DOES、春の企画ライブ「Spring Has Come」で、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の新OPテーマのリリース日を発表!

news-1404211500-c001

DOESが4月19日に「DOES~春のライブ~『Spring Has Come』」を開催。すでにオンエアがスタートしているTVアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の新OPテーマ「紅蓮」を7月2日にリリースすることを発表した。

DOESにとってシングルの発売は、2012年11月に発売した「夢見る世界」以来、約1年半ぶりとなる。

 

news-1404211500-c002 news-1404211500-c003

新曲「春」をきっかけに企画されたこのライブ「Spring Has Come」は、「さくらさくら」のフレーズを演奏してからDOESの桜をテーマにした楽曲「三月」に繋げてスタート。激しいギターのフレーズに乗って観客も一気にヒートアップした。その後「バスに乗って」などの春に合う楽曲を披露しつつも、「ジャック・ナイフ」「ステンレス」「世界の果て」など新旧織り交ぜたセットリストに観客は終始盛り上がりをみせた。

 

news-1404211500-c004 news-1404211500-c005

そして終盤に差し掛かる所で、氏原ワタル(Vo.&Gt)が「大事なみなさんに、大事なお知らせがあります。シングル『紅蓮』を7月2日にリリースします!聴いてください!」と叫び、新曲「紅蓮」がスタート。会場は歓喜に包まれた。その後「この曲のために、このイベントをやりました。」と氏原が話し、新曲「春」を演奏し、本編を終了。

 

news-1404211500-c006 news-1404211500-c007

アンコールでは「紅蓮」のカップリングとして収録予定の新曲「フューチャーボーイ」を披露。赤塚ヤスシ(Ba.)が初めて作詞・作曲した楽曲ということもあり、こちらも大盛り上がり。そしてダブルアンコール曲「曇天」「明日は来るのか」に繋ぎ、ライブは終了した。

このあと、DOESは東名阪をまわるシングル「紅蓮」のレコ発ツアー「DOES TOUR2014『紅蓮』」を控えている。一般発売は4月26日(土)よりスタートするので、ぜひチェックしてほしい。

Photo by shimbo yuki

「DOES~春のライブ~「Spring Has Come」」
2014.4.19@新代田LIVE HOUSE FEVER
【SET LIST】
1.三月
2.ロッカ・ホリディ
3.S.O.S.O
4.バスに乗って
5.サブタレニアン
6.ジャック・ナイフ
7.黒い太陽
8.トーチ・ライター
9.ステンレス
10.ライカの夢
11.世界の果て
12.修羅
13.遠くまで
14.色恋歌
15.紅蓮
16.レイジー・ベイビー
17.バクチ・ダンサー
18.春

EN1フューチャーボーイ
EN2砂嵐
EN3今を生きる

EN4曇天
EN5明日は来るのか

 

■CDリリース情報
DOES「紅蓮」
2014年7月2日発売
【初回生産限定(CD+DVD)】KSCL-2420~2421 価格:1,373円(税込)
【初回仕様限定(CD)】KSCL-2422 価格:1,049円(税込)

 

■ツアー情報
「DOES TOUR2014『紅蓮』」
7月3日(木) 名古屋 BOTTOM LINE OPEN 18:30/START 19:00
7月4日(金)大阪 umeda AKASO OPEN 18:15/START 19:00
7月20日(日)東京 shibuya CLUB QUATTRO OPEN 17:15/START 18:00
TICKET:¥3,300(DRINK代別)
4/26(土)一般発売開始

■出演イベント情報
「base inc.10&Shinjuku LOFT 15」
5月11日(日)東京都 新宿LOFT
<出演者>
The Birthday / DOES / 爆弾ジョニー / Drop’s / イマイアキノブ / うつみようこ / 浜辺シゲキ
SOLD OUT
※オールスタンディング/ドリンク代別¥500 rockinbluesキューブリック付き

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人