【歌って解決!千菅春香のカラオケ相談室】最終回 相談者:リスアニ!編集長 澄川龍一

680-230

様々な相談者の方々のお悩みを解決してきた「カラオケ相談室」も、今回でいよいよ最終回。最後を飾る相談者は、雑誌『リスアニ!』の編集長・澄川龍一さんです!数多くのアーティストにインタビューしてきた澄川さんの目に、千菅さんはどのように見えているのか?そしてそんな澄川さんから、どんなお悩みが飛び出すのでしょうか?

sp-160710-001-main

――カラオケ相談室最終回は、『リスアニ!』編集長の澄川さんにお越しいただきました。

澄川龍一 良いんですか?最終回のゲストが僕で(笑)。

千菅晴香 満を持しての登場ですよ。私が院長を務める、この「リスアニ!WEBクリニック」の理事長のようなものですからね。

澄川 なるほど、僕は役員的な人間として呼ばれたんですね。

千菅 はい、そういう設定を今、考えました(笑)。

sp-160710-001-c002

――おふたりのこれまでの接点はどのようなものなのでしょうか?

千菅 初めてお会いしたのは『リスアニ!STUDIO』(Vol.05/2015年8月14日放送)でしたね。

澄川 そうですね。「ジュ・ジュテーム・コミュニケーション」のリリースの時でした。

千菅 そのとき澄川さんは番組のMCをされていたので、実は私は澄川さんがどんな人なのかが未だに掴めていないんですよ(笑)。最初の印象が「MCのお兄さん」で、それからいろいろな場所でお名前を聞いて「いろいろなことをされている方なんだな」って。

澄川 たしかに千菅さんとお話したのは、その次は『らじらー!』(NHKラジオ第1)にゲストでご出演いただいたときでしたもんね。何度もお会いしていますし、『リスアニ!』本誌にも何度も出ていただいているんですけど、実は直接インタビューをしたことはないんです。

千菅 「一緒に出演している」という形がほとんどなんですよね。

sp-160710-001-c001

――千菅さんの第一印象はどのようなものでしたか?

澄川 初めてお会いしたときの印象は、「真面目な方だな」と思いました。第一印象ではそれがあったんですけど、お話を聞いている内に「そうでもないところもあるな」と(笑)。ただ、頭の回転は早いなと思います。

千菅 それは……あんまり言われないですね(笑)。

澄川 そうですか?個性の出し入れの仕方や出所と引き所の見極め方が上手くて、パッと言われたことに対して返すスピードも早いですし。お話を聞いていて、とても面白く感じましたよ。

千菅 それはうれしいお言葉です……!

澄川 歌手としての印象は、めちゃくちゃ歌が上手いのはもちろんのこと、リリースする楽曲ごとに歌い方のキャラクターが変わるのが面白いですね。千菅さんのリリースがあるたびに作家を確認するんですけど、「この人が作曲だと前作とは全然違ったものになるな」「そうなると千菅さんはどう歌うんだろう?」というのが毎回楽しみです。作家陣も個性が強い方が多いじゃないですか。その曲に埋もれず、表現力でご自身の色を出している印象がありますね。

千菅 最初から個性的な作家の方々とご一緒させていただいているので、それしか知らないんですよね(笑)。そもそもアニメ・ソングって、クラシックやR&Bのように「アニメ・ソングの歌い方」がある訳じゃないじゃないですか。アニメ作品があって、作家さんがいて、歌う人がいて、それがオープニングなのかエンディングなのかがあって。いろいろなものの融合で楽曲が生まれると思うんです。そういうアニメ・ソングに憧れて歌を始めているので、我を出すことよりも一緒にやっている人たちの世界に飛び込んだり、影響し合うことに楽しさを感じながらやっています。

澄川 なるほど。作家さんが作り出す世界観を理解するのが得意な脳を持っているのかもしれませんね。普段からアニメ・ソングが好きだからこそ、楽曲が持つイメージを飲み込みやすいと言いますか。

千菅 そうですね。歌に出会ったルーツが、アニメ・ソングだからなのかもしれません。

sp-160710-001-c005

澄川 ちなみに、いちばん影響を受けたアーティストは誰なんですか?

千菅 水樹奈々さんです。ライブDVDの『NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENA』をずっと見ていましたね。ライブDVDを見るのがすごく好きなんです。アーティストや曲の良さだけじゃなくて、カメラマンや編集する人の裁量でその空間をどうとでも記録できるということが面白いと思うんですよ。「みんなで作る」ということが本当に好きなんだと思います。できあがってみるまで誰も行き先が分からない、その中で物を作っていくって面白いですよね。歌もそんなふうに捉えているのかもしれません。どんな音楽も、誰かひとりのメッセージだと思って聴いてはいないんです。だから「どういうことを伝えたくて歌ったんですか?」と聞かれると、戸惑ってしまうんですよね。「私はこういう気持ちだけど、どうなるかわからないのが楽しい」というのが、いつもあるからかもしれないですね。

澄川 なるほどなるほど。「ライブ映像好き」というのは面白いですね。

千菅 ステージの照明とか、大道具も好きです!水樹奈々さんのライブDVDを買ったことで、それまで好きだったバンドのライブDVDも買ってみようと思ったんですよね。

澄川 たしかに水樹さんのライブはすごいですもんね。

千菅 ご本人がすごいのはもちろん、チームのすごさが伝わってくるところに感動があるんです!

澄川 楽曲もステージの視覚的な演出の部分でも、エンターテイメントをみんなで作り上げているという意味でトップ・クラスのチームですよね。

千菅 挑戦的で前衛的ですよね。

澄川 演出や特殊効果もありつつ、水樹さんご本人が空を飛んだりもしますからね(笑)。千菅さんご自身としては、今後のライブでやってみたい演出はありますか?

sp-160710-001-c009

千菅 やっぱりトロッコじゃないですかね!トロッコは良いですよね!人が動かしているところにも良さを感じますね。

澄川 トロッコに乗ったアーティストが歓声を浴びるその下で、人が押してるんですよね。あの明暗のコントラストは何かグッと来るものがあります(笑)。

千菅 そう、あります!だけどすべてが輝いているんです。全員で輝きを作っている感じが良いなって思います。

澄川 では、千菅さんもいずれはトロッコに……。

千菅 乗りたいですね、トロッコ。お客さんの近くに行けるというのが楽しそうですよね。

澄川 関係者席の近くに来られると、ちょっと気まずかったりするんですけどね(笑)。

千菅 乗ってる側も、知り合いに見られるのはきっと恥ずかしいですよね(笑)。お客さんに向けた顔をしてる訳ですからね。

sp-160710-001-c003

澄川 ライブDVD好きとなると、今まで見てきたものの中から今後やってみたいこともたくさん出て来そうですね。衣装の早着替えとか、それこその白衣で登場とか(笑)。

千菅 以前やらせていただいたイベントでは、まさにカラオケ相談室のコーナーもあって大好評でした(笑)。でも私は受け手としてライブDVDが好きなだけなので、例えばMCがそれらしくできなかったりするんですよ。できないを通り越して、もう「やらない」というところまで来ちゃったんですけど……(笑)。「みなさーん!こんにちはー!」というのができないんです。私はON・OFFのONがなくて、どうしても家にいるときと同じ感じで人前に立っちゃうんですよ。別に気を抜いてる訳じゃないんですけど、ONの種類の中に「普段と違う振る舞いをする」というのを持っていないみたいです。

澄川 たしかに、MCが苦手なアーティストの方もいらっしゃいますよね。

千菅 私はスピッツが好きなんですけど、まさにそういうタイプですよね。人前に立つからといって自分を変えない、そのままでMCをするaikoさんやYUKIさんも好きです。でも見て「良いな」と思うものを、自分でやりたいかどうかはまた別の話だったり……。

sp-160710-001-c006

澄川 千菅さんは「やれるならこんな風にやってみたい」というような、「理想のライブMC像」はあったりするんですか?

千菅 ……究極は田村ゆかりさんですかね。

澄川 田村さんも実は、MCが得意ではないって言っていましたよ。

千菅 そうなんですか!?

澄川 以前、できることなら安室奈美恵さんのように、MCをせずにライブをやってみたいと言っていました。MCがとても面白い方だけに、苦手というのとは少し違うのかもしれませんが。

千菅 MCは「こういうのが良い」というより「その人らしければ良いな」という感じですよね。

澄川 そうですね。お客さんはみんなそのアーティストのことが好きなので、噛もうがグダグダになろうが良いんですよ。

千菅 確かにMCは、他人を参考するというエリアではないのかもしれませんね。それよりはステージや照明のアイデアなら、ライブDVDを見てきたことから活かせるものもあると思うんです。だから実現できる範囲で、いろいろなことを試していけたらいいなと思います。

澄川 楽しみにしています。人によっては、歌っている最中に次のMCを考えている人もいるらしいですよ(笑)。

千菅 私は歌うだけでいっぱいいっぱいで、それどころじゃないです(笑)。

sp-160710-001-c011

お悩み相談スタート!

澄川 すごく悩みが多いんですよ。軽いのから重いのまで、いろいろあるんですけど……。

千菅 軽めのでお願いします(笑)。

澄川 いちばん軽いやつだと、「どうしたら掃除ができるようになりますか?」ですかね。

千菅 おお!得意分野です!

澄川 ここで「『リスアニ!』を売るためにはどうしたらいいですか?」とは言わないところがいいでしょう(笑)。本当に掃除が苦手で、家が今超汚いんですよ。

千菅 汚いにも種類がありますよね。「脱いだパンツもそのまま」みたいなレベルですか?

澄川 脱いだパンツは、一応洗濯カゴに投げ捨てています(笑)。

千菅 それがカゴから外れたら……。

澄川 後でかき集めて洗います(笑)。面倒臭がりなんですよね。ゴミも決まった日に捨てなきゃいけないのが面倒で、何で火・金じゃなきゃらないんだろう……って考えちゃいます。

sp-160710-001-c010

千菅 ……それは本当に、考えても無駄ですね(笑)。数ある雑念の中でも、相当無駄な雑念です。

澄川 まず悩みの断捨離からですね(笑)。でも月曜だったら捨てやすくないですか?日曜の夜に準備しておける訳ですから。

千菅 でもそうすると、他の地域の誰かが火曜日に捨てなきゃいけなくなる訳ですよ。「人助けをしている」と思いましょう!自分のためにゴミを捨てようとするから面倒なんです。「人のために火曜日にゴミを捨てているんだ」と思うことで解決できますよ!

澄川 なるほど、今度からそういうつもりでゴミを捨ててみます!

千菅 正直、言いながら自分でも「ちょっと意味わかんないな」って思いましたけど(笑)。

澄川 (笑)。

sp-160710-001-c008

千菅 面倒臭がりの人は、家の中にゴミ置き場を作ると良いんじゃないですかね。ゴミ捨ての日に捨てられなくて散らかるなら、いっそ一時的なゴミ置き場を室内に作ってしまうんです。そこにゴミを溜め込んでしまうようになったら本当に終わりですけど(笑)。

澄川 ゴミの一時避難所を作る訳ですね。

千菅 そうです!一時避難所というのは、かなり人間性を問われますよ。ちゃんとしないとそのまま魔窟になりますからね(笑)。ゴミさえ捨てられれば、お部屋はきれいになりますか?

澄川 ……実は、物も捨てられないんですよ。本とCDと服が全く捨てられないんです。

千菅 捨てられない物のTOP3みたいなラインナップですね……。でもお仕事柄、本とCDは必要ですよね。

澄川 そうなんです。その中でいちばん捨てやすいのは、服ですね。でもそれもいざ捨てようと思うと、着ていた頃の思い出が蘇ってきちゃって捨てられなかったりするんです。

千菅 意外とナイーブなんですね(笑)。私も人にいただいた物を捨てられないんですよ。

澄川 それはたしかに、特に捨てられないですね!

千菅 そうすると段々部屋の中で、自分が選んだ物よりも人に貰った物の方がスペースが大きくなっていくんです。そうすると「もはやここは何だ!?」と。それはもう、あげた側も本望じゃないと思うんですよね。

澄川 最終的に「自分とは何だ!?」という話になってしまいそうですね(笑)。

千菅 そうです!自分が人に物をあげるときも、その人をがんじがらめにするためにあげる訳じゃないですから。

澄川 例えば服なら、着て欲しいからあげるとはいえ何年も着続けてほしい訳ではないですからね。

千菅 自分に優しくする、というのはどうでしょう。「もう捨てても良いんだよ」と自分に言ってあげましょう。

澄川 自分で自分に言うんですね、「もうゴールしてもいいよね」と(笑)。

千菅 あくまで「物を捨てる」という事に関してですからね(笑)。

sp-160710-001-c004

澄川 『AIR』の「青空」を流しながら(笑)。

千菅 掃除をしていたのに、気付いたら死について考えてしまっていそうですね(笑)。私はゴミを捨てるときに、そのゴミが燃える所や最終的にどうなるのかを想像してしまうタイプなんですよ。

澄川 えっ?

千菅 ちり紙ひとつとっても、それが燃えて灰になる事を考えてしまうんです。

澄川 なるほど……それはレベルが高いですね(笑)。

千菅 そこまでいくと逆に開き直れますよ。最期を想像しているからこそ、捨てられるという……何を言ってるんだ私は(笑)。

澄川 まさか「掃除ができない」という軽い悩みが、こんな重いテーマにすり替わるとは(笑)。昔は「一度捨てたら一生戻って来ない」と思っていたんですけど、最近は漫画を電子書籍で買い直せたりするので頑張って捨てるようになりましたね。とはいえまだ本棚をはみ出して部屋を占領しているので、せめて本棚に収まるようにしたいです。

千菅 私はこの間、CDのケースを捨てたんですよ。CDと歌詞カードだけを入れられる収納があって、厳選した一部のCD以外はそれにしまいました。めっちゃ小さくなりましたよ!でもその作業がめっちゃ面倒で、途中で「捨てたほうが楽かも」と思ったんですよ(笑)。そこまでして、手入れをしてまで取っておきたいかという事を考えるんです!

澄川 なるほど!とあるイラストレーターの方が、本を捨てるときに「売ればいいのに」と言われて「売る徒労と比べたら捨てる方が楽」と答えていたんですよ。確かに売れば幾ばくかになりますけど、売る準備を整えるのがまず大変ですからね。

千菅「これは売るか、取っておくか」を考えているだけで結構な労力ですから。

sp-160710-001-c007

澄川 それで時給800円くらいの労力になっちゃってますよね(笑)。ちなみに千菅さんは、どういったときに掃除をしているんですか?

千菅 私はいつもそうやって、問い掛けをしながら物について考えているんです。家に対しても必ず「ただいま」と言うことにしています。これはなかなか効きますよ。

澄川 若干“藤岡 弘”感がありますね(笑)。

千菅 家に対して「ただいま」と言うと、家も表情を見せてくれるんです!これは本当に!(笑)。曇っているガラスも無機物だと思うと汚いと思うけど、普通に「拭こう」を思えるんですよ。「人と無機物」だと思うんじゃなくて、「みんなと暮らしてる」って思うんです。

澄川 なるほど。家に「ただいま」と言うところから始めてみようかな。

千菅 「家にただいま」!

澄川 はい、「家にただいま」!(笑)。

千菅 ……これはもう、あの曲しかないんじゃないですかね(笑)。

ということで今回は迷わず……

これです!

 sp-160710-001-c018

(熱唱中)

sp-160710-001-c012

 sp-0710-c001
――熱唱終了――

澄川 いやあ最高です!素晴らしい!貴重なものを聴かせてもらいました。

千菅 これによって、家に「ただいま」と言えるようになってくださいね。

澄川 正直さっきまでは、若干「家にただいま」という行為に対して半笑いだったんですけど(笑)。曲と合わさると説得されてしまいますね。

千菅 「ただいま」と言った人に対しては、家もきっと温かく「おかえりなさい」と返してくれると思います。

澄川 「おかえりなさい」と言ってくれるような、綺麗な家にしてあげたいですね。

sp-160710-001-c013

~相談を終えて~

<千菅さんのひと言> 
こんなナイーブな内面をお持ちの方だとは思っていなかったので、今回じっくりお話できて良かったです。今までもずっとそうでしたけど、共感する部分が多いと悩みは解決しないんですよね(笑)。でも家に「ただいま」と言うのは、とてもオススメです。「ただいま」という解決法に対して思いついた「おかえりなさい」という曲は、アニメ・ソングの幅広さを感じますね。本当に良い曲です。

<澄川さんのひと言> 
以前から感じていた印象と変わらず、頭の回転が早い人でしたね。言葉の端々に若干スピリチュアルなニュアンスはありましたが(笑)。とはいえそれもまたひとつの魅力で、チャーミングさとは別の付いて行きたくなるような頼もしさを感じましたね。早速今晩から、家に「ただいま」と言ってみようと思います。曲ありきではなく偶然「おかえりなさい」に繋がって、目の前で歌ってもらえたのはとんでもないご褒美でしたね。アニソン雑誌編集者として感無量です!

<最終回を終えて~千菅晴香>
sp-160710-001-c015
私は普段から、友達にもあまりお悩みは相談されないです。何故なら私が解決できないからなんです(笑)。でもこの連載で、尊敬する人達にたくさんお話を聞けて良かったですね。今読み返してみても、ここでしか聞けない良い話が載っているんですよ!いろいろな方と対談することで、私自身もいろいろな面を引き出してもらえました。カラオケという場所が気楽にさせてくれるというのもありましたね。きっと会議室でのインタビューだったら、こういう砕けた感じにはならなかったと思います。歌のコーナーも、誰がゲストでもカラオケだから緊張しなかったですしね。カラオケって偉大だなあ。でもお悩み相談は……もう、しません(笑)。解決はきっと今後もできないと思うので、もし次にやるとしたら「カラオケ懺悔室」にしましょう!(笑)。

Interview By 大用尚宏(クリエンタ)
Text By 青木佑磨(クリエンタ)
Photography By MAO YAMAMOTO

 <本日の一曲>
TVアニメ『たまゆら~hitotose~』OPテーマ
「おかえりなさい」坂本真綾
sp-160710-010

<本日の相談者>
澄川龍一さま
sp-160710-001-c014

 

<今回取材にご協力いただいたお店>
パセラリゾーツ六本木店
★宴会に最適な限定コース¥3,500~
〒106-0032
東京都港区六本木5-16-3
TEL:0120-911-086/HPはこちら
sp-1602102000-shop01
sp-1602102000-shop03
sp-1602102000-shop02

 


●リリース情報
1st フルアルバム『TRY!』
発売中

【初回限定盤(CD+DVD)】
news-1505231800-c003

品番:VTZL-108 価格:¥3,700+税

【通常盤(CD)】
news-1505231800-c004

品番:VTCL-60427 価格:¥2,900+税

<CD>
01.Break On Through
 作詞:acane_madder 作曲:北川勝利 編曲:acane_madder・北川勝利
02.プラネット・クレイドル(PS3専用ソフト「マクロス30 銀河を繋ぐ歌声」OPテーマ)
 作詞・作曲・編曲:kz(livetune) ストリングス編曲:真部 裕
03.モモキュンソード(「CRモモキュンソード星と黄金の太刀」挿入歌)
 作詞:北川勝利・acane_madder 作曲・編曲:北川勝利
04.あなたの春香さん
 作詞:三重野 瞳 作曲:nagomu tamaki・岩田アッチュ 編曲:清水信之
05.ジュ・ジュテーム・コミュニケーション(TVアニメ『アクエリオンロゴス』EDテーマ)
 作詞・作曲・編曲:清 竜人
06.corolla
 作詞・作曲・編曲:inktrans
07.リフレイン
 作詞・作曲・編曲:北川勝利
08.絶滅危愚少女!(OVA『絶滅危愚少女 Amazing Twins』OPテーマ)
 作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:北川勝利
09.希望の花(TVアニメ『琴浦さん』EDテーマ)
 作詞・作曲:川嶋あい 編曲:斎藤悠弥
10.TRY! TRY! TRY!
 作詞:千菅春香 作曲:北川勝利 編曲:山本真央樹・北川勝利
11. 桃色ファンタジー(TVアニメ『モモキュンソード』OPテーマ)
 作詞:深川琴美 作曲・編曲:倉内達矢
12.本当の声をあなたに預けたくて haruka solo ver.-(TVアニメ『アクエリオンロゴス』新EDテーマ)
 作詞:東京かくれんぼ 作曲:鈴木裕明 編曲:NAOKI-T
13.愛の詩 -words of love-(TVアニメ『学戦都市アスタリスク』新EDテーマ)
 作詞:山田稔明 作曲・編曲:Rasmus Faber
14.あなたのほほえみ
 作詞・作曲:矢野顕子 編曲:コトリンゴ

<DVD>
01.絶滅危愚少女!
02.桃色ファンタジー
03.ジュ・ジュテーム・コミュニケーション
04.愛の詩 -words of love-
05.愛の詩 words of love- ※メイキング映像

関連リンク

この記事を書いた人