7月より放送開始のTVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』OPテーマを岸田教団&THE明星ロケッツ、EDテーマを鹿乃が担当決定!

news-1605292200-c001

2016年7月より放送開始のTVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』OPテーマを岸田教団&THE明星ロケッツが、EDテーマを鹿乃が担当することを決定した。

OPテーマのタイトルはその名も「天鏡のアルデラミン」、EDテーマのタイトルは「nameless」であることも発表された。

EDテーマ「nameless」は 作詞を鹿乃、作曲・編曲を数々のアーティスト・アニメ・ゲーム音楽などの楽曲を手掛ける、Tom-H@ckが担当する。

『天鏡のアルデラミン』は累計発行部数35万部(2015年9月時点)の宇野朴人(KADOKAWA アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)による大人気エンタメノベル。魅力的なキャラクターと知略を用いた爽快なストーリーが人気を博している。この度待望のTVアニメ化となる。

岸田教団&THE明星ロケッツはTVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のOPテーマを2クール連続で担当、 鹿乃はTVアニメ『へヴィーオブジェクト』の第1クールEDテーマを担当するなど、アニメとの親和性の高いアーティスト2組が 今回もアニメの展開を盛り上げる!

<岸田教団&THE明星ロケッツ プロフィール>
news-1605292200-c004
同人シーンを中心に活動をし、2010年にはTVアニメ「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」オープニングテーマ「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」でメジャーデビュー。2013年にはTVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」オープニングテーマ「ストライク・ザ・ブラッド」を発売。他を寄せ付けない唯一無二のバンドサウンドで、強烈なまでの存在感をシーンにしらしめた中、2014年に待望のオリジナルフルアルバム「hack/SLASH」を発売した。2015年にはTVアニメ「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の第1・第2クールのオープニングテーマを担当し、話題を呼んでいる。現在絶賛全国ワンマンツアー中で、7/23には日比谷野外大音楽堂でツアーファイナルを迎える。

<鹿乃 プロフィール>
news-1605292200-c005
動画共有サイトを中心に活動している人気の女性ボーカリスト。2010年のニコニコ動画での初投稿を皮切りに、数多くの歌ってみたやオリジナル楽曲の動画を投稿、動画の合計再生回数は1,500万回以上を超える。 2015年には自身が担当したTVアニメ「放課後のプレアデス」のオープニングテーマを収録したメジャー1stシングル「Stella-rium」をリリースした。 同年11月18日には2ndシングル「ディアブレイブ」(TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」エンディングテーマ)をリリース、2016年5月には1stアルバム「nowhere」をリリースした。7月2日には1st ライブを行うことが決定している。


●作品情報
TVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
2016年7月より放送開始

【スタッフ】
原作:宇野朴人(電撃文庫刊)
原作イラスト:竜徹
原作キャラクター原案:さんば挿
監督:市村徹夫
キャラクターデザイン:香月邦夫
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
音響監督:岩浪美和
制作:マッドハウス
製作:天鏡のアルデラミン製作委員会

OPテーマ
岸田教団&THE明星ロケッツ「天鏡のアルデラミン」
EDテーマ
鹿乃「nameless」

【キャスト】
イクタ・ソローク岡本信彦
ヤトリシノ・イグセム種田梨沙
シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク水瀬いのり
トルウェイ・レミオン金本涼輔
マシュー・テトジリチ間島淳司
ハローマ・ベッケル千菅春香

 

精霊が実体として存在し人間のパートナーとして共に生きる世界。
「カトヴァーナ帝国」の少年イクタ・ソロークは、昼寝と徒食と女漁りに精を出し、日々を怠けながら過ごしていた。
イクタは、軍部の名門イグセム出身の昔馴染みの少女ヤトリシノと、国立図書館司書のポストを交換条件に彼女の首席合格をサポートする約束を交わし、高等士官試験に臨むことになる。
しかし、イクタたちが乗る二次試験の会場へ向かう船が嵐によって沈没してしまう。ヤトリや同じ受験生と共に脱出船に乗り込んだイクタだったが、そこで溺れている少女を助けることになる。
嵐が過ぎなんとか陸地に流れ着いた面々だったが、そこは帝国と戦争状態にある隣国
「キオカ共和国」の領土だった。そしてイクタが救った少女は、帝国第三皇女シャミーユであることが分かり、このままキオカ共和国に捕まるわけにはいかない状況となってしまう中、キオカ軍の偵察隊に見つかり絶体絶命かと思われた時、イクタの機転と活躍によってその場を脱し、さらに彼の並はずれた知略によって、仲間たちとシャミーユ皇女とともに帝国に帰還することまで成し遂げてしまう。
本国に帰還したイクタは仲間たちとともに、『帝国騎士』の称号を与えられ、絶対になりたくないと思っていた軍人と貴族、そして、英雄になってしまう。さらにシャミーユ皇女に、帝国では異端とされる科学の徒「アナライの弟子」であること、そして、帝国史上屈指の名将にして命令無視により獄中死したバダ・サンクレイ大将の息子であることを知られたことで彼の人生は一変し、いやがおうにも戦争へと関わることになってしまう。

(C)2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人