“10人のアカメ”がアキバに降臨!?『アカメが斬る!』プロモーションイベント・上映会の公式レポート到着!

news-1407041600-c001

この7月から放送がスタートするTVアニメ『アカメが斬る!』のプロモーションイベント「アカメが来る!」が6月28日に秋葉原にて開催。同日開催の先行上映会と合わせて、当日の模様が到着した。

news-1407041600-c002

「アカメが来る!」は、『アカメが斬る!』のキャラクターでラッピングされた痛車リムジンの中から、ヒロインである黒髪赤目の少女・アカメに扮したコスプレイヤー10人が秋葉原に突如現れたところからスタート。痛車リムジンから舞い降りたアカメたちは列をなして、雨が降りしきる秋葉原の街を練り歩いた。辺りは騒然とし、道行く人はその異様な光景に驚きつつも、写真撮影をするなど楽しんでいる様子だった。

news-1407041600-c003

秋葉原の街を巡回したあとは、秋葉原のアニメショップと書店にて、腐った悪(=老廃物)を拭い取るべく作られたあぶらとり紙「アブラを取る!」を配布。作中のアカメに負けず劣らず、仕事に対するプロ意識を発揮してくれたコスプレイヤーにより、「アブラを取る!」を多くの方に配布することができた。
また、作中に登場する生物型帝具(特殊武器)であるコロも応戦。コスプレイヤーを労うはずが逆に労われるコロだったが、キメ顔でフォトセッションに参加。イベント開始時には降っていた雨も途中から上がり、青天のなか「アカメが来る!」は無事任務を遂行した。

そして同日、TVアニメ第一話・第二話の先行上映会がTOHOシネマズ日本橋にて開催。上映会には、ヒロイン・アカメ役の雨宮 天と、アカメが所属するナイトレイドが打倒すべき帝国側の最強将軍・エスデス役の明坂聡美が登壇。冒頭でふたりから挨拶があったところで、ついに世界最速の『アカメが斬る!』本編上映がスタート。巨大なスクリーンの中で繰り広げられるナイトレイドの激しい戦闘シーンに、ファンも圧巻の様子だった。

news-1407041600-c004

上映後、再びふたりが登壇。自身の演じるキャラクターやほかのナイトレイドのキャラクターについて説明してくれた。また、アフレコ現場の様子や共演されているキャストの話題、雨宮が担当するOPテーマや、当日客席からイベントを観覧しに来ていた沢井美空が担当するEDテーマなど、盛りだくさんのトークパートに会場内は大いに盛り上がっていた。イベント終了後のフォトセッションでは、「アカメが来る!」に続いてまたもやコロが参加。記念撮影を盛り上げてくれた。

TVアニメ『アカメが斬る!』
2014年7月放送開始

(C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人