ELISA、“マチ★アソビ vol.13”にて新曲「EONIAN -イオニアン-」を披露!ジャケット写真・MVも公開!

news-1410142230-c001

10月11日・12日に徳島で開催された複合エンターテイメントイベント“マチ★アソビ vol.13”の2日目、徳島市文化センターでのステージにELISAが出演した。

接近中の台風19号の影響で当初3日間にわたって行われる予定だったイベントを2日間に凝縮し、会場も屋内に振り替えられるなど様々な変更対応が強いられるなか、運営サイドや出展者、そして多くの来場者の協力もあり、大きな混乱もなくイベントは進行。
まずは17時過ぎ、ニュー・シングル「EONIAN -イオニアン-」が主題歌となっている映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』トークイベントのステージにELISAが登場。主題歌「EONIAN -イオニアン-」は映画のストーリーの中でも重要な役割を占めていることもあり、水島精二監督が今回どれほど音楽にこだわりを持って制作にあたったのかなど、熱いプレゼンテーションを展開。楽曲の完成度を絶賛すると、ELISAは喜びとはにかみの表情を見せながらも、司会者に請われ「EONIAN-イオニアン-」をアカペラで披露。抜群の歌唱力でホールに響き渡った澄んだ歌声に、観衆は息を呑んだ。

news-1410142230-c002

そして定刻より少し遅れ、20時過ぎのライブステージに衣装も新たに再登場すると、待ちわびたオーディエンスの盛り上がりは最高潮に。元々飛び入り参加という形であったため2曲のみの披露と短いステージではあったものの、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』EDテーマとなっていたシングル曲「ミレナリオ」と前述のニュー・シングル「EONIAN -イオニアン-」を圧巻のパフォーマンスで歌い上げ、MCでは「ゴールデンウィークに続き、こんなに早く徳島に戻って来ることができてうれしいです」とコメント。会場は温かい拍手に包まれた。
待望のニュー・シングル「EONIAN -イオニアン-」は11月12日発売。今回のイベント出演に合わせジャケット写真やMVも公開された。期間生産限定盤(アニメ盤)は『楽園追放』のキャラクターデザイン・齋藤将嗣による描き下ろしイラストジャケットとなっており、主人公であるアンジェラ・バルザックが音楽に聴き入っているかのような絵柄に仕上がっている。
音源のみならず、ジャケットやMVも含めて映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』との濃密なコラボレーションが見逃せない一作となっている。

【ELISA connect EFP 『EONIAN -イオニアン- (Music Video / Short Version #1)』】

■シングルリリース情報
ELISA New Single「EONIAN -イオニアン-」
2014年11月12日発売

【期間生産限定盤(アニメ盤)(CD+DVD)】
news-1410142230-c003

価格:¥1,389+税
品番:SECL1606-7
★キャラクターデザイン・齋藤将嗣描き下ろしイラストジャケット
初回仕様特典:「ELISAオリジナル・メッセージカードA」封入

【通常盤(CD)】
news-1410142230-c004

価格:¥1,204+税
品番:SECL1608
初回仕様特典:「ELISAオリジナル・メッセージカードB」封入

<CD収録曲>
1. EONIAN -イオニアン= / ELISA connect EFP(映画『楽園追放 –Expelled from Paradise-』主題歌)
 作詞:六ツ見純代 作曲:Mish-Mosh 編曲:前口 渉
2. どこへ…
 作詞:ELISA、春和 文 作曲:CHAPPY 編曲:前口 渉
3. AR
 作詞:あさのますみ 作曲:Acky Lano 編曲:前口 渉
4. EONIAN -イオニアン- (Instrumental)
<DVD収録内容>※期間生産限定盤のみ
・EONIAN –イオニアン- (Music Video)
・『楽園追放 -Expelled from Paradise-』Theatrical Trailer Ver. 3.0

●作品紹介
2014年6月に待望のオリジナル・アルバム『AS LIFE』をリリースし、約3年ぶりとなるバンドスタイルでのワンマン・ライブツアーも成功させたELISAのアルバム後初のシングルは、話題の映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』主題歌。表題曲「EONIAN -イオニアン-」はアーティストクレジット“ELISA connect EFP”が示唆する通り、音源だけでなくミュージックビデオでも映画とコラボレーションした、ストーリーの中でも重要な役割を占める楽曲。フォーク、ロック、エレクトロニカと、次々に移り変わっていく多彩な展開に、ハードなギターサウンドや豪華なオーケストレーションまでも散りばめた、ELISAらしく、かつ映画主題歌にふさわしい壮大な仕上がりとなっている。
カップリング曲には、R&B的なメロディーをアンビエントなアレンジでまとめた「どこへ…」と、トランスやアシッド・ハウスの要素を取り入れたサウンドに、アルバムに続き作詞にあさのますみを迎えた「AR」を収録。ELISAならではの歌唱力とクラブ・ミュージック的アプローチの融合で新たな表現の可能性を見せている。
『楽園追放 -Expelled from Paradise-』は11月15日劇場上映の3Dアニメーション映画で、監督を務めるのは『機動戦士ガンダム00』の水島精二。そして脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵 玄(ニトロプラス)。ふたりのトップクリエイターが正面からタッグを組んだこの作品は、両名にとって初の劇場作品で、各方面から熱い注目を集めている。

『楽園追放 –Expelled from Paradise-』
2014年11月15日 新宿バルト9ほか 劇場上映
<上映劇場>
札幌シネマフロンティア / MOVIX仙台 / 新宿バルト9 / 池袋HUMAXシネマズ / T・ジョイ新潟万代 / T・ジョイ長岡 / ミッドランドスクエア / T・ジョイ京都 / 梅田ブルク7 / 神戸国際松竹 / 広島バルト11 / ufotable CINEMA / T・ジョイ博多

(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

関連リンク

この記事を書いた人