『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』のEDテーマが、高橋幸宏&METAFIVE「Split Spirit」に決定!

news-1408011201-c001

9月6日より全国劇場上映がスタートする『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』のEDテーマが、高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)「Split Spirit」に決定した。

本楽曲は、本日より攻殻機動隊ARISEオフィシャルHPで公開されるborder:4の予告編でいち早く視聴することができる。 
また、この「Split Spirit」の音楽配信が9月3日よりスタートすることが決定し、8月8日にはMVも公開予定。作品を手掛けたのは、攻殻機動隊ARISEのすべてのEDテーマのMVを手掛けた、コーネリアスの映像作品には欠かせない映像作家・辻川幸一郎。彼独特の感性で『攻殻機動隊ARISE』の世界観に絶妙にマッチした映像は、近日中にコーネリアス×攻殻機動隊ARISEのスペシャルサイトにて視聴可能となる。

■高橋幸宏&METAFIVEオフィシャルコメント

――EDテーマ曲を担当することになった経緯を教えてください。

小山田圭吾 4つめのEDテーマの制作が始まる前にちょうど、高橋幸宏&METAFIVEに参加していて、思いつきました。 YMOのアルバムで『SOLID STATE SURVIVOR』というのがあって、攻殻機動隊の以前のシリーズの中にも『Solid State Society』というのがあって、攻殻機動隊はYMOにも影響を受けていたと思うので、幸宏さんはピッタリなんじゃないかと思いました。

――タイトルや歌詞に込められた意味を教えてください。

高橋幸宏 主人公の中のふたつの人格の葛藤、虚無感、悲しみみたいなものを少し刹那に表現できたらと思いました。タイトルはLEOくんのイメージからです。

LEO今井 今作の第二の主人公であるエマを中心に考え、
彼女に宿るふたつのゴーストとその行方をテーマに書き始めました。すなわち、エマの分裂(スプリット)
してしまった脳内・精神・霊体(スピリット)という意味を込めた曲名「Split Spirit」です。

――楽曲制作時メンバーの方とどんなやりとりがありましたか?苦労したこと、面白かったエピソードがありましたら教えてください。

砂原良徳 最初に小山田くんが楽曲の土台と骨組みを作ってそこに僕がリズムとベースを入れました。気の知れた仲なので、ほとんどコミュニケーションはなく進みました。

TOWA TEI 時期的に歌入れ前だったので歌の邪魔にならない間奏の場所で遊んでみました。バトン・リレー形式でスムースに仕上がりましたね。

ゴンドウトモヒコ メンバー各自のファイルのやり取りからいろいろな発想が湧きました。みんな卓越した打ち込みのセンスなのでぼくは敢えてそこに触れずにホーンで参加しました。実際の曲作りがこのメンバーでは初めてだったわりに作業もスムーズだったしとても新鮮でした。

――攻殻機動隊シリーズをご覧になったことはありましたか? どんな印象をお持ちですか?

高橋幸宏 全部は観ていませんが、初期のもの、そして今回のシリーズ。印象は一貫した独特な寂寥感でしょうか。そして難解にも思えるストーリーにときどき混乱しつつ、それが快感になっていく感覚。

――ファンの皆様へメッセージをぜひお願いします。

高橋幸宏 今回の攻殻機動隊のEDテーマ、小山田くんからの呼びかけで楽しくバンド初のレコーディングができました。とにかくスペシャルなメンバーで構成されているグループなので、やっていてもいろいろな発見があってわくわくします。どうかYT&METAFIVEの世界の一端を作品とともに味わっていただけたら幸いです。

 

■アーティストプロフィール
●コーネリアス
ソロデビュー20周年を迎え、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX、プロデュースなど幅広く活動する小山田圭吾のソロプロジェクト。2008年にリリースされた『Sensurround & B-Side』がグラミー賞のベスト・サラウンド・サウンド・アルバムにノミネートされるなど、海外での評価も高い。映像とのコラボとしては「UNIQLO」「無印良品」などのCMや『デザインあ』(NHK Eテレ)などのTV番組や、ドキュメンタリー映画『100万回生きたねこ』の映画音楽制作のほか、士郎正宗原作の3DCGアニメ映画『EX MACHINA』にもHARUOMI HOSONO+CORNELIUS名義で参加している。これまでのシリーズで独自の“攻殻”世界を紡いできた川井憲次、菅野よう子に続いて、音楽面でもまったく新しい『攻殻機動隊』の世界が期待される。
★アーティストサイト

●高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)
2013年暮れ、高橋幸宏がある企画ライブのためのバンド構想として、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井に声をかけ、結成されたスーパー・バンド。2014年1月に行われたスペシャルライブは各方面より絶賛され、話題を呼ぶ。そのライブを全曲収録したライブ・アルバム『TECHNO RECITAL』が7月23日に発売。今後の活動に大きな期待がかかっている。

『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』
2014年9月6日(土)全国劇場上映開始[2週間限定]

関連リンク

この記事を書いた人