ナノ初のREMIXアルバム『nano’s REMIXES』7月13日発売決定!

news-1604262200-c001

国内外問わず、人気急上昇中のバイリンガルシンガー“ナノ。

本日、自身初となるREMIXアルバム「nano’REMIXES」を7月13日にリリースすることが発表された。

収録曲は、自身初となるEDM系の新曲「Freedom Is Yours」に加え、YouTubeに公開されている公式MusicVideoの再生回数トップ6曲を、異彩を放つDJ陣(banvox、ヒゲドライバー、DJ’TEKINA//SOMETHING(ゆよゆっぺ)、emon、Novoiski(MOONBUG))がダンスチューンにREMIX。

発売日前日の7月12日がナノのBIRTHDAYということで、ナノ×EDMという新たな音楽の一面が垣間見れるスペシャルな1枚。

楽曲によっては、2000万再生を越える楽曲もある中、ナノを語る上で欠かせない名曲がどのようなサウンドに彩られるのか、国内外からの注目が集まりそうだ。

また、今年の7月30日(土)~31日(日)に開催される、香港のライブイベント「ANISON DREAM STAGE」に出演することも発表され、国内外へと活躍するナノから目が離せない。


●リリース情報
ナノRemixアルバム
『nano’s REMIXES』
7月13日発売
news-1604262200-c002

品番:VTCL-60433
価格:¥2,000+税

<収録内容>
1.Freedom Is Yours(新曲)
2.Nevereverland remix(22,200,000回)
3.No pain No game remix(8,400,000回)
4.SAVIOR OF SONG remix(7,250,000回)
5.Born to be remix(3,100,000回)
6.SABLE remix(2,270,000回)
7.Rock on. Remix(2,120,000回)
※()内は公式Music Videoの再生回数

<参加DJ>
banvox
ヒゲドライバー
DJ’TEKINA//SOMETHING(ゆよゆっぺ)
emon
Novoiski(MOONBUG)

<ナノ プロフィール>
アメリカ・ニューヨーク州出身、7月12日生まれ。卓越した歌唱力と、日本語と英語を使い分けるバイリンガルシンガー。
2010年よりYouTubeなどの動画サイトに、洋楽等のカバー楽曲の投稿を始め、現在までに国内外問わず多くのユーザーの支持を集める。 2012年3月にデビューアルバム「nanoir」をリリース。オリコンデイリーランキングでは発売日に10位を記録し、新人では異例のチャートアクションを起こす。2015年にリリースした3rdアルバム「Rock on.」はオリコンデイリーランキング4位を獲得し、J-POPフィールドにおいて確固たる地位を築いている。
また2013年3月にはファーストライブ「Remember your color.」を新木場STUDIO COASTにて開催し、2500枚のチケットは即日ソールドアウトとなる。その後は国内でのZeppツアーを開催するなど、ライブ活動の幅を拡げ、2015年には、自身初の海外ワンマン公演を台湾とドイツで開催。
その人気は留まる所を知らず、その歌声に、国境はない。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人