アニメ『メカクシティアクターズ』内で放送された、主題歌/挿入歌/BGMが収録されたアルバム『MEKAKUCITY M’s1』『MEKAKUCITY M’s2』の全76楽曲の一斉配信が決定!

news-1608272230-c002

じんが原作、脚本を手がけたアニメ『メカクシティアクターズ』のサウンドトラック「MEKAKUCITY M's」に収録されている楽曲76楽曲が、8月31日(水)にダウンロード一斉配信が決定した。

一昨年に放送されたアニメ『メカクシティアクターズ』内で、アニメの世界観を彩った、主題歌、挿入歌、BGMの作品集としてリリースされたサウンドトラックCD「MEKAKUCITY M’s」の全収録楽曲が、2016年8月31日に初配信としてiTunes Storeをはじめ、各配信サイトにてダウンロード配信される。

LiSA&メイリア(GARNiDELiA)によるデュエット曲「夜咄ディセイブ / じん ft. LiSA&メイリア from GARNiDELiA」、Liaとその実娘のMayaが参加した「マリーの架空世界 / じん ft. Lia&Maya」など、名だたるアーティストが、じんの主題曲ともいえる様々な楽曲を歌いあげ、じんのファンのみならず、様々な音楽リスナーへ届く作品集となっている。

参加アーティストには、この他、きみコ(nano.RIPE)、ヨシダタクミ(phatmans after school)、奥井亜紀、田口囁一(感傷ベクトル)、Annabel、松山晃太(BYEE the ROUND)らが名を連ねている。

また、8月29日(月)にはシリーズ累計発行部数850万部突破した、じん原作小説「カゲロウデイズⅦ –from the darkness-」の発刊、11月初頭にはカゲロウプロジェクトの初映画作品MX4D™「カゲロウデイズ-in a day’s-」の公開などのニュースが続々と発表されており、カゲロウプロジェクトは更なる展開の拡大をみせている。


●配信情報
配信日:2016年8月31日(水)
配信先:iTunes Store / レコチョクをはじめ、各配信サイト

・MEKAKUCITY M’s 1 ~メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンド コレクション~ (全42曲 配信)
・MEKAKUCITY M’s 2 ~メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンド コレクション~ (全34曲 配信)

価格:シングル(単曲) ¥200 アルバム ¥3,000

<じん プロフィール>
1990年10月20日生まれ 北海道利尻島出身。作詞家、作曲家、小説家として活動。
2011年より動画サイトへ投稿を開始。歌詞の世界観がストーリーとリンクした楽曲群「カゲロウプロジェクト」をスタートさせた。
自身が執筆した小説「カゲロウデイズ」シリーズの刊行や別視点からの物語を描いた、同作のコミックス版を連載、シリーズ関連書籍 累計850万部、音楽パッケージの累計は70万枚を突破。
アニメ版となる「メカクシティアクターズ」は、世界同時配信される等様々なメディアを巻き込みながら絶大な支持を集めている。
そして二度目となる「COUNTDOWN JAPAN 15/16」への出演を経て、ミュージシャンとしても新たな活動のフィールドへ踏み出す、じんの今後のアクションから目が離せない。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人