待望の新シリーズスタート直前!「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」オフィシャル・イベントレポートが到着!

news-1404042300-c001

明日・4月5日から順次新シリーズの放送が開始される『FAIRY TAIL』のファンミーティング、「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」のオフィシャル・イベントレポートが到着した。

 

【「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」オフィシャル・レポート】

news-1404042300-c002 

3月30日、東京・東劇でTVアニメ『FAIRY TAIL』のファンミーティングである「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」が行われた。4月5日午前10:30より放送の新シリーズ第1話である176話の先行上映と、原作者・真島ヒロ先生や主要キャストなど豪華なゲストのトークショーという盛りだくさんの内容だ。

登壇者は原作者・真島ヒロのほか、柿原徹也(ナツ・ドラグニル役)、釘宮理恵(ハッピー役)、大原さやか(エルザ・スカーレット役)。そしてシークレットゲストとして小西克幸(ラクサス・ドレアー役)も緊急参戦。なお、司会を務めたのは鷲崎 健。

まず、イベントは第176話「竜の王」の上映からスタート。大魔闘演武のさなかに放送が終了してしまった前シリーズのあとをうけ、「剣咬の虎」(セイバートゥース)戦直後から物語が始まる。絶対存在であるアクノロギア誕生の秘密や、エクリプス計画など物語の核心や新たなる謎に触れる序章となっていた。

先行上映のあとは、「緊急依頼 竜王祭の謎を解け 報告レポート」と題されたトークショウ。登壇者に「大魔闘演武に出場する魔導士のなかで好きな魔導士は?」や「好きな名台詞は?」など普段は聞けない本音(?)が垣間見える質問を投げかけるもの。ちなみに真島は「よく、似ている」と言われる「青い天馬」(ブルーペガサス)の一夜(いちや)、大原は「剣咬の虎」(セイバートゥース)のフロッシュ、小西は妖精の尻尾(フェアリーテイル)のミラジェーンが好きとのこと。ちなみに柿原が気に入っている名台詞は「ハッピーは乗り物じゃねぇよ。『仲間』だろ?ひくわー」、釘宮は「あい!!」だった。

さらにアフレコ現場の取材風景や、平野 綾(ルーシィー・ハートフィリア役)からのビデオメッセージに続いて、ナツ、ハッピー、エルザの3人による次回予告の生アフレコ、会場に来場したファンからの質問に答えるコーナーなどが続き、イベントは進行していく。

続いて登壇したのは、本日2組目のシークレットゲストである、EDテーマ「君と彼と僕と彼女と」を歌うBREATHEのふたり。ともに『FAIRY TAIL』を愛読しているそうで、好きなキャラクターはそれぞれエルザとハッピーだとか。

イベントも終盤に差し掛かり、オープニング映像も本邦初公開。「ナツとルーシーの距離が近い」などいろいろと想像を掻き立てるものに。そして、真島直筆のイラスト入り色紙などが当たる抽選会、登壇者と来場者による記念撮影と大いに盛り上がった本イベントも、これにて終了か……と思いきや、最後の最後にビッグニュースが!

2014年夏より『月刊 FAIRY TAIL』(仮)が発売されることが発表される。本商品は毎号、原作者・真島ヒロの描き下ろし漫画の連載や、真島ヒロ監修によるグレイのスピンオフ、カラー記事、グラビア満載の公式ファンブック72P(初回80P)。さらにそれに加えて、TVアニメが4話収録されたDVDもついて本体価格2,759円(税抜)という低価格で発売されるとあって、会場からは歓喜の声があがっていた。

news-1404042300-c003

かくして満場のファンの熱気に沸き上がった「FAIRY TAIL 竜王祭 2014」も無事終了。最後に、登壇したキャスト陣に本イベントの感想を聞いた。

■柿原徹也(ナツ・ドラグニル役)
劇場の大きなスクリーンといい音で新シリーズの1話をみなさんと観ることができたのは、3年半『FAIRY TAIL』を演じてきた役者としても非常にうれしいことですし、1年のお休みをいただいていたにも関わらず、これだけ多くのみなさんが応援してくださっていたという熱い想い、『FAIRY TAIL』への愛を非常に感じました。これはひとえにいい作品を作り続けてきたスタッフのみなさんのおかげだと感謝したいと思います。そして、その想いを引き継いでよりよいものにパワーアップしていきたいと思います。

■釘宮理恵(ハッピー役)
『FAIRY TAIL』としてまたみなさんの前に出演者一同、真島先生と一緒に会することができて光栄です。本日は、皆さんのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。大変充実した内容のイベントになったと思います。

■大原さやか(エルザ・スカーレット役)
あいにくの天気のなか、多くの方にお越しいただきうれしかったです。放送のブランクが空いてしまっていたので、生の声を聞くことができるというのは幸せなことなのだなと思いました。個人的にはロビーに飾ってあったエルザの天輪の鎧が見られたことがうれしくて、「再開するんだ」という喜びをみんなと共感できたなと実感しています。

■小西克幸(ラクサス・ドレアー役)
『FAIRY TAIL』のイベント自体久しぶりで、第1期の放送前に行われた東京ゲームショウでのイベントに出演させていただいて以来になります。今回また、新しく『FAIRY TAIL』が始まるという前段階のイベントに出演させていただいて、ある意味「つながっている」のかなという気がしています。1年時間が空いたにもかかわらず、たくさんの方に集まっていただいて、「『FAIRY TAIL』熱ってアツいな、燃え続けていたんだな、(真島)先生の力ってすごいな」と思いながら、アニメの方も原作の持っている魅力+αのものを皆さんにお届けできるように頑張っていきたいと思います。そしてまたみなさんと騒げるようなイベントができるように頑張りたいと思いますので、応援していただけるとうれしいです。

 

TVアニメ『FAIRY TAIL』
2014年4月放送開始

(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

関連リンク

この記事を書いた人