舞台「ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~」、7月20日にファイナル公演開催決定!

 news-1403261100-c001

舞台「ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~」が、7月20日に有明コロシアムで開催されることが「AnimeJapan 2014」にて発表された。

舞台「ノブナガ・ザ・フール」は、河森正治総監督による2次元と3次元を融合させた多次元プロジェクト“The Fool”の第1回作品として実施する舞台作品で、第3回公演となる本作で最終章を迎える。
東洋と西洋の歴史が融合された新しい人間ドラマであり、今までに見たことのない戦いを描く戦国SF作品である同舞台は、オリジナルアニメーションを中心とした映像企画制作会社のサテライトとライヴエンターテイメントを手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがタッグを組み、象徴的なシーンやメインキャラクターの表情などのイラストをスクリーンに投影しながら“セリフ(Live Voice)”、“動作(Live Act)”、“音楽(Live Music)”を融合させた2.5次元新感覚ライヴエンターテイメントショー。
Live Voiceは声優陣が、Live Actは俳優陣が演じ、前作に引き続きキャラクター原案は人気イラストレーターのカズキヨネ、テーマ楽曲は数々の大ヒットテレビドラマや映画作品のサウンドトラックを手がけてきた吉俣 良が作曲。そして総監督は、日本を代表するアニメーション監督・ビジョンクリエーターの河森正治が担当する。
なお、本公演の詳細は、4月6日(日)16時頃に『ノブナガ・ザ・フール』公式サイトにて発表予定。詳細の発表まで、乞うご期待。

<舞台「ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~」公演概要> ※第1弾解禁情報
【名称】舞台「ノブナガ・ザ・フール act.3 ~最後の晩餐~」
【開催日】2014年7月20日(日)
【会場】有明コロシアム
【主催】多次元プロジェクトThe Fool製作委員会
【テーマ音楽】吉俣 良
【キャラクターデザイン】カズキヨネ
【総監督】河森正治
【企画・制作】
サテライト/エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ/ギャラプロ/Office ENDLESS

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人