ジブリ等、注目作を手がける劇伴界の注目作家 、未知瑠が世界を巻き込むソロ2ndアルバムをリリース!

news-1505292430-c001

劇伴作品等で注目を集める作曲家、未知瑠が2ndアルバム『空話集 〜アレゴリア・インフィニータ』を5月27日にリリースした。

今回リリースされた2ndアルバム『空話集 〜アレゴリア・インフィニータ』は、ポルカなどの民族音楽をはじめ、ロック、エレクトロニカ、クラシック、オぺラが豊かにミックスされた作品。

ゲスト・ミュージシャンには、前作に続きポーランドの精鋭シンガー、Julia Marcellや、北欧の先住民族であるサーミ民族音楽家、Torgeir Vassvikをはじめ、小山田圭吾や菊地成孔への客演で注目を集めるマイカ・ルプテなど、国内外から話題のアーティストが参加する他、金子飛鳥、鬼怒無月、鈴木広志、織田祐亮など凄腕のプレイヤーによって作り上げられている。

未知瑠は2009年にデビュー作となる1stアルバム『World’s End Village』をリリース。「『地球少女アルジュナ』のサントラを思わせるような音楽性」や「ティム・バートンの映画を思わせるファンタジー」と評されたこの作品は、クラシックをベースに、ロック、民族音楽、ミニマルなど多彩な要素が網羅されている。

2011年にはスタジオジブリ短編作『たからさがし』の音楽を担当、またCM音楽や連続ドラマ『たべるダケ』(2013)の劇伴、横浜開国博にてパビリオンの楽曲など、様々な分野に渡り音楽を手掛けている。また最近では山下智久のアルバム『YOU』(2014)にてEDMシーンで活躍する注目の若手トラックメーカー、banvoxとのコラボレーションなど、その活動の幅を広げている。

また、現在放送中の連続ドラマ『恋愛時代』(2015)の劇伴も担当しており、そのオリジナルサウンドトラックが6月10日発売される。

異国情緒ただよう、叙情的な本作『空話集 〜アレゴリア・インフィニータ』は、彼女の持つ広大な音楽の地平を、より多くの人に伝えていくだろう。


●リリース情報
『空話集 〜アレゴリア・インフィニータ』
5月27日発売
news-1505292430-c002

品番:MICHIRU-003
価格:¥2,000(税込)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人