『テラフォーマーズ』、放送開始を直前に控えTVアニメ版出演キャストからのコメントが到着!

news-1409262325-c001

いよいよ本日・9月26日深夜より順次放送がスタートするTVアニメ『テラフォーマーズ』より、TVアニメ版出演キャストからのコメントが到着した。

news-1409262325-c002

【『テラフォーマーズ』出演キャスト陣 オフィシャル・コメント】

●細谷佳正(膝丸 燈役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

細谷 出演が決まったときは、本当にうれしかったし、感激しました。原作を読んで、たくさんの魅力的なキャラクターたちに、これからどなたがキャスティングされるのだろう?ということもすごく楽しみでした。同時に緊張もしましたし、自分で良かったと思っていただけるように、今の自分の全ての力を使って取り組んでいこうと、覚悟をしました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

細谷 完成されていない感じがします。人との出会いや、身の周りに起きる出来事によって変わっていく人間だなという印象です。その中でも、心根はとてもまっすぐな青年だと思います。孤児院で育ったこともあり、家族的な関わりを持つ仲間や、友人を守りたいと強く思っている人だなと思います。その守りたい気持ちが、奇跡を引き寄せる人なのではないか?と思っています。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

細谷 人間は、いつ死んでもおかしくない。と常に思っているようにしています。火星到着後は、それを強く意識してやって行こうとしています。それでも、仲間は守りたい。後は、熱です。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

細谷 今作で膝丸 燈をやらせていただくことになりました。細谷佳正と申します。原作ファンの方に楽しんでいただけるように、熱意を持って取り組んでいきます。応援、よろしくお願い致します。

 

●伊藤 静(ミッシェル・K・デイヴス役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

伊藤 想像したくない世界です……じょうじ怖い。Gが苦手すぎて考えるだけでオエェーッてなるので、作品にちゃんと入り込めるのだろうかと、最初は少し不安でした……。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

伊藤 COOLでぶっきらぼうな印象の彼女ですが、芯には女性らしい優しさとか、柔らかいものを持っている女性なのかなと思っています。表情とかにたまにうっすら出たり出なかったりするので、そんなところも見てあげていただけると嬉しいです。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

伊藤 ミッシェルを実際に演じてみてから、彼女の中にある燃えあがる感情に少しずつ触れられている気がしています。どんな想いでこの戦いに臨んでいるのか、しっかり表現していきたいと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

伊藤 気合を入れて頑張りますので、アニメーションでぶりぶり動き回る燈やミッシェルたち地球人の活躍(とじょうじじょうじ言ってるゴキブリ野郎達との戦い)を見守っていただきたいと思います。

 

●石川界人(マルコス・E・ガルシア役

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

石川 元々原作を読んでいた作品だったのでオーディションのお話をいただいただけでも大喜びでした。マルコスを演じさせていただけると聞いたときは思わず大声をあげ、動悸が止まらなくなりました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

石川 マルコスは、普段はアホっぽいところが前に出ているのですが、いざという時は頼もしくなりますし、とても熱い男だと思います。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

石川 彼の持っている激情を表現できたらと思っています。彼の思いの強さや戦う理由などを大事にしていきたいです。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

石川 登場人物の全員がそれぞれの想いを抱えて火星に向かっています。この作品に関わるすべての人たちが強い意志を持ってこの作品を創っています。この熱意が少しでも皆さんに伝わればうれしいです。

 

●KENN(アレックス・K・スチュワート役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

KENN この作品は友達のオススメで読み始め、すぐにハマりました!自分はSFやアクションが好きなのですが、毎話ワクワクしながら読んでいます!

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

KENN アレックスはグランメキシコからマルコスと共に来た、野球好きの少年です。マルコスとはひとつ歳が違うのですが、かなり大人の印象を受けました。あとに出てくるヤエコとのやりとり、ジーンときました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

KENN どんな状況でも、アレックスとして新鮮に反応していけたらと思います。人の生命に関わるお話なのでいろいろ考えさせられることもありますし、ひとつひとつの言葉やシーンを大切にしていきたいと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

KENN テラフォーマーズファンの皆様と一緒に1話1話楽しんでいきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

 

●茅野愛衣(シーラ・レヴィット役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

茅野 オーディションのときにこれは心の準備が必要な作品だ!と思っていたので、原作は心して読ませていただきました!熱のある作品に関わらせていただけることをうれしく思っています!

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

茅野 シーラちゃんは太陽のような女の子です。誰とでも仲良くなれるし、人の気持ちがわかる良い子です!彼女みたいな友達がいたら素敵だと思います。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

茅野 とにかくポジティブに……!あまり先のことを考えないでやりました。とくに笑顔のシーンはとびきりかわいく!

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

茅野 原作ファンの方も、アニメから見るよという方も、次はどうなっちゃうの!?とハラハラする展開に心臓わしづかみにされる事間違いなしです!殺虫スプレーをテレビにかけないようにお気をつけください(笑)。

 

●豊崎愛生(柳瀬川八恵子役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

豊崎 元々原作のファンだったので、オーディションのお話をいただいたとき、とてもテンションがあがりました!作品に関わらせていただけて光栄です。皆様に楽しんでいただけるようがんばります!

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

豊崎 それぞれ個性的な特徴を持っているキャラクターたちの中で、八重子は良くも悪くも普通の感覚を持っている女の子だと思います。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

豊崎 目の前の状況や自分の気持ちに素直であることが彼女の魅力だと思うので、しっかり演じられるように心がけています。視聴者のみなさまの目線にいちばん近いようなキャラクターのような気もするので、共感もしていただけたらいいなぁと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

豊崎 素敵な作品になるように、頑張ってアフレコしています!テラフォーマーズとのかっこいいバトルシーンはもちろん、ヒューマンドラマも大切に描いていますので、どうぞお楽しみに!

 

●石塚運昇(シルヴェスター・アシモフ役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

石塚 黒光りするゴキブリの様態とあの面構え、そして瞬殺する能力。敵ながらスゲー迫力の動物だと感心しました。「あ、出るんだ」と思いました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

石塚 51歳のロシアおやじ。見た目はゴツイですがきっと気は優しいおやじと思います。戦闘能力もバッチリです。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

石塚 ズケズケと他人のテリトリーに入り込む割に優しく気づかう。「集中しろ、イワン」と戦闘中でも常に他人を気づかう人柄。ここを大切にしていきたいです。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

石塚 戦闘の面白みもありますが、人間関係もより面白いと思います。お楽しみに。

 

●赤羽根健治(イワン・ペレペルキナ役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

赤羽根 うおお……ゴキブリかよ……というのが最初の印象でした(笑)。オーディションを受けるときに原作を読んで、とにかく面白そうだったので出演が決まったときはとてもうれしかったです!

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

赤羽根 第一印象としてイワンは頼りなさそうだなと思いました。しかしどうでしょう?イワンはかっこいいですよ!先々をお楽しみに!

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

赤羽根 エレナという姉ちゃんがいるのですが、姉ちゃんへの想いはていねいに演じたいなと思ってます。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

赤羽根 ついに『テラフォーマーズ』アニメ化です!毎回とてもいい緊張感で収録しております。O.A.を楽しみにしててください!じょうじ。

 

●遊佐浩二(アドルフ・ラインハルト役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

遊佐 原作は読ませていただいていて、とてもハードな内容だと思っていました。映像化できることも驚きでしたが、そこに出演できることは身の引き締まる思いでした。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

遊佐 とても好きなキャラクターでしたので、演じることができて光栄です。元からクールな印象でしたが、アフレコが始まってさらにクールに、冷徹さを求められました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

遊佐 「クール、冷徹な任務の鬼」といった表の表情のほかに、内に秘めたものを持つキャラクターですのでその奥底にある怒りや哀しみを感じてほしいですね。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

遊佐 いろいろなキャラクターが出てきます。それぞれに過去があり、背負っているものがあります。そういったことも含めて、彼らの戦いを見守ってください。

 

●佐倉綾音(エヴァ・フロスト役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

佐倉 オーディションを受ける際に原作を読ませていただいたとき、気付けば次の巻を手に取ってしまい、没頭するように読み進めていました。そんな作品に関わることができてうれしい反面、エヴァ・フロストという女の子の壮絶な人生を担うことへのプレッシャーもひとしおです。その重圧を良い緊張感に変えて、毎回の収録に臨んでいます。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

佐倉 他人と関わることがあまり得意でなく何事に対しても後ろ向きに考えてしまい、マルコスには「ネガティブおっぱい」と称されました。私自身も物事を前向きに捉えることが苦手な自覚があるので、彼女のネガティブ思考にはとても共感できます。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

佐倉 エヴァを演じるうえでいちばん最初にいただいたディレクションが、「声が前に出ない子にしてください」というものでした。燈たちと関わることで内面的にも徐々に成長していくエヴァを、温かく見守っていただければと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

佐倉 思わず目を瞑りたくなるようなシーンも多々ありますが、その裏に確かに息づく燈たちの運命を、どうか視線を逸らさずに、見届けていただけると幸いです。そして画面いっぱいに動き回る、躍動感あふれたゴキブリたちにもご期待ください。じょうじ!

 

●石田 彰(ジョセフ役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

石田 キャラクターを死なせてしまうことに対して、容赦しない作品だなというのが第一印象でした。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

石田 女性にはちょっかいを出すのが礼儀というイタリアンなイメージをはずさないキャラクターだと受け取りました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

石田 女性に対しては思っていた以上にキザに振る舞うことを求められているようなので、そこは外さないようにしようと思っています。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

石田 元がゴキブリであるテラフォーマーに対して、生理的に受け付けないという人もいらっしゃるでしょうが、そこさえガマンしてもらえれば、面白い発想が満載の作品なのでぜひご覧ください。

 

●戸松 遥(源 百合子役)

――『テラフォーマーズ』という作品への印象と、出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

戸松 アニメ化前から原作の漫画は拝見させていただいたことがあったし、周りでもファンの方が多い作品だったので、今回出演させていただくことができてとてもうれしかったです。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じるキャラクターについてお答えください。

戸松 燈にとってとても大切な存在で、そしてこの物語で燈を動かすきっかけになる役です。自分の病気に心が折れそうになるときに思いきり感情をぶつけるところは思いきり感情を爆発させました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで大切にしていきたいことをお答えください。

戸松 病気になってしまってからは感情を思いきり爆発させてしまうときもありますが、普段は優しくて彼女自身も燈のことを大切な存在だと思っていることを感じていただけたらうれしいです。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

戸松 戦いの迫力はもちろん、様々な人間ドラマも繰り広げられていって、とにかくドキドキな展開に目が離せません!楽しみにしていてください!

©貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS

関連リンク

この記事を書いた人