“Re:animation7”、クラウドファンディング・自治体の支援により11月23日に中野駅北口暫定広場にて無料開催決定!

news-1411132250-c001

アニメーション文化とクラブミュージック文化を融合させた超都市型屋外音楽イベント“Re:animation7”が、11月23日に入場無料にて開催されることが決定した。

これは、クラウドファンディングによる504名の支援や、中野区をはじめとした地域の自治体・団体の後援を受けて実現したもので、正式タイトルを“Re:animation7 – Rave In NAKANO -(以下、Re:animation7)”として入場無料で開催する。

news-1411132250-c002

“Re:animation”は、アニメソングからクラブミュージックまで、ボーダレスなDJパフォーマンスをメインアクトに据えた、都会のど真ん中で開催する超都市型音楽イベント。
2010年12月、新宿歌舞伎町史上初、かつ最大規模となる屋外DJイベントとして立ち上げられ、4回目までを新宿歌舞伎町シネシティ広場(旧コマ劇場前)で、5回目以降は中野駅前の中野駅北口暫定広場に場所を移し、これまでに6回のイベントを開催。2013年11月開催の“Re:animation6”では約2,000人の動員を記録している。いずれの開催時にも、各区の自治体、地元団体などの協力のもと、他に類を見ないロケーションにて開催される超都市型音楽イベントを実現させてきた。

news-1411132250-c003

“Re:animation7”では、『中二病でも恋がしたい!』『ガールズ&パンツァー』など、人気のTVアニメ作品の声優を務め、中野ブロードウェイを愛する声優・上坂すみれや、人気TVアニメ『銀魂』のEDテーマ「エクスペクト」を担当した19才のアキバ系ラッパー・PAGE・と兄弟Remixerユニット・The LASTTRAKがコラボレーションした「The LASTPAGE」、バンダイナムコゲームス社の人気ゲーム『鉄拳』『THE IDOLM@STER』『リッジレーサー』などのゲームミュージックや、サイケデリック・トランスなどのクラブ・ミュージックを手がけるトラックメーカー・AJURIKAなど、計12組のアーティスト・DJ が出演する。
サブカルチャーの聖地・中野ブロードウェイを有する中野駅のホームからも見える駅前広場で行われ、そのイベントのファンの支援により入場無料での開催を実現するという、ほかに類を見ない開催形式の超都市型屋外音楽イベントに、どうぞご注目いただきたい。
★「Re:animation7」のクラウドファンディング詳細はこちら!

■イベント開催概要
タイトル:Re:animation7 – Rave In NAKANO –
開催日時:2014年11月23日(日) 10時~18時
場所:中野駅北口暫定広場(中野駅北口徒歩1分、中野サンプラザ正面)
入場料:無料
出演者:上坂すみれ / The LASTPAGE(TheLASTTRAK×PAGE) / AJURIKA / 高田梢枝 / youthaqua / ぅぃにゃん / 後藤王様 / spacetime / Megsis / B.Toriyama a.k.a fmtr / Fish&Chips(Strada Vs.MASAKARI) / REV-TUNE
主催:リアニメーション実行委員会
後援:中野区、東京中野ライオンズクラブ、一般社団法人 中野区観光協会、一般社団法人 COOL中野推進協議会、ナカマニ、中野経済新聞
協賛:あみあみ、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
協力:パイオニア株式会社、オヤイデ電気、株式会社コラボ総研、合同会社アクペリエンス
問い合わせ:リアニメーション実行委員会

 

【主な出演者】

news-1411132250-c004

●上坂すみれ
1991年12月19日生まれ、神奈川県出身、O型。スペースクラフト・エンタテインメント所属。
子供の頃よりジュニアモデルとして活動し、2012年にTVアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊 空役で本格的な声優デビューを果たす。その後、TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗役、『ガールズ&パンツァー』ノンナ役、『鬼灯の冷徹』ピーチ・マキ役などヒット作に出演し、その知名度は急上昇中。
2013年は4月から放送のTVアニメ『波打際のむろみさん』にも隅田さん役として出演。主題歌「七つの海よりキミの海」を担当し、デビューシングルとしてリリース。オリコンウィークリーチャート13位を獲得。

news-1411132250-c005

●The LASTPAGE(TheLASTTRAK×PAGE)
・The LASTTRAK(TakachenCo.&C.Sayid)
岩手出身の兄弟リミキサーユニット。
2010年より幽々白書「微笑みの爆弾」、エウレカセブン「秘密基地」などアニソンをDJ仕様のダンスミュージックにリミックスし次々とネット公開、秋葉原mograを中心にアニソンクラブシーンから注目を受けるようになる。
アニソンブートリミックスを発表する傍らMINT、Midicronica、Cheif Rokka、楽団ひとり、Cherry Brown、いぬ、Deco*27、チームしゃちほこ、ナグリアイ、いぬ、Battle SQ、KGY40jr、Nirgilsと多岐にわたるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、今年に入り念願だったアニソンの公式リミックスとしてTVアニメ『ウィッチクラフトワークス』のOPテーマ・fhána「divine intervention」とTVアニメ『銀魂』のEDテーマ・PAGE「エクスペクト」のRemixを手掛けた。
Re:animatonで共演した高田梢枝のクラウドファンディング「Picnic」で行ったCD制作の企画に参加、年内中にリリースを予定している。
DJする機会も増え、Groove別冊「秋葉原系DJガイド」人気DJ50人に選出され,去年の11月にはagehaで2,000人を超える動員で話題となったインターネットと秋葉原の音楽の祭典「あきねっと」でWaterを満員にする盛り上がりを見せた。
・PAGE
愛媛県松山市出身、アニメとヒップホップを愛する19歳。2011年、15歳の時に応募した「閃光ライオット2011」で見事グランプリを獲得。翌2012年にsg「You topia」でキューンミュージックよりメジャーデビュー。
2013年にリリースした2nd single「エクスペクト」はテレビ東京系アニメ『銀魂』のEDテーマに起用され注目を集める。
9月17日にはアニソンMIX CD『もえキュン!かわいいは正義MIX mixed by PAGE』、9月24日にはPandaBoY、fu_mou、ヒゲドライバー、NOVOISKI(Moonbug)、Koji Nakamuraらを招いたミニアルバム『ノンフィクション・ガール』を2枚連続リリースした。

news-1411132250-c006

●AJURIKA
バンダイナムコスタジオを今年3月に退社。代表作は『鉄拳』シリーズや『アイドルマスター』、『リッジレーサー』『塊魂』などで、楽曲ではイギリスPsyCoreよりリリースした「Samurai Damacy」やアイドルマスター「Next Life」、『GOD EATER BURST』OP「Over the clouds -BURST mix-」などが記憶に新しい。
最近では作詞曲を担当した楽曲がオリコン6位になるなど歌ものイメージが強いが、元来クラブ・ミュージックに傾倒しており、特にサイケデリック・トランスをライフワークとしている。
Image Line社の音楽制作ソフトウェア・FL Studioのパワーユーザーとしても有名で、同社webではDEADMAU5、MADEONらと並び記載されている。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人