ASIAN KUNG-FU GENERATIONが手掛ける主題歌「荒野を歩け」解禁!アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』予告編完成!

4月7日全国公開のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の予告編が公開された。

予告編では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが手掛ける主題歌「荒野を歩け」も解禁!ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットイラストを全て手掛けてきた中村佑介が映画のキャラクター原案を担当しているだけに、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲とは親和性抜群だ。

色鮮やかに描かれる京都の街を舞台に描かれる主人公“先輩”の大奮闘を、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲が盛り上げる、期待感溢れる予告編に仕上がっている。

なお、新曲「荒野を歩け」のリリースに関しては近日アナウンスされる予定。続報を待とう。

<ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文 コメント>
再び『四畳半神話大系』に関わった皆さんと仕事ができて嬉しいです。
甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。
星野源君にも歌ってほしいです。
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)


●作品情報
『夜は短し歩けよ乙女』
1702251900-005

2017年4月7日(金)全国公開

【キャスト】
先輩:星野源

【スタッフ】
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)
監督:湯浅政明
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
音楽:大島ミチル
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
制作:サイエンス SARU
製作:ナカメの会
配給:東宝映像事業部

【物語】
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

関連リンク

この記事を書いた人