TVアニメ『僕だけがいない街』完成披露試写会イベントレポートが到着!

news-1601062300-4

放映スタートを目前に控えた1月5日に行われたTVアニメ『僕だけがいない街』完成披露試写会。
いち早く本作を鑑賞した多くの“僕街”ファンが待つ会場に現れたのは、「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る、“リバイバル”(再上映)という現象に悩まされる藤沼悟役を2人1役で演じた土屋太鳳さん、満島真之介さん、29歳の悟と同じピザ屋でアルバイトをしている女子高生、片桐愛梨役の赤崎千夏さん、そして伊藤智彦監督の4名。

放映前から大きな話題を呼んでいる作品で初めて声優に挑戦する土屋さん、満島さん。
お二人に悟役を演じた感想を問いかけると、土屋さんは、「悟として生きる時間は、私にとってあまりに大きな挑戦。今は緊張で透明になりそうです…!」と、緊張の面持ち。そんな土屋さんを兄のように見守る満島さんは、「2人で悟を演じていますが、ワクワクドキドキしています。チーム一丸となってこの作品を届けたいです。」と、笑顔を見せていた。

今回のキャスティングとアフレコについて、「役者さんは掛け合いの芝居が真骨頂だと思うので、一人でアフレコするという状況はないようにしています。会話のシーンは必ず相手の声優さんと一緒に収録しないと、役者さんの本領が発揮できないと思っての事です。」と説明した伊藤監督。

放映に先立ち1話と2話を鑑賞した土屋さんは、「秘めた熱量を感じました。」と話しながら、「自分への課題も感じた。」と告白。「映画のアフレコは撮影した自分の動きに声を当てる作業なので、リバイバルに近い様な感じですが、アニメは命を吹き込んでいるような感覚。アフレコの現場では、みなさんの声が見えるような感じがするんです。」と話し、改めて声優の難しさと繊細さを噛み締めている様子。
満島さんも同じ感覚があったようで、「普段は体と役を引き離せないですが、今回は自分のこれまで生きてきた声と悟の姿が重なった事で、人間的な深みが出たような気がします。太鳳ちゃんの悟もそこに重なって、もう一人分増えたような感覚です。」とコメント。
さらに「アニメでは男の役も女性が演じる事が多いから、アフレコブースには女性ばかり並んでいるのに、アフレコを始めるとちゃんと男の子がそこにいるのにびっくり!」とアニメならではの体験に新鮮さを感じた様で、土屋さんも「お母さん役の高山みなみさんが男の子のガヤ(その他大勢の声)をやっていて、その違いがすごかったです…!」と同意。
そんな2人の共演者である赤﨑さんは、「満島さんがムードメーカーで、現場が明るくチーム感があります!」と現場の様子を明かした。

さらに、もし悟のようにリバイバルできるとしたらいつに戻りたいかと問われると、土屋さんは「赤ちゃんの時!よく泣く子だったそうで、声を枯らしていた様なので、あんまり泣かない方がいいよ、これから声の仕事もするからね!って伝えたい!」とコメント。
満島さんは「母親のお腹の中。記憶のなかった時期に今の感覚のまま戻って、母が自分にどう接してくれていたのか知りたい。」と話し、赤﨑さんは「今の自分に戻ってこれるか不安だから、したくない!」と告白する中、監督は「妻と会えなくなるのが嫌だから、したくないです。」と奥様へのラブコール!
意外な回答に会場からは拍手が起こっていた。

今年の抱負を聞かれ、「去年は支えてもらっている事を実感した年だったので、今年はチームを大切にして、その魅力を噛み締めたいと思います」(土屋さん)、「新たな挑戦となるアニメから始まるこの1年は、自分にとって大きな新たな始まりになる年。素直に、誠実に生きたいです」(満島さん)、「毎日元気に生きる事!元気があれば大丈夫!」(赤﨑さん)、「『僕だけがいない街』を無事に納品する事、売れるといいなあ・・・」(伊藤監督)と新たな年の始まりに気を引き締めた様子の4名。

最後には「アニメだからこそのリアルな表現もあり、心がつぶれそうになる場面もありますが、だからこそ魂の暖かさを感じる作品です。大きな責任を感じていますが、観ているみなさんに鍛えていただきたい、パワーをいただきたいです。」(土屋さん)「匂いや音楽で、ふと過去を思い出すことがあるように、誰もがリバイバルを経験してる。観ている人の五感を刺激する作品です。」(満島さん)「アニメーション、ストーリー、音楽、そして演技の全てが合わさっている作品です。本当に丁寧に作られていて、続きが気になるそんな『僕街』をよろしくお願いします!」(赤﨑さん)「絵コンテからはじめて半年が経って、ようやく完成した作品。評判がよければ嬉しいです。最後まで頑張ります。」(伊藤監督)とメッセージを贈り、1月7日に迫る放映開始に向けて大きな自信をのぞかせた。

TVアニメ『僕だけがいない街』完成披露試写会
2016年1月5日(火)新宿バルト9 シアター5
登壇者:土屋太鳳、満島真之介(藤沼悟役)、赤﨑千夏(片桐愛梨役)、伊藤智彦(監督)


●放送情報
TVアニメ『僕だけがいない街』
news-1601022000-4
2016年1月7日より 毎週木曜24:55から
フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送

フジテレビ:1月7日より毎週木曜24:55~(初回放送は25:50~)
北海道文化放送:1月10日より毎週日曜25:30~(初回放送は25:00~)
岩手めんこいテレビ:1月7日より毎週木曜24:55~(初回放送は25:50~)
仙台放送:1月7日より毎週木曜26:05~(初回放送は26:25~)
秋田テレビ:1月7日より毎週木曜25:20~(初回放送は26:45~)
さくらんぼテレビ:1月7日より毎週木曜24:55~(初回放送は25:50~)
福島テレビ:1月7日より毎週木曜25:55~(初回放送は26:50~)
新潟総合テレビ:1月7日より毎週木曜25:45~(初回放送は25:55~)
テレビ静岡:1月7日より毎週木曜25:35~(初回放送は25:55~)
東海テレビ:1月7日より毎週木曜26:15~
関西テレビ:1月7日より毎週木曜25:55~(初回放送は27:20~)
テレビ新広島:1月7日より毎週木曜26:00~(初回放送は26:25~)
テレビ愛媛:1月7日より毎週木曜25:00~(初回放送は26:25~)
テレビ西日本:1月7日より毎週木曜25:55~(初回放送は27:20~)
サガテレビ:1月8日より毎週金曜24:40~(初回放送は25:00~)
テレビ熊本:1月7日より毎週木曜25:45~(初回放送は26:20~)
鹿児島テレビ:1月7日より毎週木曜26:05~(初回放送は26:25~)
※放送時間は予告なく変更になる場合がございます。

【スタッフ】
原作:三部けい(ヤングエース連載)
監督:伊藤智彦
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
色彩設計:佐々木梓
美術監督:佐藤 勝
美術設定:長谷川弘行
撮影監督:青嶋俊明
CG監督:那須信司
編集:西山茂
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:A-1 Pictures

<主題歌>
OPテーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」
EDテーマ:さユり「それは小さな光のような」

【キャスト】
藤沼悟:土屋太鳳 満島真之介
雛月加代:悠木碧
片桐愛梨:赤﨑千夏
ケンヤ:大地葉
ヒロミ:鬼頭明里
オサム:七瀬彩夏
カズ:菊池幸利
白鳥潤:水島大宙
藤沼佐知子:高山みなみ
八代学:宮本充

(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人