります。

霜月はるか『結び音リボン』発売記念リリースイベント
3月26日(日)13:00~、15:00~ ※2回公演
会場:名古屋・アスナル金山 明日なる!広場
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

4月2日(日)18:00~
会場:東京・池袋某所
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

5月2日(火)13:00 ~、15:00 ~ ※2回公演
会場:埼玉・ベニバナウォーク桶川 1F センターコート
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

※その他の地区でも、発売記念イベントを開催予定。順次決定いたしますので、最新情報は公式サイトをご覧ください。

●ライブ情報
霜月はるかソロライブ2017~結び音リボン~
出演:霜月はるか with WYRDRAD

4月8日(土)新宿BLAZE
【昼公演~Sora no Oto~】 開場13:15 / 開演14:00
【夜公演~Daichi no Oto~】開場17:15 / 開演18:00

チケット料金 \5,000+税 ※オールスタンディング
*整理番号付 *ご入場時に別途ドリンク代をいただきます。

チケット
イープラス、ローソンチケット、チケットぴあにて発売中。

公演お問い合せ:キョードー東京 0570-550- 799 http://kyodotokyo.com

<霜月はるかプロフィール>
宮城県生まれ東京育ちの、シンガーソングライター。
学生時代の8 年間の合唱経験を経て、2001 年頃から趣味で作曲・歌活動を開始。
コミックマーケット・M3 等をフィールドとする同人音楽の黎明期より、CD 数十枚の手売りからスタートし、ファンタジックな物語や世界を音楽で表現する“ オリジナルファンタジーボーカルアルバム” をはじめとした独自の幻想音楽で、地道に固定ファンを獲得。
その活動が注目されると共にボーカリストとしてゲームやアニメの楽曲の歌唱依頼を受けるようになり、2005 年にメジャーデビュー。
その後も様々なゲーム・アニメ作品の主題歌を担当し、歌唱した楽曲は2017 年現在、630 曲を超える。
代表作にゲーム「アトリエ」「アルトネリコ」「サージュ・コンチェルト」シリーズ、ブランドInnocent Grey作品、「逆転裁判6」「グランブルーファンタジー」「beatmania IIDX」「太鼓の達人」内楽曲等。
また、自身の作曲楽曲も100曲を数え、2012年には楽曲提供活動も開始。
TVアニメ『薄桜鬼 黎明録』ED「花のあとさき」(歌:mao)の作曲を担当、2016年にはオトメイトから発売の女性向けゲーム「猛獣たちとお姫様」でBGM制作も含めゲームのサウンドプロデュースを担当するなど、メロディーメーカーとしての評価も高い。
作曲を中心に作詞や編曲等、クリエイターとしての活動も精力的に行っている。
作家・日山尚と共に企画制作ブランド"CRAFTSCAPE" にて音を中心としたコンテンツの企画・プロデュース等も行う他、ファンタジーアルバムを起点とするコミカライズ・ノベライズ・ボイスドラマ化などメディアミックス展開にも原作者等として関わる。
ユニット“kukui”での活動の他、“Sound Horizon”のサポートメンバーとしてもアルバムやライブに参加、3月に放送450回を迎える長寿WEBラジオ番組「霜月はるかのFrost Moon Cafe+」にてラジオパーソナリティを務めるなど、何事もチャレンジ!の精神で広がるその活動の幅は、とどまる事を知らない。

(C)TEAM Entertainment Inc./CRAFTSCAPE

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人