鈴木このみ、約2年ぶりのオリジナルフルアルバムのリード曲が美少女剣撃アクションRPG「天華百剣 -斬-」主題歌に決定!

大反響を呼んだTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1クールOPグテーマ「Redo」をはじめ、「Beat your Heart」「Love is MY RAIL」ほか、ライブでも大人気のタイアップ曲・ヒット曲を多数収録した3rdアルバムが発売決定。

このアルバムのリード曲となる「全部君がいたから知ったんだ」(作詞・作曲:no_my 編曲:eba)が、スマートフォン向けアクションRPG「天華百剣 -斬-」(てんかひゃっけん ざん)の主題歌に決定した。

『天華百剣 –斬-』に登場する「巫剣(みつるぎ)」と呼ばれる刀剣をモチーフにしたキャラクターたちの、葛藤と揺れ動く心情が綴られた、疾走感溢れるメロディとリズムが心地よい、爽やかな楽曲に仕上がっている。

20歳のバースデーライブ時に、「私についてきてください」と宣言した鈴木このみが、リスナーをネクストステージへリードしていく3rdアルバム『lead』は、全13曲収録で2017年3月8日に発売が決定している!

news-1612191800-c003


●リリース情報
3rd Album
『lead』
2017年3月8日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】
品番:ZMCZ-10978
価格:¥3,600+税

【通常盤(CD)】
品番:ZMCZ-10979
価格:¥3,000+税

発売・販売:KADOKAWA メディアファクトリー

●作品情報
ゲーム「天華百剣 –斬-」
2017年春 配信開始予定

ジャンル:美少⼥剣撃アクションRPG

<概要>
「天華百剣 –斬-」は、「巫剣」と呼ばれる刀剣をモチーフにしたキャラクターたちを操作し、斬撃や奥義などを駆使しながら「禍憑(まがつき)」と呼ばれる異形の敵を撃破していくスマートフォン向け美少女剣撃アクションRPGです。KADOKAWA アスキー・メディアワークスが発⾏するハイレゾリューションアニメマガジン「電撃G’sマガジン」で2015年6月より連載開始されたイラストノベル『天華百剣』を原作としています。本作の開発はDeNAの総指揮の元、これまで家庭用ゲーム機向け開発を経験したスタッフが集結して行われています。

<参加イラストレーター>
あかざ、天海雪乃、池澤真、兎塚エイジ、okiura、osa、川上修一、きちはち、黒獅子、珈琲貴族、saitom、島田フミカネ、清水栄一×下口智裕、sho、高木正文、たかみ裕紀、ちょびぺろ、10mo、凪良、Nidy-2D-、白亜右月、深井涼介、refeia 他

<あらすじ>
遥か昔より存在する悪しき魂の根幹〈凶禍(きょうか)〉。古来より〈凶禍〉は異形の物を生み出し、人の世に混迷をもたらしてきた。刀を持つことが当たり前になった時代―― 時の有力者たちは〈凶禍〉に相対する力を持つ存在を生み出した。それは〈巫剣〉と呼ばれる、少女の姿をした特別な刀。彼女たちは選ばれし人間と契約の儀式を行い、〈巫剣使い〉という主を得ることで力を解き放つ。
その後〈巫剣〉と〈巫剣使い〉は永きに渡り、不滅の存在である〈凶禍〉を封じるため、歴史の陰で戦い続けてきた。――そして、時は「銘治(めいじ)」 刀を持つことが禁じられ、〈巫剣〉の存在が人々から忘れられた時代。近代化により変わりゆく人と街―― その裏で〈凶禍〉との戦いが再び始まろうとしていた。

事前登録はこちらから

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人