人気声優・羽多野渉と高橋李依が共演するカクヨムのPVが公開!

KADOKAWAとはてなが運営するWeb小説サイト「カクヨム」が、主催した「第1回 カクヨムWeb小説コンテスト」の大賞作品を紹介するプロモーション映像が11/25に公開され、そのナレーションを声優の羽多野渉・高橋李依が担当した。

このコンテストは、KADOKAWAとはてなが共同開発して今年2月にオープンしたWeb小説サイト「カクヨム」上で2016年2月から4月にかけて開催。日本有数の規模となる応募総数5,788作品のなかから、「ファンタジー」や「SF」など7部門でそれぞれ一作ずつ、合計7作品の大賞が選ばれている。

受賞作が2016年12月に同月刊行されるのにあわせて公開されたプロモーション映像では、「カクヨム」のサービスを紹介するほか、羽多野渉・高橋李依が様々な役柄になりきって各作品のハイライトシーンを熱演。

ナレーションと「男性役」を演じる羽多野渉はTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』のギオルギー・ポポーヴィッチ役で出演した他、同番組のエンディングテーマ曲を担当。一方、同じくナレーションと「女性役」を演じた高橋李依はTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』主人公・キュアミラクルや、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のヒロイン・エミリア役などを演じている。

そして、映像に使用されている音楽は、ヒップホップグループ “THA BLUE HERB” のメンバーであり全トラックメイクを手がけるO.N.Oが書き下ろした楽曲を使用。本映像は現在「カクヨム」サイト上で公開されており、2017年初頭にはTVCMとしても放送される予定だ。

第1回カクヨムWeb小説コンテスト概要
Web小説投稿サイト「カクヨム」上でKADOKAWAが開催するWeb小説を対象としたコンテスト。
ファンタジー、SF、ミステリー、ホラー、恋愛・ラブコメ、現代アクション、現代ドラマの7ジャンルより、魅力溢れる多様なエンタテインメント作品を幅広く募集。各応募ジャンルの大賞には賞金100万円に加え、書籍化が約束されている。
選考にはMF文庫J編集部、角川スニーカー文庫編集部、角川ビーンズ文庫編集部、角川ルビー文庫編集部、カドカワBOOKS編集部、ドラゴンブック編集部、ビーズログ文庫編集部、ビーズログ文庫アリス編集部、ファミ通文庫編集部、ファンタジア文庫編集部、富士見L文庫編集部が参加

応募総数:5,788作品
最終選考:185作品
大賞受賞作:7作品
特別賞受賞作:19作品

なお、大賞受賞作品は以下の通り
・ファンタジー部門 「誰にでもできる影から助ける魔王討伐」
・SF部門 「横浜駅SF」
・ホラー部門 「僕の妹はバケモノです」
・現代ドラマ部門 「ヒーローは眠らない」
・現代アクション部門 「勇者のクズ」
・恋愛・ラブコメ部門 「平安時代にタイムスリップしたら紫式部になってしまったようです」
・ミステリー部門 「うさぎ強盗には死んでもらう」

また12月22日から第2回カクヨムWeb小説コンテストを開催予定。

<カクヨムとは>
カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、新しい小説投稿サイト。大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、様々な形での創作活動を支援。

会員登録数が9万人超、 総PV数は約1.2億(2016年11月14日時点)

関連リンク

カクヨムWeb小説コンテスト受賞作発売記念特設サイト

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人