ヒトリエ、1月27日発売のニューシングル「ワンミーツハー」がTVアニメ『ディバインゲート』OPテーマに決定!

news-1511182200-1

wowaka(Vocal & Guitar)、シノダ(Guitar & Chorus)、イガラシ(Bass)、ゆ―まお(Drums)からなる4人組ロックバンド・ヒトリエ。
11月4日に、彼らの2枚目となるシングル「シャッタードール」とリイッシューアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」を同時リリースした彼らだが、早くも3rdシングル「ワンミーツハー」を2016年1月27日にリリースすることが明らかになった。

今作「ワンミーツハー」であるが、2016年1月よりオンエアスタートとなるTVアニメ『ディバインゲート』のOPテーマとなることが、本日行われた『ディバインゲート』公式ニコニコ生放送で発表となっている。

『ディバインゲート』とは、原作はガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のスマホアプリゲーム。スピーディー&スタイリッシュな新感覚パネルRPGで、2013年にリリースされ、すでに国内累計450万ダウンロードを突破、10~20代のユーザーに熱く受け入れられている超人気タイトルを実力派・個性派スタッフ&超人気キャストでTVアニメ化が決定。詩的な世界観と思春期の揺れる心情を主軸に据えた物語に期待が集まっている注目の作品だ。

ヒトリエとしてはTVアニメのオープニングテーマを担当するのは初。さらに、初のTVアニメへの新曲の書きおろしとなり、リーダーであるwowakaからのコメントも公開となっている。

ヒトリエは、11月26日に下北沢ガーデンにて、対バン相手にMO’SOME TONEBENDERを迎え、ヒトリエ主催ツーマン公演『bAnd』vol.2を開催する。

<ヒトリエ コメント>
ヒトリエです。
ワンミーツハーという曲を作りました。
one-Me two-Hearts、
自分の中にある自分でも気付かない自分、
その知らない扉を開けるのも自分。
作品と共に楽しんでもらえると嬉しいです。

wowaka(ヒトリエ)


●リリース情報
3rdシングル
TVアニメ『ディバインゲート』OPテーマ
「ワンミーツハー」
1月27日発売

【期間生産限定盤A(CD+DVD)】
品番:AICL-3039~40
価格:¥1,500+税

【期間生産限定盤B(CD)】
品番:AICL-3041
価格:¥1,200+税

※収録内容は後日発表

●作品情報
TVアニメ『ディバインゲート』
2016年1月放送開始
news-1511182200-4
【アニメ作品紹介】
聖なる扉「ディバインゲート」が開かれたことにより、<常界><天界><魔界>3つの世界が交わり、欲望や争いの交錯する混沌が訪れた時代。
秩序回復のために支配層は「世界評議会」を結成。統制されたかりそめの平穏のもとで、「ディバインゲート」は誰もその実体を知らぬ都市伝説と化した。
そのなかで世界評議会のもとに集う「適合者」と呼ばれる少年少女たち。ディバンゲートを認識し、「扉」に自らがたどり着くことを信じる者たちである。
敬愛する父の死に疑いを持ち再会を信じるアカネ、凄惨な過去のため人と距離をおくアオト、過去と向き合い真実を知りたいミドリ。
彼らは、それぞれが心に抱える傷と向き合いながら「扉」を目指す。
ディバインゲートにたどり着いた者は、世界を「リメイク」しその望みをかなえることができるという。
その扉の先には何があるのか。扉にたどり着いたとき、世界は変わるのか。変わるのは、自らの抱える過去なのか、それとも未来なのか。
少年たちはすべてを知るために歩み出す――。

【スタッフ】
監督:阿部記之
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:夘野一郎
音楽:尾澤拓実
アニメーション制作:studioぴえろ

【キャスト】
アカネ:柿原徹也
アオト:斉藤壮馬
ミドリ:伊藤かな恵
ヒカリ:竹達彩奈
ユカリ:雨宮天
ギンジ:吉野裕行
アーサー:中村悠一

●ライブ情報
ヒトリエ主催ツーマン公演『bAnd』vol.2 w/MO’SOME TONEBENDER
11月26日(木) 下北沢GARDEN
出演:ヒトリエ & MO’SOME TONEBENDER
開場 18:30/開演 19:00
チケット:前売り3,300円/当日3,800円(別途ドリンク代500円/全て税込)
お問い合わせ:下北沢GARDEN 03-3410-3431
チケット発売中 購入はこちらから

<ヒトリエ プロフィール>
2011年にwowaka(Vo.Gt.)を中心にイガラシ(Ba.)ゆーまお(Dr.)で前身となる『ひとりアトリエ』を結成。
2012年にシノダ(Gt.Cho.)が加入し4人で『ヒトリエ』として本格活動を開始。
ライブ活動・製作期間を経て、2012年12月に自主製作ミニアルバム『ルームシック・ガールズエスケープ』、2013年4月に自主製作EP『non-fiction four e.p.』発表。
同年4月・5月には自身初のワンマン『hitori-escape』を東京で開催。両公演ともチケットは即日完売。
2013年9月、自身初となるMUSIC VIDEO『SisterJudy』をウェブ上に公開、同時にウェブサイトをリニューアル。
同年11月4日には、渋谷eggmanにてワンマンライブ『hitori-escape:11.4 -非日常渋谷篇-』を実施。チケットは即日完売。
ソニー・ミュージックグループ傘下に自主レーベル<非日常レコーズ>を立ち上げてメジャーリリースすることを発表。同年末、「COUNTDOWN JAPAN13/14」に初出演を果たす。
2014年1月22日、メジャー1stシングル『センスレス・ワンダー』リリース。各地ラジオ局のパワープレイを獲得。FM802のヘヴィー・ローテーションにも選出。
2月19日、1stミニアルバム『イマジナリー・モノフィクション』リリース。
各メディアから絶賛を浴びつつ、多くのユーザーからも俄然注目を集める。
4月18日、恵比寿LIQUIDROOMワンマンライブを開催。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「WORLD HAPPINESS 2014」、
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」など各地ロックフェスにも多数出演し、全国の音楽ファンからより一層の支持を受ける存在に。
11月26日、ついに初のフルアルバム『WONDER and WONDER』をリリース。
2014年12月~2015年1月にかけて全国12箇所をまわるワンマンツアー「WONDER and WANDER」を開催。東京は赤坂BLITZでのライブを成功に納める。
2015年7月 2ndミニアルバム『モノクロノ・エントランス』をリリースし、東名阪クラブクアトロワンマンツアー『トーキーダンスと赤い靴』及び、仙台追加公演を開催。
10月、対バンにZAZEN BOYSを迎え、ヒトリエ主催ツーマン公演「bAnd」vol.1を開催。
11月、完全生産限定盤の2ndシングル「シャッタードール」とリイッシューアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ/non-fiction four e.p.」をリリース。
聴く者を瞬間的に虜にするフレーズ、紡ぎ出される音と言葉は奇妙で独特な世界観を映し出す。
捻くれながらも純度の高い音楽を目指すロックバンド=ヒトリエ。よろしくどうぞ。

(c)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/ディバインゲート世界評議会

関連リンク

 

この記事を書いた人