天野こずえ新作『あまんちゅ!』キャスト&キャラクター解禁!『ARIA』との合同イベントも開催決定!

 news-1604062200-1

『ARIA』で人気を博した天野こずえの最新作が待望のアニメ化!未来形ヒーリングコミック『ARIA』の連載終了後、天野こずえが新作『あまんちゅ!』の舞台として選んだのは、広い海と豊かな自然に恵まれた伊豆半島。小日向光と大木双葉をダブルヒロインにすえ、スキューバダイビングをきっかけに絆を深めていく二人の姿が、四季折々の幸せな出来事とともに描かれる。

アニメ化にあたって総監督を務めるのは、アニメ版『ARIA』シリーズを成功に導いた佐藤順一。監督のカサヰケンイチや脚本の赤尾でこ、そして音楽の GONTITIら実力派のスタッフとともに、『ARIA』に続く新たな“蒼の物語”のアニメ化に挑む。

この度『あまんちゅ!』のキャスト・キャラクター設定が解禁となり、キャストコメントが到着した。

『あまんちゅ!』は7月より、TOKYO MX、AT-X、サンテレビ・静岡放送・KBS 京都・BS11 にて放送開始となる。

さらにTVアニメ放送を記念して、『あまんちゅ!』初のドラマCD付単行本が2冊連続で発売決定!プロット協力で原作者天野こずえが参加、脚本に赤尾でこ、録音監督に佐藤順一という原作&アニメの最強制作メンバーを迎えて、前後編に渡る「ARIA」との奇跡のコラボレーションドラマCDが制作決定!加えて6月12日(日)には『あまんちゅ!』×『ARIA』合同イベントの開催も決定した。

また本日、コミックス「あまんちゅ!」特設サイトの『海女人屋(あまんちゅや)』がOPEN!そのサイト上で7月から天野こずえ単行本が3か月連続刊行になることも発表された。

<作者・天野こずえ先生コメント>
『あまんちゅ!』初のドラマCD化というだけでも楽しみなのに、「ドラマCDだからこそできる楽しさをファンの皆様にお届けしましょう」という佐藤監督の粋な計らいで、何とこの度『ARIA』とのコラボレーション化まで実現しました! 最初から最後まで一貫して自分が携わる漫画作業と違って、こういった二次展開企画では基本お任せすることが多い私なのですが、本企画ではプロット段階でのアイデア出しから参加させていただきました。昨年の『ARIA』劇場上映新作の時もそうでしたが、このように企画の初動段階からご一緒してお仕事をさせていただけるのは、私自身とても新鮮で実に楽しい体験でもあります。まさに「みらくるで素敵んぐ!」な今回のドラマCD、どのような形で完成を迎えるのか…今後の制作行程やアフレコ収録が楽しみMAXです!


●リリース情報
天野こずえ単行本3ヶ月連続 発売スケジュール≫

【第1弾】2016年7月9日(土)発売予定
特装版 あまんちゅ! 10巻[みらくるドラマCD前編付]/あまんちゅ! 10巻
(内容)2年目の春のお話を収録。2年生になったてこぴかりが迎えた、素敵な新入部員とは…?
【第2弾】2016年8月10日(水)発売予定
ARIA完全版 ARIA The MASTERPIECE 4巻
(内容)灯里が迎える2度目の秋冬シーズン。単行本「ARIA」5・6 巻を中心に収録。
【第3弾】2016年9月10日(土)発売予定
特装版 あまんちゅ! 11巻[みらくるドラマCD後編付]/あまんちゅ! 11巻
(内容)ダイバーにとって憧れの美ら海…沖縄で過ごす夏合宿編を一冊丸々お届けします!
特装版「あまんちゅ!」10巻 [みらくるドラマCD前編付]
7月9日発売(予約締切日:5月22日)
価格:¥1,389+税

特装版「あまんちゅ!」11巻 [みらくるドラマCD後編付]
9月10日発売(予約締切日:7月20日)
価格:¥1,389+税

●イベント情報
「ARIA × あまんちゅ!合同イベント」
6月12日(日)
会場:ハーモニーホール座間

●作品情報
TVアニメ『あまんちゅ!』
news-1604062200-4

7月よりTOKYO MX、AT-X、サンテレビ・静岡放送・KBS 京都・BS11 にて放送開始!

<あらすじ>
春。物事が大きく移り変わる季節。伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉は、ともに夢ヶ丘高校に入学し運命的な出会いを果たす。光に誘われるまま双葉が足を踏み入れたのは、スキューバダイビングという未知の世界。何事もプラス思考の光と、自分がいかに小さな存在かを実感させてくれるダイビングの魅力ーー新たな出会いが、双葉の臆病な心を徐々に溶かしていく。そして、日々の生活においても二人はさながらダイビングで命を預け合う「バディ」のように、ともに多くの幸せを共有する関係を築いていくことに……。

【STAFF】
原作:天野こずえ(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督:佐藤順一
監督:カサヰケンイチ
脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン:伊東葉子
美術監督:柴田千佳子(スタジオカノン)
色彩設計:石田美由紀
撮影監督:間中秀典・福世晋吾
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音楽:GONTITI
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:夢ヶ丘高校ダイビング部

<TVアニメ『あまんちゅ!』キャストコメント到着>
小日向光(CV:鈴木絵理)
news-1604062200-5

夢ヶ丘高校の1年生。スキューバダイビングが趣味で、高校入学後は当然のようにダイビング部に入部。マイペース・前向き・底抜けの明るさの三拍子そろった性格で、周囲の自分のペースに巻き込んでしまう。生まれ育った伊豆の町の情報にとても明るい。将来の夢は地元でプロのインストラクターになること。あだ名は「ぴかり」。

<鈴木絵理さんコメント>
TVアニメ『あまんちゅ!』で小日向光役をやらせて頂くことになりました、鈴木絵理です。
こんなに素敵な作品に関わらせて頂けるなんて信じられなくて、まだ夢のようです。
原作を読んだ時の感動を、皆様と共有できると思うと本当に嬉しいですし、アニメでは海の中の動きや、音や音楽、すべてがどんな風になるのか楽しみです!
あと、光は愛称でぴかりと呼ばれていますが、「好き」の気持ちに真っ直ぐなぴかりと、周りの等身大の登場人物たちがこれからどうやって絆を深めていくのか・・・考えるだけでワクワクします!
みんなを引っ張るパワーを持つぴかりは私にとって、こんな人になりたい、という憧れの人です。
そんなぴかりに私も影響を受けながら引っ張ってもらうことになりそうです。
そして一緒に走っていきたい…!これから、そんな存在のぴかりを演じるのがとても楽しみです!!
作品ファンの方を含めたくさんの方に、海のように深く優しい気持ちやキラキラした気持ちをお届けできますよう、キャスト・スタッフの皆様と共に『あまんちゅ!』愛をもって作品作りをしていきたいと思います!!
どうぞ宜しくお願い致します!

 

大木双葉(CV:茅野愛衣)

news-1604062200-6
夢ヶ丘高校の1年生。中学卒業後、東京から縁もゆかりもない伊豆の町に引っ越してきた。
マイナス思考に足を引っ張られて新たな一歩を踏み出せない自分に悩みを抱えているが、クラスメイトになった光の影響でスキューバダイビングを始めることに。素敵なモノを携帯のカメラで撮って保存しておくのが趣味。あだ名は「てこ」。

<茅野愛衣さんコメント>
大木双葉役を演じさせて頂く事になりました茅野愛衣です。
みらくるがみらくるを、私の元に運んできてくれました。
大好きな天野先生の作品に関われること、「ぷいにゅ~~~~」と叫びたくなるくらい嬉しいです!!
このみらくるに感謝して、「あまんちゅ!」で新しい素敵を探していきたいと思います。皆さんも是非、ご一緒しましょう♪

 

二宮愛(CV:大西沙織)
news-1604062200-7

夢ヶ丘高校ダイビング部の部長を務める2年生。歯に衣着せぬ物言いや融通の効かない性格の一方、意外と世話好きで面倒見がいい一面も。ただし気の置けない双子の弟・誠に対してはいつなんどきでも容赦がなく、何かにつけて足蹴にしている。自分にパワーを与えてくれるという理由から、何かをがんばっている人が好き。

<大西沙織さんコメント>
「あまんちゅ!」で二宮愛を演じさせて頂きます、大西沙織です。原作を読ませていただいた時、とても素敵な空気感のある作品だなと感じました。私はダイビングを経験した事がないのですが、漫画を読んでいるだけで自分も海の中に入れた気がしました。ダイビングを中心に描かれる高校生活、キャラクターが皆きらきらしていて魅力的なので今から作品に参加できることが楽しみです!!愛ちゃんを通して、皆さんと素敵な夏を過ごせたらと思います(^^)

 

二宮誠(CV:梅原裕一郎)
news-1604062200-8

夢ヶ丘高校の2年生で、ダイビング部ではただ一人の男子部員。双子の姉・愛とは対照的に性格はのんびり穏やか。後輩たちをいつも優しく見守ってくれている。足癖の悪い姉に振り回されてばかりの毎日だが、反抗するどころかそんな姉の将来を憂う健気っぷり。モノを捨てられない体質のため、部屋の片付けを苦手にしている。

<梅原裕一郎さんコメント>
今回、二宮誠を演じさせていただくことになり、大変光栄に思います。唯一のダイビング部男子部員として作品に貢献できれば幸いです。
原作を読ませていただいて、まず作品に流れるゆったりとした空気に魅力を感じました。その中で生きる二宮誠くんを演じるにあたっても、その雰囲気を大切にしたいと思います。
また舞台の伊東市の海の美しさがアニメーションでどのように描かれるのか、一視聴者としても楽しみです。
二宮誠は姉がいますが、そういった役を演じるのも初めてですので、姉・二宮愛役の大西さんとの掛け合いも楽しみにしています。
そんな魅力溢れる『あまんちゅ!』をアニメーションで表現する一員として精一杯頑張りますので、原作ファンの皆さまも、これから『あまんちゅ!』に触れる方々も、宜しくお願い致します。

 

火鳥真斗(CV:伊藤静)
news-1604062200-9

光と双葉のクラス担任にしてダイビング部の顧問。「楽しいは無限大」をモットーに、高校生活では遊ぶことも勉強の一環という考えの持ち主。一見いい加減なようでいて、生徒のことを見る目は的確。授ける言葉にも気を配っているようで、いい言葉が出たあとは自分で「先生、今いいこと言った」とアピールすることも忘れない。

<伊藤静さんコメント>
みなさーん!ついにあまんちゅ!アニメ始まりますー!
あー楽しみっ!作品中に出てくるたくさんの海の中からの美しい光景をアニメーションで見られることが本当に楽しみです!
ぴかりとてこと姉ちゃんと弟くんと一緒に、ダイビングの楽しさと素晴らしさと、海に潜ることの魅力をめいっぱい伝えられるように、そして、みんなの甘酸っぱい青春の1 ページを視聴者のみなさんと共有できるように、真斗ちゃん先生役を楽しんで演じたいと思います!
アニメ『あまんちゅ!』どうぞよろしくお願いします!
みんなで海に潜りましょーヾ( ゜∀゜)ノ゛
いやいやいやーん(*´ Д `*)!

 

ちゃ顧問(CV:久保ユリカ)
news-1604062200-91
校長の飼い猫。ダイビング部の部室によく姿を見せるため、部のマスコット的存在と
なっている。耳とシッポが茶色いことから、あだ名を付けるのが好きな光に「ちゃ顧
問」と名付けられた。性格は温厚かつ人にいじられるのを喜ぶM気質。光と双葉が見
つけてきた子猫の「お姫」のことを気にかけ、無償の愛を注いでいる。

<久保ユリカさんコメント>
私にとって挑戦の役になる、ちゃ顧問として「あまんちゅ!」に参加する事が出来て
とても嬉しいです。 アニメの美しい画に、ちょこちょこ動く愛らしいマスコット的存
在のちゃ顧問を楽しく可愛く演じられるように頑張ります。

 

小日向きの(CV:井上喜久子)
news-1604062200-991

伊豆で海の家「海女人屋」を経営している光の祖母。店ではダイビングサービスを行っており、孫の光もときどきインストラクターとして手伝っている。その言葉は含蓄に富んだ箴言にあふれ、光のみならず引っ越してきたばかり双葉にまで影響を与えたほど。ダイビングのあとに振る舞ってくれる手作りのトン汁は絶品。

<井上喜久子さんコメント>
このたび「あまんちゅ!」の光ちゃんの祖母、小日向きのをやらせていただくことになりました、井上喜久子17歳です「おいおい」はいはい(^^)
きのさんはおばあちゃんですが、かなりロックな雰囲気をただよわせているので…そのあたりが難しくもあり、やりがいもあり、身の引きしまる想いです。
私も海の近くで育ち、海が大好きで、よく素もぐりをしていました♪
「あまんちゅ!」の素晴らしい世界がアニメで見られるなんて今から胸がワクワクします(>▽<)
こころを込めて演じさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

(C)天野こずえ/マッグガーデン
(C)2016 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部

関連リンク

 

この記事を書いた人