back number、3DCGアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌となっている新曲「黒い猫の歌」をデジタルシングルとして8月1日にリリース!!今夜自身の番組でフル音源初オンエア

 news-1607121800-c001

back numberが、今夏公開の3DCGアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌となっている新曲「黒い猫の歌」をデジタルシングルとして8月1日(月)にリリースすることが決定した。

また本日深夜、自身のレギュラー番組であるニッポン放送「back numberのオールナイトニッポン」(毎週火曜日 25:00~)にてこの新曲がフルサイズで初オンエアされる。

今回の楽曲について作詞作曲の清水依与吏は「歌詞に猫という言葉は入っていませんが、旅をする生き物の代名詞としてタイトルに入れました。「黒」という色をキーワードに、いろんな人に影響を受けて切磋琢磨したり色々探し続けていって、最終的にたどり着く場所っていうのは、「そうだそうだ最初からそうだった」と僕自身気づかされる事が多いので、どの角度からがんばっている人も肯定できるものにできたんじゃないかなと思ってます。」と語っている。

併せてback numberの新しいアーティスト写真と、「黒い猫の歌」のジャケット写真も公開された。

back numberは2016年1月にスタートしたアリーナ(6会場12公演)を含む自身最大の32会場39公演、全公演即日ソールドアウトとなっているツアー中。

今週の7月14日、15日の日本武道館での追加公演に続き、出身地の群馬“ヤマダグリーンドーム前橋”2days(7月23日・24日)でのファイナル公演を控えている。


●配信情報
back numberデジタルシングル
「黒い猫の歌」
8月1日(月)配信スタート
news-1607121800-c003

※7月13日(水)よりiTunesで予約注文スタート!

●作品情報
映画『ルドルフとイッパイアッテナ』
8月6日(土)より 全国東宝系にて3D/2D公開!
news-1606152030-c004

1987年に刊行されシリーズ累計100万部を誇るベストセラー「ルドルフとイッパイアッテナ」(斉藤洋・作)。大人の心にも響く児童文学として人気の高い作品です。この世代を超え愛され続けるノラ猫たちの感動ストーリーが3DCGアニメで動き出します。
監督は『劇場版ポケットモンスター』シリーズの湯山邦彦と、全米で人気を博した3DCGアニメ『パックワールド』の榊原幹典の最強タッグ!さらに『映画 妖怪ウォッチ』の加藤陽一が脚本を担当。日本の2DCGアニメ界最高峰のクリエイターたちが猫の毛1本1本まで魂を吹き込み、今まで見たこともない映像を作り上げました。
声は国民的女優、井上真央や躍進著しい俳優鈴木亮平ら豪華キャストが作品に命を吹き込みました!この夏一番泣ける、二匹の猫の感動の物語にご期待下さい!

<ストーリー>
大好きな飼い主と突然はなればなれになってしまった黒猫のルドルフ。迷い込んだ長距離トラックで辿り着いた先は、大都会・東京。そこで出会ったのは町で最も恐れられている大きなボス猫・イッパイアッテナ。ルドルフは故郷へ帰ることもできずイッパイアッテナとともにノラ猫として生きていくことに。しかし、イッパイアッテナには思いもよらないヒミツがあったのです―。

【出演】
井上真央、鈴木亮平、八嶋智人、古田新太

【スタッフ】
原作:「ルドルフとイッパイアッテナ」(斉藤 洋・作)
監督:湯山邦彦・榊原幹典
脚本:加藤陽一
製作:2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会
配給:東宝

(C)2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人