鈴木このみニュー・シングル「This game」のカップリング情報が解禁!「太陽曰く燃えよカオス」のカバーで、海外アーティストと初コラボ!

news-1404241830-c001

鈴木このみのニュー・シングル「This game」のカップリング情報が解禁。初回限定盤では、なんとあの「太陽曰く燃えよカオス」のメタルカバーに挑戦することがわかった。

1stアルバム『17』リリース後初となる鈴木このみニュー・シングルは、現在放送中のTVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ。ピアノが力強く美しく生きる楽曲になっている。
そのほか、今回は初回盤と通常盤とで異なるカップリング曲を収録。初回限定盤では「太陽曰く燃えよカオス」、通常盤ではボーカロイド曲「サイバーサンダーサイダー」をカバーするという、意欲作となる。

まず、海外アーティストと初のコラボが実現した「太陽曰く燃えよカオス」。これまでにも「Animelo Summer Live」や「ANIMAX MUSIX」、また自身の誕生日イベントなどでカバー曲を披露してきた彼女の、カバー曲の音源化がようやく実現。初回限定盤にて、2012年に超ヒットしたアニソン「太陽曰く燃えよカオス」を、ファンタジーメタルプロジェクト・Dragon Guardianがスピード泣きメタルにカバーアレンジ。そしてイタリアのメロディックデスメタルバンド・Disarmonia Mundiより、Ettore Rigotti(エットレ・リゴッティ)&Claudio Ravinale(クラウディオ・ラヴィナール)がゲストボーカルで参加。初の海外勢とのコラボで、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」「追憶の黒き魔剣士」に続く鈴木このみメタルシリーズ(?)が、ワールドワイドに展開する。

そして通常盤ではボーカロイド曲「サイバーサンダーサイダー」のカバーを披露。高低差の激しいメロディであるボーカロイド曲を「囚人 -Paradox 2013-」として歌い上げた彼女が、今回も人間向きではない楽曲に挑戦。息継ぎの暇を与えないほどに畳み掛けてくるメロディと、不思議な世界観の歌詞、そして目が離せなくなる緊張感のある動画で一気に人気となった「サイバーサンダーサイダー」(作詞・作編曲:EZFG)をカバーした。本楽曲は、EZFG氏の初投稿作品&初オリジナル作品で、120万再生を突破した超人気楽曲。さらに切なく・重く・ドラマティックに歌い上げている。アレンジャーは、EDM~TRAP~DRUM’N BASSまで、最先端のダンスミュージック・サウンドを自在に操るクリエイター・Soyikだ。

 

■CD情報
鈴木このみ 6thシングル「This game」
2014年5月21日発売
(TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ)
【限定盤】品番:ZMCZ-9306 価格:1,700円(税別)
NGNL-OP_CD_book_SP_front

<CD収録内容>
M-1 「This game」
作詞:深青結希 作曲:若林 充 編曲:eba
M-2 「Delighting」※「This game」の別歌詞・別アレンジ
作詞:深青結希 作編曲:若林 充
M-3 「太陽曰く燃えよカオス」
作詞:畑 亜貴 作曲:田中秀和
編曲:Dragon Guardian
Guest Vocal:Ettore Rigotti, Claudio Ravinale
(from Disarmonia Mundi)
<DVD収録内容>
T-1 「This game」LIVE Music Clip(フルサイズ)
T-2 1stワンマンライブ「~鈴木っ!! 走るなっ!!~」ドキュメンタリー映像
初回限定盤の特典DVDには、チケット争奪戦となった3月15日のワンマンライブ映像を収録!ドキュメンタリー映像には、ステージの模様だけでなく、楽屋やリハーサルなどのオフショット満載。

news-1404241830-c004 news-1404241830-c005
news-1404241830-c006

 

【通常盤】品番:ZMCZ-9307 価格:1,200円(税別)
NGNL-OP_CD_book_front_ol

<CD収録内容>
M-1 「This game」
作詞:深青結希 作曲:若林 充 編曲:eba
M-2 「Delighting」※「This game」の別歌詞・別アレンジ
作詞:深青結希 作編曲:若林 充
M-3 「サイバーサンダーサイダー」
作詞・作曲:EZFG
編曲:Soyik
発売・販売:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

■参加アーティストプロフィール
●Dragon Guardian

news-1404241830-c007

勇者アーサー(Gt、Programming, All Music)が2006年、「アニメソング+メロディック・スピードメタル」を融合させた音楽を制作するという趣旨のもと結成。1stアルバム『聖邪のドラゴン』は、いわゆるメロディック・スピード・メタル・サウンドでありながら、RPGやライトノベルのごとき世界観とジャケット、曲間に語られるセリフなど、アニメ・ゲーム音楽の流れで秋葉原の主要店舗を中心に話題を集め、2008年度ディスクユニオン全店舗(HR/HM 部門)売上総合枚数1位を記録する。3rdアルバムはHEAVY METAL専門誌でも87点の高得点を獲得。2012年12月、「どれから聴けばいいのかわからない」、という新たなファンの声にあと押しされ、キャリア初となるベスト・アルバム『THE BEST OF DRAGON GUARDIAN SAGA』をリリースした。このアルバムには、鈴木このみもゲストボーカルで参加している。

●Disarmonia Mundi

news-1404241830-c008

1999年に、イタリアでエットレ・リゴッティを中心に結成。エットレはボーカルのほか、ギター・ベース・ドラム・ミックス・プロデュースまでひとりでこなす。2011年リリースの、スタジオジブリ トリビュート・アルバム『Princess Ghibli』で5曲参加。エットレはこのアルバムでプロデューサーも務め、第二弾『Princess Ghibli II』にも4曲参加した。最近では、イタリアのアーティスト「Neroargento」のデビューアルバムにゲストボーカルでも参加。

●EZFG
ボカロ曲やゲームのアレンジ曲、前衛的な音楽を投稿しているボーカロイドプロデューサー。2011年に発表した「サイバーサンダーサイダー」が、カテゴリ1位となる大ヒットを記録し注目を集める。2012年には、小室哲哉・初公認のボカロアルバム『小室哲哉 meets VOCALOID』に「TOO SHY SHY BOY!/EZFG feat.巡音ルカ」で参加。音楽だけでなく、曲に合わせた映像加工技術にも長けている。メジャーデビューアルバム『サイバーサンダーサイダー』が4月23日に発売。

関連リンク

この記事を書いた人