7月より放送開始のTVアニメ『残響のテロル』、早くも7月9日にオリジナル・サウンドトラックの発売が決定!

 news-1404261800-c001

7月より放送がスタートする予定のTVアニメ『残響のテロル』が、7月9日にオリジナル・サウンドトラックをリリースすることを発表した。

この『残響のテロル』は、監督・渡辺信一郎と音楽・菅野よう子でおくるこの夏期待のオリジナルアニメ。本作のサウンドトラックには、聴く者すべてを魅了する、まったく新しい『残響のテロル』の音楽が多数収録されているので、アニメ本編の放送と合わせて、サウンドトラックでも『残響のテロル』の世界をお楽しみいただきたい。

■商品情報
『残響のテロル オリジナル・サウンドトラック』
2014年7月9日発売
価格:¥3,000+税
品番:SVWC-70009
サントラ情報サイトはこちら!

 

■オリジナルTVアニメ『残響のテロル』 作品情報
2014年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
『カウボーイ・ビバップ』や『サムライチャンプルー』などアニメ史に残る名作を生み出し、常に映像と音楽の新境地を切り開いてきた渡辺信一郎。そしてCM音楽を多数手がけ、実写作品での活躍もめざましく、『マクロスF』や『創聖のアクエリオン』など名だたるアニメの音楽を務めてきた菅野よう子。このふたりがタッグを組んでつくり上げる完全新作のオリジナルアニメが『残響のテロル』です。
現代の日本を舞台に、動画予告サイトを使って爆破テロ予告をする二人の少年“スピンクス”の目的とは? オリジナル作品でしか作れない映像と音楽の融合、そして厚いテーマを持ったストーリー。公式サイトのPVをご覧のうえ、7月の放送をぜひともご期待ください!

【スタッフ】
監督:渡辺信一郎
キャラクターデザイン:中澤一登
音楽:菅野よう子
制作:MAPPA

【作品紹介】
ある夏の日──
突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。
平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、
たったふたりの少年だった──。
“スピンクス”と名乗る犯人たちの、
日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

(C)残響のテロル製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人