『佐賀県を巡るアニメーション』西村純二監督を招き公開記念イベントを開催!

 news-1603142330-1

佐賀県武雄市と有田町を舞台にしたアニメ『佐賀県を巡るアニメーション」の一般公開が12日に開始し、西村純二監督の記念トークイベントも同日、武雄市の県立宇宙科学館で開かれ、応募した237人から選ばれた60人が参加し、西村監督の作品への思いを傾聴した。

イベントでは、武雄編『冬の誓い 夏の祭り 武雄の大楠』、有田編『約束の器 有田の初恋』の2作品を鑑賞後に、本作品の監督で、唐津市呼子 町出身の西村純二監督が登場。

トークショーでは、アニメ制作の裏側や作品への思い、佐賀で暮らしていたころのエピソードなどを披露し、愉快なトークに笑いが起きる場面も。

声優陣には“田舎の高校生らしい演技を”と注文をしており、映像も実際に祭りで演奏している現地の人にBGMとして再録するなど、作画 から現実に近づけることに特にこだわりをもった作品になっている。

2作品は、武雄市の県立宇宙科学館で「武雄編」有田町の九州陶磁文化館で「有田編」を、それぞれ31日まで上映する。


●作品情報
『冬の誓い 夏の祭り 武雄の大楠』
news-1602072130-2

【スタッフ】
監督:西村純二
脚本:和場明子
脚本協力:岡田麿里
キャラクターデザイン:竹下美紀
音楽:吉川洋一郎

【キャスト】
山口凛子:東山奈央
颯太:島﨑信長

<作品内容>
山口凛子は武雄の高校に通う高校2年生。地元の荒踊りの指導をしている幼なじみの颯太のことが気になるが、踏み出せずにいた。友人たちの誘いで宇宙科学館のプラネタリウムに出かける凛子と颯太。そこには8年かかって地球に届いたシリウスの輝きがあった。その輝きは8年前の夏祭りの記憶を導くのであった。
季節と時間をまたぐ雄大な大楠に見守られる二人の物語。
(アニメーション制作 セブン・アークス・ピクチャーズ)

 

『約束の器 有田の初恋』
news-1602072130-3

【スタッフ】
監督:西村純二
脚本:小柳啓伍
脚本協力:岡田麿里
キャラクターデザイン:竹下美紀
音楽:吉川洋一郎

【キャスト】
内山淳:下野紘
秋野奈緒:早見沙織

<作品内容>
内山淳は有田焼の職人を目指す高校生。源右衛門窯の見学実習に参加するが、独りで作ることにこだわり、壁にぶつかってしまう。そんな淳を心配そうに見守る幼なじみの奈緒。奈緒の言葉にも耳を傾けない淳だったが、彼には幼い日に奈緒と交わした大切な約束があった。
有田の風景を舞台に織りなす青春ストーリー。
(アニメーション制作 セブン・アークス・ピクチャーズ)

関連リンク

 

この記事を書いた人