ワルキューレ、一週間限定先行配信シングル「ワルキューレがとまらない」いよいよ本日配信スタート!

1月25日にはレアトラック集「ワルキューレがとまらない」がリリースされ、28日、29日には、同タイトルの2nd LIVEも横浜アリーナにて開催される。
昨年のアニメシーンを席巻した「マクロスΔ(デルタ)」の勢いはとどまることを知らない!

また、1月18日から、レアトラック集「ワルキューレがとまらない」より、以下5曲の試聴を開始。
「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」
「涙目爆発音~with Claire~」
「僕らの戦場~Freyja Solo Edition~」
「GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~」
「ワルキューレがとまらない」

試聴ページはこちら


●リリース情報
一週間限定先行配信シングル
「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」
「ワルキューレがとまらない」
2017年1月18日配信
iTunes Store、レコチョク、mora、ほか主要配信ストアで配信予定

1月18日より、iTunes StoreでTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」レアトラック集「ワルキューレがとまらない」の予約受付スタート!アルバムをご予約頂くと、収録曲「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」「ワルキューレがとまらない」の2曲を先行ダウンロード頂けます。

また、「ワルキューレがとまらない/ワルキューレ」MusicVideo【期間限定フル.Ver】が1月20日 20:00~1月23日 20:00の期間限定で公開されるので、こちらも是非チェック!

TVアニメ「マクロスΔ」レアトラック集
「ワルキューレがとまらない」
1月25日発売
news-1701182100-c003

品番:VTCL-60444
価格:¥2,400+税

星間複合企業ケイオスの倉庫から発掘された秘蔵音源から待望の新曲まで、ファン垂涎の音源を集めたコレクターズ・アイテム!

<CD>※全8曲収録
1.ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ(新曲)
作詞:根元歳三 作曲:西脇辰弥・Wilhelm Richard Wagner 編曲:西脇辰弥
「恋! ハレイション THE WAR」はまだフレイアが加入する前に作られたものだが、これはワクチンライブの新オープニングナンバーとしてフレイア加入後に作られたもの。

2.涙目爆発音~with Claire~
作詞・作曲:堂島孝平 編曲:北川勝利
脱退してしまったメンバー、クレア・パドル(CV.日笠陽子)が在籍していた当時に録音されていた秘蔵音源。カナメ、レイナ、マキナの3人が美雲を助けようと医療船に侵入した際、独房内でこの頃のエピソードを振り返っていた。

3.星間飛行~Freyja Ver.~
作詞:松本 隆 作曲・編曲:菅野よう子
フレイアがワルキューレオーディションに応募しようとしていたデモテープ音源。子供の頃のフレイアは、ランカ・リーに憧れて故郷のレーブングラス村でもこの曲をよく歌っていたようだ。

4.僕らの戦場~Freyja Solo Edition~
作詞:唐沢美帆・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介
ハヤテのΔ小隊入隊を賭けた最終試験の際、フレイアが歌ったバージョンをそのまま収録。

5.ダイアモンド クレバス~Mikumo Ver.~
作詞:hal 作曲・編曲:菅野よう子
美雲がワルキューレに加入する際にテストで歌った中の1曲。シェリル・ノームのカヴァー。

6.僕らの戦場~Mikumo Solo~
作詞:唐沢美帆・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介
美雲がメインボーカル、他の4人がバッキングボーカルを務める形で新たにレコーディングし直したニューバージョン。

7.GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~
作詞:菜穂 作曲・編曲:h-wonder ストリングス編曲:加藤裕介
メッサーの戦死後、カナメをメインボーカルに据えて、アレンジも変えてレコーディングし直したニューバージョン。

8.ワルキューレがとまらない(新曲)
作詞:唐沢美穂・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介
フレイアデビュー後のワクチンライブ用に作られていた新曲だが、その後、戦況が激しくなったこともあり、発表する機会のないままお蔵入りになっていたレアトラック。

さらに、アルバム購入者特典として、ジャケット絵柄を使用したクリアファイル(A5サイズ)をプレゼント!こちらの特典は、全国の対象店舗や、2nd LIVE「ワルキューレがとまらない」CD販売コーナーでご購入頂くと、手に入れることができます。対象店舗などの詳細は、後日フライングドッグHPにて掲載致します。
※2nd LIVE「ワルキューレがとまらない」CD販売コーナーにおいては、特典の数に限りがございますこと、予めご了承ください。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人