中村繪里子のNAKAMURA IN THE HOUSE!シーズン2【第1回】「DJ中村繪里子再始動!」

lisani_nakamura_680_230

『アイドルマスター』天海春香役などで活躍する中村繪里子さんが、DJに初挑戦する特別企画『NAKAMURA IN THE HOUSE!!』が復活!
再びAnilab.所属のDJ・chefoba(シェフオバ)さんを講師としてお招きし、9月4日の“リスアニ!ナイト Vol.07”に向けて中村さんのDJ活動をサポートしていただきます。
第1回では、前回ご出演いただいた“リスアニ!ナイト”を振り返りつつ、今回のDJの方針を考えていきます!

sp-160727-001sp-160727-002

 

――9月4日の“リスアニ!ナイトVol.07”に向けて、「NAKAMURA IN THE HOUSE!」シーズン2をお送りしていきたいと思います!

中村繪里子 9月ってあっという間ですよ!(笑)

――まずは1年越しになりますが昨年9月23日のLIQUIDROOMでのDJお疲れ様でした!改めて振り返ってみていかがでしたか?

中村 怖かったー!

chefoba 即答ですね(笑)。

――(笑)

中村 思い出してももう、10年ぶりぐらいにあそこまでのド緊張したと思います!

――楽しい雰囲気になりましたがやっぱり緊張感はありましたね。

中村 しかも授業参観みたいにもなってましたよね、舞台袖が。

――(笑)すごかったですよね。吉田尚記さん、ミトさん、水島精二監督という錚々たるメンバーが袖で観ていらして。DJ WILDPARTYさんやkzさんが「あれはズルい」って言ってるという(笑)

中村 しかも終わったらみんなワーって出てきちゃって。

――ちょっとエンディングっぽかったですね(笑)。

chefoba 優勝でしたからね(笑)。

中村 (笑)そもそもやりたかったことが初めましての中村繪里子を紹介するイントロダクションを作りたいということで、2015年の夏までの「私こんなことしたんです!」っていう部分だったじゃないですか。

――本当に繪里子さんらしいセットリストになってますよね

中村 混沌ですよ。

 

<セットリスト>
「宇宙戦艦ヤマト2199のテーマ」/『宇宙戦艦ヤマト2199』
「にんげんっていいな」/『まんが日本昔ばなし』
「ドラえもんのうた」/『ドラえもん』
「アンパンマンのマーチ」/『それいけ!アンパンマン』
「王蟲との交流」/『風の谷のナウシカ』
「残酷な天使のテーゼ」/『新世紀エヴァンゲリオン』
「王蟲との交流」/『風の谷のナウシカ』
「ジェットロケット」/LiSA
「DREAM LINE」/田所あずさ
「NEXT PHASE」/新田恵海
「ハートの確率」/吉田仁美(『そらのおとしものf』blue drops)
「ギャグ」/星野 源
「ヒカリ咲く」/『中村繪里子 Thank You LIVE らららなかむランド~LoveLaughLive~』
「READY!!」/『アイドルマスター』
「Wonderful Rush」/『ラブライブ!』
「僕らは今のなかで」/『ラブライブ!』
「No brand girls」/『ラブライブ!』
「キラメキラリ」/『アイドルマスター』
「GO MY WAY!!」/『アイドルマスター』

 

sp-160727-007

 

chefoba 「王蟲との交流」も2回かかってますからね。

――(笑)。場面転換で喋りを入れていたところですよね。

中村 実は家で一応やってみたら決められていた「王蟲との交流」の尺に喋りが収まらなかったんですよ。それで「こことここなら違和感なく繋がる!」ってところを探して手作業で繋いで、喋りの方に曲の尺を合わせるというすごくアナログなこともしていて、普通逆ですよね(笑)。

――そしてやっぱりなんと言っても最後、”アニサマ”のμ’sとのコラボを彷彿とさせる、『アイマス』と『ラブライブ!』楽曲の畳みかけですよね。

中村 直前の”アニサマ”で披露した作品を越えてのコラボがすごく楽しかったので、お客さんにもう一度それを伝えたいということで決めたんですけど、最初は曲順通りでいいんじゃないかって言ってたところから「“リスアニ!ナイト”だからこその繋ぎをやろう!」ということでちょっと変えたんですよね。

chefoba 連載で教えさせていただいたカットインだったり、BPMを合わせて繋いでいくスタイルだったりを表現しようということもあって変えたんですが、「これが綺麗に繋げたら優勝!」って言ってたんですけど、ちゃんとやっていただけたので本当にうれしかったですね。

中村 ありがとうございます!『アイマス』の中でもこの「キラメキラリ」から「GO MY WAY!!」への流れっていうのは本当に貴重だと思います。

――本当にお見事でした!だからこそ終わったあとの達成感っていうのはもう……。

中村 半端なかったです!

――(笑)その多幸感の中でMCでも「また次もやりたい」と明言しておりまして。

中村 そうなんですよね……(笑)。前回はすごく印象深かったことが幾つもあって、1回「ドラえもんのうた」からの繋ぎで曲を止めちゃったんですよ。でもchefobaさんが「大丈夫です、このままやっちゃいましょう」ってずっと言ってくださって、いやずっとって思ってるけど一瞬だったんでしょうね。自分ではすごく長い時間に感じてて、言ってくれてるのに、聞こえてるのに体が動かないっていう。

――恐ろしいですね……。

中村 「なんとかしなきゃ」って気持ちと「そのままやっちゃいましょう」って言われてる言葉がミックスしちゃって、「わかった、そのまま!」ってお客さんにそのまま歌ってもらったんです(笑)。

――あれはトラブルでありつつもすごかったですね(笑)。

chefoba 中村さんの対応もすごかったですが、お客さんが場を盛り上げようと暖かく迎えてくれてありがたかったですね。

中村 そうなんですよ!そのあと闇ゾーンに突入して(笑)、LiSAちゃんの「ジェットロケット」から「楽しい青春時代に入れたんです。人が私をここに連れて来てくれたんです」ってことを示すために写真を使わせてもらったんです。3、4人にお願いしたら快く「もちろん!」と言ってくださって、それもあって実現できたなと。お客さんから今までお世話になった方から、本当にいろいろなものが組み合わさってできたセトリだったので、あのときは「次やりたい!」って言ったけど「次やるなら、なんだ?」っていうのがあります。

sp-160727-006sp-160727-004

●9月4日、中村繪里子のDJはどうなる!?

――本当にあのときの中村さんを出し切ったセトリでしたよね。そうなると9月4日では一体どうしましょうかということで。

中村 どうしよー(笑)。

――ここからはその内容決めの話し合いといきましょう!(笑)

chefoba 今回も全力でサポートをさせていただきます!

中村 お願いします!

――まずはどんなことをしていきましょうかってことですね。

chefoba やってみたいアプローチってありますか?

中村 ひとつ思ったのが、前回は中村繪里子としてイントロデュースするための曲を選んでいったんですけど、実際やってみたら場を作ってくれるみんながいるからこのステージに繋がってるんだってことを改めて感じたんです。こうして取材していただいて練習して、という中でもいろんな人に関わっていただいて、そしてやっぱり聴いてみようって思っていただけるオーディエンスのみんながいてくれないと成立しないなと。少なくとも私のDJっていうのはそういう大前提があるんだなって。だから今度はオーディエンスのみんなが「何をしてほしいか」っていうのを吸収できたらいいなと思って。

――となるとリクエストとか?

中村 そうですね!前回は私が育ってきた曲でセットリストを作ったんですけど、みんなの方が曲は詳しいと思うし、それぞれ育ってきた曲がもちろんあると思うんですよね。

――アニソン自体そういうところがありますよね。

中村 リクエストでセットリストを作れたら、来てくれた人も「自分の曲だ!」って思ってくれるかもしれないし、そんな曲たちが誰のどんな人生と繋がっていくのかって考えると、楽しいんじゃないかって。

――いいですね。ラジオの曲リクエストみたいな感じですね。

中村 まさにそうですね!私自身これまで活動の中でラジオ番組を何本もやらせていただいて、ひとつずつ大事にやらせていただいてきているというのが大きいので、私らしいDJを真剣に考えたらそれに近くなっちゃうのかもしれませんね。知らない曲でも「こういうのがあるんだ」って出会いもあって、「かけてもらえるかな」っていうのも単純にワクワクするじゃないですか。そういう発信ができるといいなと思います。

――実際できるんでしょうか?

chefoba できます!いわゆる「オラに元気を分けてくれ」って奴ですよね(笑)。中村さんの頼みならしょうがねえって人がいっぱいリクエストを送ってくれれば成立すると思いますし、上手くセレクションして綺麗にできれば面白いと思います!

sp-160727-003

――では9月4日、中村繪里子のステージはまずひとつリクエストでやってみましょうということですね!

chefoba そうなると大事なのはリクエストのテーマですよね。中村さん何かありますか?

中村 うーん、9月4日のあの瞬間に結実するといいなと思いますし、あんまり季節とかクールものじゃないですよね。アニソンをアニメで聴くんじゃなくてアニソンとして聴くときって、そもそもどういうときに聴きますか?

――どうでしょうね。落ち込んだときとか……。

chefoba それこそクラブで聴くときは「気分を上げて元気になりたい!」って感じじゃないでしょうか。

中村 元気!……”元気を出したいときに聴くアニソン”とか!

――お、いいですね!わりと広く取りつつ。

中村 「オラに元気を分けてくれ」ってことですね!(笑)。いいですよね、元気が出るアニソンっていうのも人それぞれじゃないですか。好きな曲だから元気が出るっていうのもあるし、エピソードに紐づいている場合はそのままその人の歴史ですし。

chefoba アッパーな曲も多いと思うので盛り上げやすいかもしれないですね。

――では”元気が出るアニソン”ということで奮って応募いただければと!

中村 あ、じゃあ募集できるならもう一個やりたいことがあるんです。

――なんでしょう?

中村 私自身そんなに曲に詳しいわけじゃないんですけど、曲が思いつかないって人もいるかもしれないですよね。そうなるとこちらからも曲を提示できるパートが欲しいなと思いまして、例えばシチュエーションやエピソードを送ってもらって、悩み事で「告白したいけど後押ししてください!」とか、何かのお祝いとか、相談したいことだったり吐きだしたいことに対して、”中村繪里子が音楽でお返事するんだったら?”っていうのをやりたいです!

――なるほど。つまりあれですね……ふつおたが欲しいと。

chefoba 全部ラジオで例えていくやつですね(笑)。

中村 あくまでDJですけど!(笑)。そういうメッセージもあると触発されて「こういうの入れてみようかな」って選べそうな気がするし、リクエストの方と合わせて双方向になるじゃないですか。そういう風にしてみんなに中村繪里子のDJを作ってほしいです!

――いいですね。受信もできるし発信もできると。では次回以降応募を見つつ、具体的に細部を詰めていくという形になりますので、皆さん奮ってご応募くださいということですね。

中村 リクエスト待ってます!

sp-160727-005

[応募要項]
以下の内両方、あるいは片方を書き、お住まい(都道府県など)・お名前(ペンネーム)と共にご応募ください。

■アニソン・リクエスト……中村さんにかけてほしい、オススメしたい「元気が出るアニソン」
※アニメに関連したコンテンツの主題歌や、アーティスト・声優のノンタイアップ曲などでも構いません。

■ふつおた……みなさんの近況やお悩み、中村さんへのメッセージなどをお書きください。ステージ上から中村さんが音楽でお返事させていただきます。

ご応募はこちらから

“リスアニ!ナイト Vol.07 2nd Anniversary SPECIAL EDITION”の特設ページはこちらから!

Photography By 小島マサヒロ / Interview By 澄川龍一(リスアニ!) / Text By 大用尚宏 


<中村繪里子 プロフィール>
声優。『アイドルマスター』シリーズの天海春香役、『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』風郎太役ほか、数々のアニメ、ゲーム作品に出演。
多くのラジオ番組に関わっており、コミュニティFM・MUSIC BIRD「中村繪里子 キラとき☆」ではソロパーソナリティを務めている。
■中村繪里子 Twitter

<chefoba(シェフオバ) プロフィール>
中学生で初めてユーロダンスに出会い、高校1年生でターンテーブルを手に入れてから、トランス、ハウス、ブレイクビーツなど様々なジャンルの現場を転々と巡る。現在はアニソンDJグループ“AniLab.”に所属し、秋葉原MOGRAで毎月第一土曜に開催されるANISON MATRIX!!を中心に、これまで培ってきた知識や感性を、アニメ・ソングのDJというスタイルに落とし込むプレイを展開する。また、ベース・ミュージックに特化したネットレーベル“Lowfer Records”の主宰も務め、自身も作曲活動など音楽への多角的なアプローチの仕方を日夜模索し続けている。
■chefoba SoundCloud
■chefoba Twitter


●イベント情報
リスアニ!ナイト Vol.07 2nd Anniversary SPECIAL EDITION
アニメ音楽誌「リスアニ!」が送る新感覚のアニソン系クラブ・イベント。様々なステージで活躍する人気DJをはじめ、アーティストや声優、アナウンサーにアニメ監督、編集者まで……とアニメとアニソンをバックグラウンドにしたDJたちが登場し、フロアを盛り上げます。
今回で第7回目となることを記念し、これまで数々の伝説を作り上げた新宿ロフトから1年振りに恵比寿LIQUIDROOMへ場所を移動。
“2nd Anniversary SPECIAL EDITION”として、スペシャル編ならではのラインナップで拡大開催!様々なステージを経て進化した中村さんをお見逃しなく!!

【イベント概要】
sp-500_124
9月4日(日) 開場15:00/開演16:00
開場:LIQUIDROOM (東京:恵比寿)
入場料金:オールスタンディング ¥4,000(税抜)/¥4,320(税込)+別途ドリンク代¥500
チケット受付
イープラス
ローソンチケット
チケットぴあ
※PC・モバイル共通/要事前会員登録(無料)

出演:アニメーションラボラトリー(アニラボ.)/kz(livetune+/livetune)、DJ和/中村繪里子/水島精二/吉田尚記/RAB(リアルアキバボーイズ)/リスアニ!レコMEN’s …and more!(五十音順)
主催:株式会社エムオン・エンタテインメント
企画:リスアニ!編集部
制作:バンダイナムコ ライブクリエイティブ

関連リンク

この記事を書いた人