澤野弘之、ゲームソフト『XenobladeX』のサントラ発売

news-1504021900-c001

『ゼノギアス』、『ゼノサーガ』、『ゼノブレイド』などの名作を手がけた、モノリスソフトの高橋哲哉が総監督を努める注目のシームレスオープンワールドRPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』(2015年4月29日、任天堂よりWii U™向けソフトとして発売予定)のオリジナル・サウンドトラックCDが5月20日に発売されることが決定した。『ゼノブレイド』から受け継がれた、アクション・ゲームのような手ごたえとコマンド式バトルの戦術性が融合したバトルに新しい要素が加わり、より激しい戦いが繰り広げられるほか、「ドール」と呼ばれるロボットに搭乗してフィールドを駆け巡り、シームレスにバトルへと移行するシステムは、よりいっそう物語への没入感を高めてくれる。

キャラクター・デザインは、『ゼノギアス』でもキャラデザインとフェイス原画を担当した田中久仁彦。音楽は、『進撃の巨人』『アルドノア・ゼロ』『機動戦士ガンダムUC』『ギルティクラウン』『キルラキル』『青の祓魔師』『戦国BASARA』など、誰もが知っている大ヒットアニメ作品のほか、映画・ドラマなどあらゆるフィールドでも活躍中の劇伴作家・澤野弘之が担当する。

サウンドトラックには、オーケストレーションによる壮大な楽曲群に加えて、澤野が得意とする重厚なバンド・サウンドによるボーカル楽曲も多数収録。ボーナス・ディスクを含めたCD計4枚組となっており、全55曲という圧巻の収録内容となっている。

また同日には、澤野弘之が昨年春からスタートさせたボーカル楽曲に重点を置いた新プロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)”名義でのシングル「X.U.| scaPEGoat」も同時発売。こちらは自身が音楽プロデュースとしても関わる新作TVアニメ『終わりのセラフ』のOPテーマとEDテーマの両方を収録した両A面シングルとなっている。『XenobladeX』オリジナル・サウンドトラックとともに注目だ。

<RELEASE INFORMATION>
『XenobladeX』Original Soundtrack/澤野弘之
2015年5月20日発売
news-1504021900-c002
価格:¥3,980+税

「X.U.| scaPEGoat」(読み:エックスユー/スケープゴート)/SawanoHiroyuki[nZk]
2015年5月20日発売
【通常盤】
news-1504021900-c003
価格:¥1250+税

【期間生産限定盤(CD+DVD)】
news-1504021900-c004

価格:¥1500+税 

関連リンク

 

この記事を書いた人