「ガンガンONLINE」連載の『不機嫌なモノノケ庵』がTVアニメ化決定!

news-1602111900-1

ワザワキリ先生原作『不機嫌なモノノケ庵』のTVアニメ化が本日発表された。

『不機嫌なモノノケ庵』はWeb雑誌「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の人気作品で、単行本は現在第5巻までが発売となっている。

主人公の芦屋花繪(あしやはなえ)は、妖怪や幽霊の存在をまったく信じていなかったが、高校入学直前に得体の知れないモジャモジャしたものに取り憑かれてしまう。楽しい高校生活を思い描いていた花繪だったが、その思いとは裏腹に体調が悪くなる一方。やっとの事で登校するも教室で倒れてしまい保健室へ運ばれる…そこでたまたま妖怪祓いのチラシを見つけ、その連絡先を頼りに〝物怪庵〟(もののけあん)の不機嫌な主、安倍晴齋(あべのはるいつき)と出会う所から物語がスタートする。妖怪が多く登場する今作だが、いずれも悪い妖怪ではなく、現世(うつしよ)にて何かしらの悩みを抱え、隠世(かくりよ)へ旅立てない者達ばかり。そんな妖怪達の悩みをどう解決していくかが、今作の大きな見所となっている。

尚、本日のTVアニメ化発表と共に、ティザービジュアルも解禁となり、キャラクターについては、ビジュアル左が芦屋花繪、右が安倍晴齋、真ん中の白い妖怪が花繪にとり憑くモジャモジャ。この3キャラクターの紹介は、本日オープンとなったTVアニメ公式ホームページにて掲載中なので、そちらをチェック!

放送情報やキャスト、スタッフについては今後の発表を楽しみに待とう!


●作品情報
『不機嫌なモノノケ庵』
TVアニメ化決定!

© ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

関連リンク

 

この記事を書いた人