OAD『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』から、キャストコメントが到着!

news-1408211400-c001

8月20日に原作コミックス10巻に同梱されて発売されたOAD『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』バグズ2号編より、出演キャストのコメントが到着した。

【バグズ2号編 出演キャストコメント】

●木内秀信(小町小吉役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

木内 うれしかったです。バグズ2号時代と、総隊長になってからの、両方演じられると聞いていたので収録がとても楽しみでした。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

木内 責任感があり、真っ直ぐで男気がある。それでいてどこかお茶目な人。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

木内 大切な幼なじみの死を目の当たりにして、普通ではない精神状態に陥りながらも、またその地に足を踏み入れようとする、彼の心情をうまく演じられたらなと思っています。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

木内 応援してください。よろしくお願いします。

 

●杉田智和(蛭間一郎役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

杉田 大好きな蛭間役に決まってうれしかったです。同時に中田譲治さんに「じょうじ」と言ってほしかったので収録を楽しみにしていました。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

杉田 彼のような男が活躍し、真の強さとかっこよさを示す展開には心が熱くなります。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

杉田 知性を意識するようにしています。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

杉田 各分野の「じょうじ」様からのコメントをお待ちしています。よろしくお願いします。

 

●川澄綾子(秋田奈々緒役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

川澄 とても面白い作品と聞いていたので、素直にうれしかったです。たくさん人が亡くなるお話なので、生き残れればいいな、と思いました。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

川澄 と、思っていたのに、1番最初かい!と思いました(笑)。でも、小吉の心に生き続けていくので、満足です。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

川澄 いろいろ過去があるメンバーのなかで、奈々緒の過去もとても重いものでした。でも、暗さを感じさせないように意識しました。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

川澄 元々好きではなかった『ヤツ』を、より嫌いになってしまいそうな作品です。でもそんなヤツらに、人類がどうやって立ち向かうのか。そもそも勝ち目はあるのか。皆さんもこの戦いを見守ってください。

 

●橋詰知久(ティン役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

橋詰 率直な感想は、、、「興奮…」でした。子供の頃に影響を受け、憧れを抱いたものがいっぱい詰まった作品でしたのでオーディション合格の連絡で役名「ティン」と聞いてテンションがグッと上がりました。友達とテラフォーマーズの話をする時は「あのキャラはいつ死んでしまうのだろう」と言うことが多かったりしますが、生きるか死ぬかだけじゃないんだよと今度は語りたいです。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

橋詰 僕の幼稚園の頃のヒーローは某ライダーBLACKとBLACK RXで、その頃撮った写真のポーズはどれも変身ポーズで写っています。そんな僕にサバクトビバッタが手術ベースのティンさんは…熱すぎました。そして最後は…悲しすぎました。彼は素晴らしく、熱いキャラクターです。あと、小吉役の木内秀信さんに収録後にかけていただいた「おつかれ、ティンさん」の言葉が演じたあとの心に染みました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

橋詰 普段は割とクールなティンですが、小吉と行動している時には友人であり兄貴分な印象を受けました。それはティンの過去の出来事も大きく関わっていると思いますし、乗組員がどんどん殺されていくなかで冷静さをティンも失ってはバグズ2号全滅の可能性もあった気がします。ですから小吉に対しては過去の自分のような経験をした直後のショックを和らげるような優しさや諭すような気持ちを大事にしました。ただ、戦いのシーンは優しさもクールさもへったくれもありませんね。ゴキブリを食べたことがある男ですから。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

橋詰 とても熱く、興奮する。観ていていろいろな感情が揺り動かされる作品です。動くバグズ2号乗組員とテラフォーマーさんたちにご期待ください。

 

●小山力也(ドナテロ・K・デイヴス役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

小山 架空の設定ですから、僕は強烈なのが大好きなのですが、「これはまた、凄まじく強烈なのが来たなあ!!」と思いました。“救い様のなさ”に美学を求めるのは、架空の世界でのみ与えられる免罪符です。思いっきり堪能し、魂込めようと思いました。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

小山 愚直なる正義、愚鈍なる力、而して、訪れる破滅。されど、見返りを求めぬ潔さ、気高さ。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

小山 後ろを向かない。疑わない。執着しない。躊躇わない。そして、手加減しない!!

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

小山 生きることは、勇気の要ることです。流されていると、見失います。弱い者を恫喝するのは卑怯です。強い者に迎合するのも卑怯です。焦らず腐らず、正義を全うしたドナテロを、どうか忘れないでください!!

 

●高垣彩陽(チョウ・ミンミン役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

高垣 以前から拝見していた作品で、家族や友人たちも読んでいたので、オーディションのお話があった時は興奮して意気込んで行きました!なので、ミンミン役になったと聞いたときはとてもうれしかったです。アニメーションでTFたちがどうなるのか……収録がとても楽しみでした!

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

高垣 外見は幼く見えるのですが、小吉たちより歳上で、実はバグズ2号では年長者。元はスパイだったこともあり使命感と冷静さのある人だと感じました。描かれていない彼女の人生をいろいろ想像しながら収録に臨みました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

高垣 生い立ちの上でも厳しいなかで生きてきた人だと思うので、苦しい状況になればなるほど、副艦長としての責任感が増したのではないかなと思いながらマイクに向かいました。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

高垣 いよいよ『テラフォーマーズ』が映像化!アフレコ用のビデオを観て、動く“奴ら”の姿に、思わず「うわ……」と声が出てしまいました。迫力のある戦闘シーンはもちろん、それぞれの人物たちのドラマも含めて、この作品の魅力をぜひアニメーションでも存分に楽しんでいただきたいです!

 

●津田健次郎(ゴッド・リー役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

津田 とてもインパクトのある作品なので楽しみでした。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

津田 戦闘にたけた一匹狼という印象です。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

津田 たったひとりでも戦える強さと、キャラクターの持つ暗さを意識しました。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

津田 ぜひ楽しんでください!

 

●水樹奈々(マリア・ビレン役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

水樹 実は水樹の音楽チームやラジオチームのスタッフさんが、この作品の大ファンで……その影響で私も原作コミックスを読ませていただいておりました。なので、出演が決定したときはめちゃくちゃうれしかったです!

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

水樹 悲しい過去を背負っているからこその強さと覚悟、そして同じような境遇を持つメンバーに共鳴する想いを持つキャラクターだと思いました。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

水樹 早めにお亡くなりになってしまうので(笑)、ともに戦う一員であったと、しっかり存在を残せるように気合を入れて演じさせていただきました!

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

水樹 動画になることで、よりスリリングに衝撃的に、迫力あるものになっております!皆さんぜひチェックしてくださいね!

 

●小清水亜美(ヴィクトリア・ウッド役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

小清水 原作を前から読んでいて好きな作品でしたので、出演させていただけただけで幸せでした。ありがとうございます。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

小清水 バグズ2号の乗組員の中でいちばん悪役かもしれませんね。みんな退っ引きならない事情から必死に任務についているのですが、彼女は自分に与えられた役割を楽しんでいる印象です。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

小清水 頑張り過ぎない、を心がけていました。役どころが必死になるシーンが限られているので、そこを生かすためにも余裕をもった印象にしたかったので。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

小清水 原作ファンの皆様、アニメからの皆様、それぞれいらっしゃるなかたくさんの方々に楽しんでいただける作品になったらという気持ちで取り組んでいると思います。楽しみにしていてくださいね!

 

●中田譲治(アレクサンドル・G・ニュートン役)

――『テラフォーマーズ』という作品への出演が決定した時の率直な感想をお答えください。

中田 面白い作品なのでうれしかったですねぇ。あの役もいいな、あれも演ってみたかったなと迷うほどキャラの宝庫ですから。おぉ、テラフォーマーじゃないのか、ニュートンか!と(笑)。

――『テラフォーマーズ』でご自身が演じるキャラクターの第一印象や、アフレコを終えて自身のキャラクターの最終的な印象などについてお答えください。

中田 U-NASA の人とは思えない“いかがわしさ”が面白そうです。圧倒的な面構えに負けないよう頑張ります。

――『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じるうえで心がけていたことをお答えください。

中田 葉巻を愛飲しているし、あの体躯ですからハスキーで野太い声だろう……と考え、科学者としての怜悧で諧謔な物言い、最高責任者としての強い意志などを意識しました。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

中田 いろいろな要素の詰まったとても面白い作品なのでぜひ観てほしいです!

 

■OVA「バグズ2号編」商品概要
★テラフォーマーズ 10巻 OVA同梱版(バグズ2号 前編)
2014年8月20日発売
news-1408211400-c002
価格:1,833円+税
<商品内容>
YJC「テラフォーマーズ 10巻」
DVD「00-01 THE ENCOUNTER 既知との遭遇」
本編約25分/カラー/16:9LB/Dolby Digital/片面1層(予定)

★テラフォーマーズ 11巻 OVA同梱版(バグズ2号 後編)
発売日:2014年11月予定
予価:本体1,833円+税
<商品内容>
YJC「テラフォーマーズ 11巻」
DVD「00-02 UNDEFEATED 敗れざる者たち」
本編約25分/カラー/16:9LB/Dolby Digital/片面1層(予定)

●「バグズ2号編」イントロダクション
火星のテラフォーミング計画の最終段階として、大量繁殖した「ゴキブリ」の駆除のため、火星へと向かった小町小吉ら、男女15人。しかし彼らがそこで目にしたのは、人間大に成長し、まるで害虫を踏みつぶすが如く人間をひねり殺す力を持ったゴキブリ、「テラフォーマー」であった……未知なる脅威に対してしかし小吉たちは、あらかじめ受けていた人体改造手術‐バグズ手術‐によって自らを「昆虫化」し、対抗する。さらに、裏にうごめく様々な思惑を背に、火星を舞台に繰り広げられる人類とゴキブリの戦争。小吉達は倒れた仲間のためにも、地球への帰還を誓う。

●OVA版「バグズ2号編」キャスト
小町小吉:木内秀信
蛭間一郎:杉田智和
秋田奈々緒:川澄綾子
ティン:橋詰知久
ドナテロ・K・デイヴス:小山力也
チョウ・ミンミン:高垣彩陽
ゴッド・リー:津田健次郎
マリア・ビレン:水樹奈々
ヴィクトリア・ウッド:小清水亜美
本多 晃:家中 宏
アレクサンドル・G・ニュートン:中田譲治

●メインスタッフ
監督:浜崎博嗣
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
メインキャラクターデザイン:筱 雅律
キャラクターデザイン:木村 智
助監督:尾崎隆晴
アニメーション制作:LIDENFILMS

©貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS

関連リンク

この記事を書いた人